山々語々(3355)(三々五々)

桜前線はどのあたりまで北上したのでしょう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

またまた、自分の山の物語。

ゴールデンウィークは金沢に帰るので、北陸の山が標的となる。
北陸にはゴールデンウィークが登山の旬の山々がある。
猿ケ馬場山・野伏ケ岳・笈ケ岳そして毛勝山だ。四日間の山のはしごをすれば全部完登可能。
東の佐武流山に夏道ができた今、この北陸の山々を制覇すれば200名山・300名山が見えてくる。男鹿と景鶴は何とかなる。

実は、私は、毛勝山を三度失敗している。今回挑戦すれば、四度目の正直となる。この山は単独行で挑んだことはない。いつも地元富山の山仲間といっしょ。
片貝山荘の道を車でどこまで入れるかがものを言う。東又谷・西又谷の両方を経験した。いつも体調不十分で断念した。友が一人でスイスイと急峻な雪坂を登って帰ってくるまで、私はいつも、雪の急斜面にしゃがんで2〜3時間待っている。だいたい大明神の並びの壁の位置。稜線までたどり着いたことはまだない。もちろん雪の毛勝ピークも知らない。

でも、雪の壁でしゃがんでいると面白いこともある。雲の彼方からスキーヤーが飛んでくるのだ。彼らは尻に紐を付けてスキー板を引っ張って延々と登り、稜線から数十分で滑り下りる。神業。私の横を瞬間に風がよぎる。

このGWは毛勝を目指そう!稜線で毛勝スキーヤーを見送ろう。
もし今年、雪の壁がだめだったら、谷の左上(北側)尾根に出来た夏道を6時間歩こう。池塘が美しいそうな。雪原・雪壁とはまた異なった風情だろう。
以前、数字の山毛勝三山を紹介したが、登ったから紹介したのではなく、知識として紹介したのだ。知識+経験で全ての山を紹介できれば御の字だが。

写真は、10年前の記念すべき第一回目の毛勝。片貝川登山口と、雪の壁。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

3355さんのお言葉にありましたので
今日、帰宅なので、今、ちょっと捜索中!!笑。

座っているのは、3355さんですか!?
どちらも、岸田森さんじゃないんですが・・・。わははは!!

2008/5/16(金) 午前 9:48 rose 返信する

顔アイコン

3355さん、しっかりと、体力つけてガンバね!!

2008/5/16(金) 午前 9:48 rose 返信する

顔アイコン

この二人は山岳仲間。私はこっち側。このあと胃潰瘍で入院しました。このときも吐血中でした。

2008/5/16(金) 午後 10:18 3355 返信する

顔アイコン

えぇーーで、治りましたの?

2008/5/16(金) 午後 10:28 rose 返信する

顔アイコン

真っ白な雪の上に、真っ黒な血をはきました。
冷えたようです。
降りてすぐ病院に行ったらそのまま入院でした。

2008/5/16(金) 午後 10:35 3355 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事