日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全464ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

韓国大統領府は、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたと発表した。

日本が安全保障上の輸出管理の優遇装置を取る「ホワイト国」からの韓国除外を決めたことで、「両国間の安保協力関係に重大な変化をもたらした」と指摘。協定を続けることが「われわれの国益にそぐわないと判断した」と主張した。

多くの識者は予想に反したかもしれません。しかし、私は、予想通りだったと思いますね。

韓国のプライドが許さないということでしょうか。これで、アメリカの破棄を思いとどまるようクギを刺されていましたが無視した形となったようです。

このGSOMIA、お互いに、軍事情報を交換しましょうということです。日本が入手した情報を韓国に教え、韓国が入手した情報を日本に教えるということです。が、これで、韓国が日米韓の枠組みから離れることを意味しますね。

日本にとっては、、「影響はそんなにないだろう」、「日米でやっているから問題ない」と述べられています。むしろ影響が出るのは韓国の方だとの認識を示している。

さて、トランプ大統領、恐らく激怒するでしょう。今まで、アメリカは朝鮮戦争の時から韓国を支援してきました。戦時中は多くのアメリカ兵が亡くなっています。その努力を台無しにするようなもんです。

激怒したトランプ大統領、今度は、米韓軍事同盟を解消するかもしれませんね。もし、アメリカ軍が韓国から引き揚げれば、北朝鮮としては思い通りかもしれません。

アメリカ軍のいない韓国など北朝鮮にとっては攻め込むのは簡単でしょう。最近開発した短距離ミサイルを韓国の主用都市に向けて発射すればいいのです。

韓国にはこのミサイルを打ち落とす迎撃用のミサイルはないでしょうから、主用都市は壊滅するかもしれませんね。

日本としては関心があるのは拉致被害者の救出でしょう。韓国と北朝鮮が戦争をするのはかってに行えばいいのです。

そして北朝鮮、朝鮮戦争の時もそうであったように、日本を攻撃することは、まずないでしょう。日本と韓国の両方を相手にするだけの軍事力はないでしょうから。

経済だけでなく軍事もだんだん孤立していく韓国、どうするのでしょうかね。

開く コメント(0)

ホンダジェット

ホンダジェットの2019年上半期販売台数が世界1位

いまホンダの自動車の売れ行きはパットしませんが、小型ジェット機「ホンダジェット」の売れ行きが世界一になりました。

すごい、と思いましたが、2017年は43機で現在130機程度が運用されている。なーんだ、たった100機程度なんかと思ってしまいました。

自動車などは、ホンダの四輪車部門では年間500万台、トヨタで1000万台のペースですからまったく規模が事なります。

このホンダジェットは1機で5億程度ですから、売り上げ金額について、四輪車部門の不振を補うにはとても少なすぎるかもしれませんね。

まあ、しかし、自動車も同じで、自社のレーシングカーがラリーなどで優勝してよい成績を残せば、イメージアップになり普通車も売れることになります。

それは、レーシングカーのノウハウが生かされるところもあるのかもしれません。

飛行機と自動車、まったく異なるものかもしれませんが、どちらも移動手段というところでは同じかもしれません。

特に、アメリカなど、広大な土地であれば車より飛行機が便利なんでしょう。こういった、広大な敷地のある国はいっぱいあり、また、それを購入出来る層もいるでしょうから、先の展望も明るいかもしれませんね。

自動車も電気自動車になれば、技術差が少なくなり魅力が減って面白くなくなります。

開く コメント(0)

日帝の強制徴兵による被害者の遺族83人は、「大韓民国政府が受け取った対日請求権資金で遺族に補償する内容の立法を行わないのは違憲だ」とし、憲法裁判所に憲法訴願を申し立てた。

んん? これって今騒いでいる 徴用工の裁判とは違うようです。

この裁判、徴兵された被害者の遺族に対する補償といってますね。つまり日韓請求権協定では、徴用工だけでなく、徴兵された遺族にも言及されているわけで、当然、それも含むことになります。

まあ、韓国政府はそれを支払っていないから払え、と裁判を起こしてきたわけです。
んん?何で、徴用工みたいに日本に請求しないのか?といえば、徴用工では相手が日本企業であるわけで、韓国にある日本企業の資産を差し押さえることができますが、一方の徴兵では、あいては日本政府になります。

となれば、日本政府の資産を再押さえる、なんて出来ませんからね、だから本来の筋道にそった韓国政府に支払いを要求したものです。

さて、どうするのでしょう?韓国の最高裁判所は、徴用工でまだ個人の請求件は残っていると判断しました。当然今回もそうなるべきでしょうね。ならなければ、暴動が起きるかもしれません。

韓国政府はさて、徴兵された遺族、これからどんどん増殖するでしょう、その相手にお金を払うのでしょうか?面白いことになってきましたね。

開く コメント(0)

18日、香港島中心部のビクトリア公園で集会が開かれ、市中心部の幹線道路は広範囲にわたって、市民らによるデモ隊で埋めつくされた。集会を主催した民主派団体「民間人権陣線」によると、集会とデモを合わせた参加者は計約170万人に達した。

すごいです。デモって数千人から数万人まででしょうけど、この170万人、香港のあのメインストリートが人で動きがとれない位に埋まってました。(写真だけですが)

香港市民が700万人くらいですから約4人に1人が参加したことになります。実際参加したくても出来なかったひとがもっといるでしょうから、ほとんどの香港市民が「逃亡犯条例」改正や、市民に対する警察の「暴力」など反対の姿勢といえるでしょう。

さて、問題です。中国共産党にとって、このまま放置することはできませんね。もし、他の主用都市などに、中国共産党反対運動が起きれば、収集がつかなくなります。

これは、どうしても目を潰さないといけなくなります。方法としては、1つめは、天安門事件の時のように軍隊を導入して一気に虐殺するかです。
2つめは、一端デモの要求を呑み、騒動を沈静化させた後、首謀者やその協力者をつぎつぎ捕まえ、闇に葬る(殺害)するかでしょう。

1の方法であると、簡単でしょうが、デモ隊の中には多くのジャーナリストなどの外国人も含まれていますから、その暴挙は全世界に広がってしまいます。

2の方法であれば、時間がかかるでしょう。中国共産党にその時間が待てるか?が問題でしょう。

実際、中国当局は、中国の反体制派活動家から中国在住の外国人まで、出国制限の対象範囲を拡大している。外国人まで出国禁止措置を行っているということは、政治的目的の達成を「人質外交」に賭けているといえる。

ここで、やっぱり不気味なのが、香港近隣に集結している武装警察、実際は軍隊、でしょうか。装甲車がいっぱい集まってる写真が見られます。

突撃命令がでるのか?心配です。

開く コメント(0)

韓国では反日で吹き荒れていますが、整形大国の韓国、顔だけでなく胸も大きくする整形が隆盛なのか?って思ってしまいましたが、どうもそんな単純なことではなさそうです。

韓国内では食の安全を脅かすニュースが続いており、韓国の養鶏場の卵から、世界的に使用が禁止されている危険な殺虫剤成分が検出されている。

また、チョコレートケーキからサルモネラ菌が検出され2000人以上に食中毒、アイスクリームから鉄の塊が出てきた。

韓流アイドルの間で人気のハーブ「レモンバーム」から金属製の異物が、子供向け飲料から大量のカビが見つかり、工場で使用した手袋がインスタント麺のパックに混入していた件が発覚するなど、例を挙げればキリがない。

まあ、食の危険性は中国がよく話題にあがっていますが、韓国も同様のようです。もうかりゃえんや、他人が死んでも関係ない!という金儲け主義が蔓延しているようです。

さて問題の女の子の胸が大きくなるというのは、最近、小さい子供の胸が大きくなったり初潮が早くきてしまう『性早熟症』が増えているのです。

原因はいろいろあるが、その1つにフライドチキンの鶏肉に含まれる多量のホルモン剤が影響している。韓国ではチキン消費大国で、幼い頃から摂取していたホルモン剤が体に少しずつ蓄積して、それが体調不良を引き起こしているようです。

まあ、中韓といい、お互いを殺戮仕合っているのでしょうか?今後中国産の食材だけでなく、韓国産の食材も購入を控えたようがいいでしょう。何の農薬やホルモン剤が含まれているかも分かりません。

当家では中韓の食材は何であろうと購入してませんね。

開く コメント(0)

全464ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事