ブッチーニ&モッコーニャ

お星様になったブチとの思い出とモコの日々♪

サボりすぎました^^;

ちょっとブログをする気持ちになれない事があったり
モコの蛋白漏出性腸症がイタズラを始めたりで
ブログを放置し過ぎてしまいました

今まではステロイドで上手く付き合ってこれたけど
今回は酷い下痢が続き体重も8.0kgまで減ってしまったので焦りました

一先ず今回は覚書として残しておこうと思います

5月後半頃からウンPが悪かったり良かったり・・・
6月に入った頃には緩いウンPが多くなり
6月8日の検査でアルブミン値が一気に1,5まで
下がっていたので即ステロイド4錠開始

ステロイドを開始したおかげで良いウンPになったのですが
なぜか6月13日に下痢に。。。
この日からモコと下痢との闘いが始まりました

6月15日、アルブミン値は1,5  体重も9,0kg
下痢が治まる気配は無く、
休みの度に病院に行って注射や点滴

6月20日頃だったかな、少しウンPに変化があったので
回復に向かうかなって思ったのですが、
次の日ぐらいから更に酷い水下痢に

先生もこれ以上どうしようもないといった感じでした。
病院に行くたびに体重も減っていて、違う注射やお薬
水下痢も治まらず、酷い時には1日に7回の水下痢
食欲があったのは良かったけど食べたらすぐに出てしまうといった
感じで見ていて可愛そうで可愛そうで。。。

そんな時ふと思ったのが、下痢の原因は本当に病気のせい?
下痢から水下痢に変わる時、少しマシな状態のウンPが出たり
していたので水下痢は何か他に原因があるのかも。

6月23日、早退させてもらって夜の診察にいって
アルブミン値を測ってもらったらなんと2,5

私が思っていたのは、ステロイドによる多飲でお腹をこわしている?
今回ステロイドを始めて今までにないくらいの量のお水を
飲んでいたので気になっていました。
初めて試したサプリも合わなかったのかな?と思ったり

24日からステロイドを中止して、
お腹が冷えないように腹巻を巻いて様子をみました。
イメージ 1














それから徐々にウンPの回数が減り、
29日に久しぶりに見る良いウンPが出ました〜


痩せてしまったけど元気です
イメージ 2














先生も、時間はかかるけど体重は戻りますよって

でも蛋白漏出性腸症は完治しない病気
またアルブミン値が下がればステロイド。。。
なんとか現状を維持出来るように頑張らないとです






.


みんなの更新記事