ここから本文です
市内の防災情報をお知らせします。
 
イメージ 1
 平成28年3月14日、高島市は、(株)アヤハディオ、(株)ナフコ、NPO法人コメリ災害対策センターと「災害時における物資供給に関する協定」を締結しました。
 大規模災害の発生に備え、備蓄物資の充実が急がれる一方、防災センターに常時備蓄できる物資の種類や量は限られており、また定期的に備蓄物資の更新を行わなければならず、多額の費用負担が課題となっています。
 そこで、市内に店舗を展開されている上記大型ホームセンター事業者に、「流通在庫」の確保に努めていただき、災害発生時に物資の供給体制の充実を図るため、今般、協定締結にいたりました。
 この協定は、地震災害や風水害、原子力災害、鳥インフルエンザや口蹄疫等の災害が発生し、市の備蓄分以上に物資が必要となった場合など、市の要請に基づき、食料や生活必需品、災害対応に必要な物資全般を、事業者が調達可能な範囲で供給していただく内容となっています。
 いつ起こるかわからない災害に備え、今後とも事業者の皆様と連携を密にしながら、さらなる防災対策に努めます。



 協定概要は下記の通りです。
 ・災害発生時、市の要請に基づき、事業者が調達可能な物資を供給
 ・市が要請した物資は、事業者が可能な限り、市の指定した場所に運搬
 ・物資供給に要した費用は、市が負担
 
イメージ 1
 高島市災害ボランティア活動連絡協議会は、高島市内のボランティア関係機関、団体、企業、NPO、行政等が連携し、市民の皆様が安全で安心に暮らせるまちづくりを推進するネットワーク組織です。
 災害発生時には、ボランティアセンターを開設し、災害ボランティアの募集や受付などを行います。
 平成25年9月の台風18号の被害の時は、いち早く高島市災害ボランティアセンターを開設し、延べ2,862人のボランティアの方々を受け入れました。
 また、平時には、会員同士での情報交換や勉強会を行っているほか、市の防災訓練に参加したり、区や自治会に出向き、DIGやHUG等のの防災出前講座を行っています。
  高島市災害ボランティア活動連絡協議会は随時、ご協力いただける方を募集しておられます。
 活動内容に興味がある方や参加希望される方は下記にてお問い合わせください。
 
 住  所:滋賀県高島市勝野215番地 高島市役所高島支所2階
      高島市社会福祉協議会内高島市災害ボランティア活動連絡協議会
 電話番号:0740−36−8220

イメージ 1

平成28年2月23日、滋賀県電気工事工業組合理事長鹿野敏夫様より、『LED強力ライトセット』20組を高島市に寄贈していただきました。
 これは、滋賀県電気工事工業組合と「災害時における電気設備の応急復旧の応援に関する協定」を締結している滋賀県および滋賀県下全市町に寄贈されるもので、今般、高島市にも寄贈していただいた次第です。
 高島市においては、風水害・地震災害・原子力災害等の災害リスクを抱え、平時から災害時用の物資等の備蓄を進めております中で、寄贈をいただいた資機材につきましては、災害発生時に有効に活用させていただきたいと考えています。
 寄贈いただきましたことに心から感謝申し上げます。

7月12日(日)午前10時より「たかしま☆みんなの防災フェア」を藤樹の里文化芸術会館で開催します。
午前の部では、各種展示や起震車体験、おやこ防災クイズ、非常食の試食などおやこでも一緒に楽しめる催しとなっています。
 午後の部では、これからの地域防災を考えることをテーマとして甲賀市あずま自主防災会の中島さんにご講演いただき、その後、過去の災害現場でご活躍されたわかやまNPOセンターの土橋さん、広島市安芸区社会福祉協議会の石田さんに加わっていただき、パネルディスカッションを行い、皆さんと一緒に地域防災について考えたいと思います。
 皆さんのご参加をお待ちしています。
 
※チラシリンク先

 65歳以上の高齢化率が30%を超える高島市において、平成26年中の架空請求詐欺や還付金詐欺等の特殊詐欺発生件数は7件中4件が高齢者被害で、被害総額が約779万円という結果となり、また交通事故の発生状況でも164件中58件が高齢者に関する事故で交通事故でそのうち死亡事故の件数は県内の市町で一番多く、7人となりました。
 このような状況の中、これ以上の被害をなくし、高齢者の犯罪被害と交通事故に歯止めをかけ、安全で安心なまちづくりを推進するため、高島市と高島警察署が「高齢者の犯罪被害・交通事故防止に関する協定」を締結しました。
協定の概要については、次のとおりです。


・高島市と高島警察署においての密な情報共有
・高齢者犯罪被害警戒情報の発令
・高齢者交通事故警戒情報の発令
・関係機関・団体と連携した啓発活動

イメージ 1

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事