タケちゃんの写真館

一歩一歩夢に向かって歩いています

写道家

すべて表示

写道家 その1

……私は、「芸術とは生きることの意味に対する自分の答えを表現すること」だと思っている。そして、「人生こそが最大の作品である」と。 ――「アイスクリームカーでカキ氷を売りながら、オーストラリアの写真を撮ってまわる」という夢を抱きながら、シドニーに住みついて早や二一年。一歩、一歩、夢に向かって歩いています。これから、自分の夢が実現されるまでをブログにしたためていこうかな。―― カキ氷のわけ こんにちは! はじめまして。 って、アイサツから入ればいいんだろうか? ハッキリ言って、「ブログ」ってイマイチなんのこっちゃ、ヨウわからん。 ので、思いつくまま勝手気ままに書いていこう。 って言っても、ウソやデタラメは書かないよ。 でも、恥ずかしながら私は、二一年も異国の地に暮らし、写真ばかり撮ってたものだから、とてもマすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

さて、日本の桜もタンノウできたことだし、そろそろオーストラリアに戻ろうかな。 日本の里山は、春が訪れると桜が咲き、桜が咲き終わると茶色から緑色に染まっていくんだね。 そして、里山が緑色に染まる頃に田植えが始まって、紅紫の萩の花で染まる頃に稲を刈り入れる。 こうして日本人は、三千年ものあいだ、コメを作り続けてきたんだね。 日本は三千 ...すべて表示すべて表示

日本の空気 〔十五話〕

2007/3/16(金) 午後 3:22

二十一年ぶりに日本に帰ってきて、しばらく日本の空気を吸ってみて、そんなことを感じたよ。 もうすぐ桜の季節だね。 「敷島の大和心を人問わば 朝日ににほふ山桜花」 という歌を、昔、本居宣長という人が詠んだように、古来、「日本人」は咲きながら散る桜の花の潔さに「美しさ」を感じてきたんだよね。 「過則勿憚改」(過ちて改むるにはばかる ...すべて表示すべて表示

「豊かさ」とは? 〔十四話〕

2007/3/10(土) 午後 2:52

「文明」の礎になる宗教観にしても、われわれ「日本人」はなんの疑いもなく、宗教とは「心のやすらぎや世の中の平和が得られるもの」というように平和に根ざした宗教観を持っているけど、世界を見渡して、宗教によって何がもたらされてきたか、何がもたらされているのかをみてみれば、「大陸」の人たちに根ざしている宗教観が、「日本人」とは根本的に違うことがわかるんじゃないかな? ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事