ここから本文です
Piccolomania
シュコー ピッコロを紹介していきます。50年代、60年代の Schuco Piccolo も登場します。

書庫全体表示

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Schuco Piccolo Porsche 917K #3 Martini Racing



イメージ 1




Schuco Piccolo Porsche 917 K #3 Martini Racing は、
2009年 450台 Schuco Collectors Club で限定販売されました。







イメージ 2




Porsche 917 は、1969年に開発されクローズドボディの25台が生産されました。
水平対向12気筒4,494cc912型エンジンで、520馬力/8,000rpm、46kgm/6,800rpmを発揮した。
1970年に、917のショートテール版に形式名 917 K が誕生しました。
"K"はドイツ語で「短い」(Kurz )の意味で、ダウンフォースを確保する斬新なリアカウルにデザイン変更した。
1971年には4,998ccで630馬力のエンジンを搭載しました。

このピッコロのモデルになった Martini & Rossi Racing Team カーナンバー3を、ネットで探すと1971年のセブリング12時間優勝車だと思います。
カーナンバー3のドライバーは、Vic Elford (GB)/G??rard Larrousse (F) になっています。

他にも、Martini & Rossi Racing Team カーナンバー3が、デイトナ24時間にも出場しているのですが、こちらのドライバーは、Helmut Marko (A)/Rudi Lins (A) になっています。
リストに Vic Elford (GB), Gijs van Lennep (NL) も載っていますが、乗車していません。
もう一台の出場車である、カーナンバー4のドライバーは、Vic Elford (GB), Gijs van Lennep (NL) になっています。どちらのマシンも残念ながら途中リタイアになっています。
限定記念モデルが途中リタイアのマシンを使う分け有りませんね。




イメージ 3



ピッコロの Porsche 917K はこちらから。
Porsche 917K
ピンクのモデルはほとんど手に入れることは無理なモデルですね。





ミニカー ブログ
よろしければ ↑ をクリックしてください


Schuco News
シュコーピッコロの新しい情報はこちらから。

Schuco Neuheiten
シュコーの新しいカタログはこちらから。

‘LESNEY’から始まった
LESNEY を中心としたブログです。



Schuco Piccolo
シュコー ピッコロの画像はこちらから、
Modell-Ubersicht のメニューバーから車種が選べます。




モデルオートエンワ
モデルオートエンワではピッコロはもちろん、レアなブレキナ、ミニチャンプス等を
扱っています。

この記事に

Schuco Piccolo Volkswagen T1 Kastenwagen “ENWA 2015” Bタイプ



イメージ 1




Schuco Piccolo Volkswagen T1 Kastenwagen “ENWA 2015” Bタイプ は、
2015年 250台 モデルオートエンワで限定販売されました。







イメージ 2




2015年は東京の渋谷にお店が在る、ミニチュアカー専門店のモデルオートエンワ開店15周年でした。
モデルオートエンワさんは、フォルクスワーゲン・ポルシェ・メルセデスベンツなどドイツ車を専門的に扱うミニチュアカー専門店です。その取り扱うミニチュアカーも、BREKINA・WIKING・Schuco などのスペシャルモデルが唯一手に入るとってもレアなお店です。
わたしも、ほぼ開店当初よりお世話になっています。
そのモデルオートエンワさんが、2000年に渋谷に開店してから15周年を記念して Volkswagen T1 Kastenwagen “ENWA 2015” を製作してくれました。
“ENWA 2015” Bタイプ は、日本語と英語のモデルで日本国内250台限定モデルになります。




イメージ 3




ルーフ上には、ドイツ語で15周年記念のプリントが施されております。







ミニカー ブログ
よろしければ ↑ をクリックしてください


Schuco News
シュコーピッコロの新しい情報はこちらから。

Schuco Neuheiten
シュコーの新しいカタログはこちらから。

‘LESNEY’から始まった
LESNEY を中心としたブログです。



Schuco Piccolo
シュコー ピッコロの新作限定品の画像はこちらから、
Modell-Ubersicht のメニューバーから車種が選べます。




モデルオートエンワ
モデルオートエンワではピッコロはもちろん、レアなブレキナ、ミニチャンプス等を
扱っています。

この記事に

Schuco Piccolo Volkswagen T1 Kastenwagen "Merry Christmas 2014”




イメージ 1



Schuco Piccolo Volkswagen T1 Kastenwagen "Merry Christmas 2015” は、
2015年 3,000台 Volkswagen Lifestyle より限定販売されました。






イメージ 2


昨年に続いて、今年もクリスマスが過ぎてからのクリスマス・スペシャルの投稿になってしまいました。
このところすっかりやる事が後手後手になって仕舞い、困ったものです。
販売も少ないですし、ピッコロ自体に向けられる予算が削減されている上に、ここに投稿する為のカメラがダメになってしまいまして、撮影が困難になっていました。
前回の、T1 Pritsche "Marklintage 2015”も酷い画像で、いつかやり直したい画像です。
で、今回の画像はカメラもレンズも結構高価なモノで撮影しているのですが、これ以上近づくとピントが合わないので、まだまだ研究の余地を残したママの投稿になってしまいました。
ピッコロ本体よりも、紙箱の方が目立って仕舞いました。

今年の Volkswagen T1 Kastenwagen "Merry Christmas 2015” は、昨年に続いて限定3,000台です。ここ数年のピッコロにしてはクリスマス・スペシャルのみが他を圧倒する生産数です。
ピッコロのコレクター以外の方々に購入して頂く為の生産数ですね。
それでもこの販売数を捌けているのかは?余計なお世話ですね。


今年のフォルクスワーゲンは、とってもいけない事で名を馳せてしまいました。
自動車業界で最大の話題になってしまいました。
その後、他のメーカーの名前もちょっとは出てくるのかと思いましたが、そうそう不正を働いていたメーカーは無い様ですね。
わたしはディーゼル車を、昔の黒煙を吐いて走るトラックのイメージが強すぎて好まないので、運転する事は有りません。
日本のほとんどの方も、燃費や燃料費を気にするのならハイブリットに乗られていますね。
わたしも気にしなくてはいけないのでしょうが、ガソリン代もこのまま安ければこれまで通りでしょうね。








ミニカー ブログ
よろしければ ↑ をクリックしてください


Schuco News
シュコーピッコロの新しい情報はこちらから。

Schuco Neuheiten
シュコーの新しいカタログはこちらから。

‘LESNEY’から始まった
LESNEY を中心としたブログです。



Schuco Piccolo
シュコー ピッコロの新作限定品の画像はこちらから、
Modell-Ubersicht のメニューバーから車種が選べます。




モデルオートエンワ
モデルオートエンワではピッコロはもちろん、レアなブレキナ、ミニチャンプス等を
扱っています。

この記事に

Schuco Piccolo Volkswagen T1 Pritsche M??rklintage 2015



イメージ 1




Schuco Piccolo Volkswagen T1 Pritsche M??rklintage 2015 は、
2015年 750台 M??rklintage とミニチュアカー専門店で限定販売されました。







イメージ 2




M??rklintage 2015 は、ドイツ・ゲッピンゲンで開かれた、1859年創業鉄道模型の老舗メルクリンのイベントです。
2年に1度、奇数年の秋に開催されています。
ドイツ・ゲッピンゲンは、メルクリンの創業地で現在もメルクリンの本社が在ります。

T1 Pritsche は、幌無しのトラックタイプで限定モデルには何かしらの物を積んでいます。
大概は、ピッコロのゴムタイヤだったりする訳ですが、
この、"M??rklintage 2015”には、HOゲージと思われるメルクリン鉄道模型の車輪が1つ載っています。
部品屋さんのトラック仕様となっているようです。

この、"T1 M??rklintage 2015”は、ゲッピンゲンの会場以外のミニチュアカー専門店で販売された事もあり、会場に足を運ばなくとも手に入れる事が出来たので、高価格のプレミアムが付く事なく手に入れやすいモデルとなりました。







イメージ 3




この Piccolo VolkswagenT1 Kasten M??rklintage 2013 は、
2013年の M??rklintage で会場のみの500台限定で販売されたモデルです。
やはりカステンは大人気で、会場のみの販売であったことなどからその後、プレミアム価格が付いたモデルとなりました。
残念ながら、わたしはこのモデルを手に入れることが出来ずにいます。
今からでもなんとか手に入れる事が出来れば良いのですが。

画像は、シュコーの画像を拝借いたしました。







ミニカー ブログ
よろしければ ↑ をクリックしてください


Schuco News
シュコーピッコロの新しい情報はこちらから。

Schuco Neuheiten
シュコーの新しいカタログはこちらから。

‘LESNEY’から始まった
LESNEY を中心としたブログです。



Schuco Piccolo
シュコー ピッコロの新作限定品の画像はこちらから、
Modell-Ubersicht のメニューバーから車種が選べます。




モデルオートエンワ
モデルオートエンワではピッコロはもちろん、レアなブレキナ、ミニチャンプス等を
扱っています。

この記事に

開くトラックバック(0)

Schuco Piccolo Volkswagen K??fer Feuerwehr 720




イメージ 1




Schuco Piccolo Volkswagen K??fer Feuerwehr 720 は、
1962年から1969年まで販売されました。

旧西ドイツ、Made in Western Germany 製造です。





イメージ 2




オリジナルの塗装はかなりムラが有るのですぐに見分けがつきます。
そもそも、現代版にはオリジナルと同じ全て赤い塗装の消防仕様は存在しませんので、見分ける必要はないのですが。
オリジナル・ケーファーのドアにはシルバーの塗装が入ります。これはどう見てもドアノブを表している様です。
このドアノブを表している塗装は、モデルによって横一本でドアノブを表していると思えるものもあるのですが、これはちょっと大きいかなと。
ゴムタイヤはかなり劣化しているので、ボディはダメダメでもゴムタイヤは良好なモノを探して、付け替えようかと思います。

今回撮影するのを忘れてしまいましたが、リアに712のナンバーがプリントされています。
オリジナルのケーファーには全てこの712のナンバーがプリントされています。
ナンバーが720のポリス・消防仕様にもです。
こな赤い塗装の消防仕様は、ノーマルの赤い塗装に青色灯を付けただけなので、712のナンバーをプリントしてから青色灯を付けたのかんと思うのですが。資料を見るとノーマルには存在しない、ポリス仕様にも712のプリントがしっかり付いています。
プリントは最後になっていると思われるので、720を用意しても良かったのではと思うのですが、60年代はこの様なこと気にしていなかったのでしょう。
ボディは712・720共に共通です。
この画像ではわかりにくいですが、フロントウィンドウにはワイパーがプリントされています。

撮影に使用した紙箱は、復活版を使用しました。
オリジナルの紙箱には、VWがプリントされています。






イメージ 3




手前のケーファーは1997年に3000台販売された消防仕様です。
現代版とオリジナルを比べるのはどうかと思うのですが、1997年版はやはり丁寧に製作されていますね。
塗装も厚みが有るようです。
好みが有ると思いますが、どちらが良いと云うことでは無いのでしょう。







ミニカー ブログ
よろしければ ↑ をクリックしてください


Schuco News
シュコーピッコロの新しい情報はこちらから。

Schuco Neuheiten
シュコーの新しいカタログはこちらから。

‘LESNEY’から始まった
LESNEY を中心としたブログです。



Schuco Piccolo
シュコー ピッコロの新作限定品の画像はこちらから、
Modell-Ubersicht のメニューバーから車種が選べます。




モデルオートエンワ
モデルオートエンワではピッコロはもちろん、レアなブレキナ、ミニチャンプス等を
扱っています。

この記事に

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事