一期一会

岐阜県関市生まれのシェパは平成22年5月12日に約9年7ヶ月余の生涯を閉じました。

全体表示

[ リスト ]

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今週末、9月18日から市内で 『 童話の村秋まつり 』が始まります!
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


 一昨日まで続いた酷暑日が、昨日からは徐々に最高気温が32〜3度位になりました。

 それでも秋とは名ばかりの暑さが続いています。

 やはり、今年の秋桜は、あまり期待ができないかも知れません。

 市内の秋桜で人気なのは、『ごんぎつね』で有名な童話作家、新美 南吉を偲んで作られた

 『南吉の里』近くを流れる矢勝川沿いの景色です。でも、今年は...。
 

イメージ 1




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




 ちょうど、平成20年9月13日のブログの記事にしていた時の写真がふと目に留まりました。

 ブログ用の写真には、日付の省略記号(例えば、今日だったら“220913”と頭につけます)が

 入っているので、いつの記事の写真かどうかがすぐ分かります。

 その為、これ以降に登場する写真のように、例年通りであれば秋桜は満開のはずでした。


 二年前の記事では、確か『ごんぎつね』の童話のフランス語版を見つけて、ちょっぴり感動して

 いた様子をアップしていたように思います。

 図書館で借りてきたので、辞書を片手に一気に読み通そうと思いましたが...。



イメージ 2




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

☆写真の右下のアイコン(虫眼鏡マーク)をクリックすると写真等を拡大表示できます!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



 秋桜の写真も、童話に見立てて雰囲気を出すようにと、フィルターをつけて撮影していた

 ようです。


イメージ 3



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



 二年前の、この時期には既に秋桜も終わりに近づいていたように思います。そして、秋桜が咲き

 終わると、いよいよ『彼岸花(ヒガンバナ)』、またの名を『曼珠沙華』の登場です。



イメージ 4



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



  その頃に開催されるのが、『童話の村秋まつり〜彼岸花とごんぎつねのふるさと半田〜』です。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
『童話の村秋まつり〜彼岸花とごんぎつねのふるさと半田〜』
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


イメージ 5



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


  ちょうど、散歩で通りかかったワンコを『ごんぎつね』に見立てたり...。

イメージ 6




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


  シェパにも協力してもらって、やはり『ごんぎつね』に扮してもらったり(?)と、いろいろと

 遊んでいたようです。

 まだ、心のゆとりが感じられました。

 7月頃から急に忙しくなり、唯一の水曜日の休日もなかなか取れなくなり、今月も予定が入って

 いるので当分休めそうにありません。

 この猛暑の中、これから疲れが出易い時期なので、充分気をつけなくてはと思っていますが。

 どんなに疲れても、どんなに落ち込んでいても、あのシェパの顔を見るだけで何故か癒されて

 元気を回復させることができたものです。不思議な魔力を感じたりします。


イメージ 7




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 でも、やっぱり『ごんぎつね』の南吉の里には、彼岸花がよく似合うようです。

 秋桜(コスモス)に次いで、今年の彼岸花の見頃と見栄えがすごく気になるところです。


 そう言えば、みなさん、童話『ごんぎつね』をご存知でしたか?


イメージ 8




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

そう言えば、9月14日は『コスモスの日』だそうです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
↓『ごんぎつね』のラストシーンが蘇ります↓
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ごんぎつね 新美 南吉
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                     :†:

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ごんぎつね、とても懐かしいです。そして悲しいお話ですよね。
コスモスのお花とてもきれいです。
秋を感じることができますね♪

2010/9/20(月) 午前 2:51 Rosen 返信する

顔アイコン

「ごんぎつね」や「てぶくろをかいに」は子供達の教科書にも載っていました。
一緒に読んだり繰り返し暗誦した日、あの頃が蘇ります。
子供達がまだ幼かった頃、都会ではなかなか見ることのできなかった「彼岸花」を探しにでかけたこともありました。
南吉の里、行ってみたいなぁ・・。

2010/9/20(月) 午後 8:22 tiara&noelle 返信する

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ローゼンさん、お久し振りです、そして、コメント有難うございました。
そうですね、『ごんぎつね』は悲哀のこもった物語ですね。今年は今まで以上に、切なく感じてしまいます。

秋の桜と書いて『コスモス』、まだまだ続く残暑ですが、早く本格的な秋の気配を迎えたいものです。↑“ごんぎつね”のアニメを追加しました。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2010/9/21(火) 午前 1:18 ☆★一期一会★☆ 返信する

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ティティさん、コメント有難うございました。
「ごんぎつね」や「てぶくろをかいに」は、教科書で学びました、という声をよく聞きます。その年代、その地域によって若干の差はありますが、結構記憶に残っているようです。感受性の豊かな人では、よく涙を流したことがあるとも聞きます。

200万本の彼岸花が咲き誇る矢勝川堤は、全国的にも認知されつつあるようです。“南吉の里”を中心に各地でイベントが目白押しです。勿論、赤レンガ建物内でもイベントが開催されています。
『彼岸花探し』を兼ねて、是非一度『南吉の里』にお越し下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2010/9/21(火) 午前 1:35 ☆★一期一会★☆ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事