過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

この高架橋は日本ではありません。そう、貴方の想像した国です。

2019年6月24日、中国河南省鄭州市で6日後に開通予定だった高架橋が崩れ落ちた。同市北四環道路にある高架橋工事現場で突然高架橋が崩れ落ち、鉄筋や砕石が地面に散乱した。

まあ、開通前でしたので死傷者はいなかったとのことです。もし開通式などで市長や工事関係者などがいっぱいでしたら大事故になっていたかもしれません。

鉄筋などコンクリートがばらばらだったということは、コンクリートの強度が足りなかったり、鉄筋が不足していたということでしょう。

これって、手抜き工事の典型です。中国ではこんな橋梁なんかがいっぱいあるのではないでしょうか?今はまだ、できたてで強度はあるのでしょうが、何年もすれば風化して、ある日突然崩壊、なんてこともあるでしょう。

中国はここ20、30年で大躍進しました。そのため、同時期に造られた構造物も大量に発生しました。さあ、この補修メンテ、大丈夫なんでしょうか?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事