全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



山頂付近はそう広くない砂と岩の荒涼とした風景だった。

雲の多い日だったので、大パノラマとはいかなかったが、日本海側見える。

いろいろな出来事が頭の中を駆け巡り、皆さんにお伝えするほどでもないけど忘れられない山行きになる事は間違いなかった。


焼山を早めに下山すると、ルートを外した場所が明らかになった。
落ち着いて考えれば、なんで外しちゃったんだろうってところだったけど、足元が見えないほどにシシウドやトリカブトやらが茂っていてルートを見誤っていた。

イメージ 2

(トウヤクリンドウを見ると夏も終盤だ)



道の整備されていない場所を抜けると、狭い登山道に悪魔の持つようなデッカいカマを持った男が2人現れた。一瞬ギョッとしたが、すぐに下草を狩りに来たんだと分かった。

その山男たちは、その日のうちに焼山までの登山道全ての下草を刈ってしまった。ありがたい事だ。

後から分かった事だが、草刈りの方はいつも僕らがお世話になっている山と高原地図のこの地区の筆者であった。


イメージ 3



目を凝らせば日本海が見える。





イメージ 4



影火打山から、見る火打山は本当にピラミダルだ。ピラミダルな山を見ると何故かテンションが上がってしまう。


イメージ 5


思わず山ポーズだ


イメージ 6



今年はトリカブトの当たり年だと聞いた。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

大きい鎌…毒草…

物々しいですね(苦笑)
とまれ、お疲れさまでした^^

2015/10/2(金) 午後 6:01 龍爬 返信する

背の高い草の間からそれが見えた時は驚きましたよ

2015/10/19(月) 午後 3:10 たけにぃ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事