須賀敦子の部屋

すべて表示

ミラノ 夜ごと ことばに灯がともる日(再録)

――2010年3月9日の再録です。 初心に戻ると云うか、古い昔の記事を 読み直すのも、良いものです。 3・11の震災を翌年に控えたその春、 今から思うと当時、じつに長閑に 時間は流れていたものです。 異国の風光に触れ、蘇った感性の瑞々しさが なんとも、初々しい感じです。  須賀さん初期の作品には”ミラノ 霧の風景”にも”コルシア書店の仲間たち”にも、ウンベルト・サーバの詩が引かれている。一方では灰色のため息のように、いまひとつは過ぎ去った時間に滲む涙の煌めきのように・・・  ここ数日天候がすぐれない。ここでは、こころに華やぎをもたせる、後者の方から。――             ミラノ      石と霧のあいだで、ぼくは      休日を愉しむ。大聖堂の      広場にすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

大岡山から中目黒まで

2019/1/20(日) 午後 9:43

 このところ素晴らしい快晴が続いています。  午前中の爽やかな陽射しを浴びて、久しぶりに大岡山の百年記念館前を通過します。  商店街を抜けて、環七を渡ります。  サレジオ教会に向か ...すべて表示すべて表示

 また一年がめぐりきたってウィンナーワルツ、特に昨年はウィーンでのすったもんだの軽喜劇の思い出もほろ苦く、ヨハン・シュトラウスの『こうもり』序曲も、今までとは違う思いで聴くことになりました。(凡そ権力とか警察とか官僚機構と ...すべて表示すべて表示

オードリーの写真展

2019/1/13(日) 午後 0:04

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/audreyhepburn/index.html http://audreyphoto ...すべて表示すべて表示


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事