団塊世代の挑戦

新たな切り絵に挑戦する、切り絵アーティストの日記

船上山・春の例大祭に参加する

昨日は年に2回の大祭が行われる船上山に登った。 昔の国で鳥取県中・西部を伯耆の国と呼ぶが、伯耆三山と言えば大山、三徳山、船上山を呼ぶ。 船上山は一週間前の16日に恒例の山焼きがあり一面焼け焦げて茶色の船上山になっていた。 昨年の大祭は、前日に膝が痛くなり登れなかった。膝に水が溜まっていて大ごとだった。 昨日は天候は良かったのだが寒い日で山頂に着いても汗が出なかった。 12時からの例大祭が始まるとヤッケがいるくらい寒かった。 下が拝殿、右上が天然記念物の千年杉、左上が本殿。 1時間の式典が滞り無く終わった。 船上山の歴史について毎回ブログで 述べているので省略します。 夜に6月掲載用の切り絵を切った。 JRの超豪華列車「瑞風」で、なんと料金は1泊2日で27万円。2泊3日のスイートルームですべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事