全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全248ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

西日本は梅雨入りとなり、

ゼフィルス全開のシーズン入り!

ところが、

毎年訪れている横浜の某所では、出現の時期が10日ほど遅れ気味。

そのため、東京出張とうまく調整できず、撮影できず仕舞い。

このまま指をくわえてじっとしてるのも癪に障るので

関西でもゼフィルス出現場所として名高い、

北摂の三草山に行ってきました!(^_-)-☆


住まいからは少々離れているのでレンタカーも考えましたが、

まあ、2時間半もあれば十分みたいなので

電車とバスを乗り継ぎ、

最後はバス停から徒歩で約一時間の道のりをクリアして

辿り着いたのがこの看板!


イメージ 1

その名も「ゼフィルスの森」!

ここは、

ゼフィルスのみならず、すべての昆虫や樹木について

一切の捕獲等が禁止された、

我々写真派にとっては夢のような場所です。


ここは初めての来所だったのですが、

実は、横浜で知り合った「akakokko」さんから

撮影ポイントを教授していただいてたので、

まっすぐ、そのポイントに向かうことにします(*^^)v


到着してしばらくはヒカゲチョウ以外、中々見つけられなかったのですが、

そのうち、

京都から来られたという先行者の方と意気投合!

二人で探しているうちに、

まずはウラナミアカシジミを発見!(^^♪

イメージ 2

風が強くて、

なかなかピント合わせが難しかったのですが、

大好きなチョウなので頑張って撮ってみました!


イメージ 3

この子は、この葉っぱからまったく動くことはありませんでした。


イメージ 7


最悪、ボーズは避けられたのですが、

やはりこの山に来たからには、

ウラミスジかヒロオビミドリシジミのどちらかは

撮影したいもの。


それでもしばらくは見つけられずにいたのですが、

おにぎりを食べようとバックを置いたところに

戻った瞬間、

目の前のクヌギの葉になにか止まっているのを発見!


そお〜っと近づいてみると、


イメージ 4

念願のヒロオビです!


イメージ 5  

急いで、さきほどの京都の方を呼び、

二人で激撮!


さすがに本日の強風では、開翅は無理でしたが、

これで一応満足!(^_-)-☆


横浜同様、

この山もゼフィルスの出現は遅れ気味みたいなので

もう一度トライしてみようかなw

イメージ 6

最後にもう一度、

先ほどとはべつのウラナミを見つけたので、

これで、本日はおしまい!


この日は夕方からの楽しいイベントが待ってたので

大いそぎで帰りましたとさっ!(^_-)-☆






.

この記事に

開く コメント(6)

今年のGWは9連休となったにも拘わらず、今日が初めての山行。

と言うのも、
本来は4/30に行くはずだった計画が、
まさかの体調不良により断念せざるを得なかったことが、その大きな原因です。

休み前からずっと喉が痛くて、
GWに入った途端、微熱と頭痛に悩まされていたのです。

それでも、
有田の陶器市は友人たちが頑張っているので、どうしても行きたくて
4/30は山を諦めて、有田へ行ったのですが・・・(^_^;

それから三日間はずっと床に臥せってしまいました(T_T)

なんとか体調を取戻しかけた5/3には、
今度はカミさんにうつしてしまったようで、カミさんがけだるい様子(・・;

それでも、私と違って根性ありありの彼女は
「絶対行くからね!」(-_-)

ということで、本日、やっと実現したのです!(*^。^*)


チョイスしたのは山口県と島根県の境にある「十種ケ峰」!

ここは、ずっと前から行きたくてしょうがなかった山なのですが
お目当ての花がいつもGW前に終わってしまって、
なかなか実現しなかったのです・・・。

ところが今年は花の開花が遅め。

桜も遅かったのですが、いろんな花々が遅めというか、
普通の時期に戻ったらしく、
そこに、偶然にも私の体調不良によるスケジュールの延期が幸いし、
なんと、ベストタイミングだというじゃありませんか!


ということで、朝3時半に起床し、家を出発したのは4時過ぎ。
この時間なら、神角八幡宮の駐車場も余裕で空いてるでしょう(^_-)-☆

駐車場に到着したのは7時半。
案の定、クルマは7台程度ですんなり駐車できました(^_^)/

あんまり早く登っても、開花は気温が上がってから。
ですので、はやる心を抑えながら、じっと待ちます。


そして、8時過ぎに登山開始。
50分ほどは、急な登りを交えてたガレ場が続くので、ここは辛抱(^_^;

やはり、
というか、私は既に息が上がってゼーゼー状態。
そりゃそうでしょう。
昨日まで横になってたんだから・・・

ふと、カミさんをみると、
彼女もいつもの元気なし。
うつしてゴメンね m(__)m

と、二人とも生気のない顔でなんとかガレ場をやり過ごすと・・・


イメージ 1
(大きくして見てね!)

最初の一輪が目に飛び込んできました!

なんときれいな・・・

と顔を起こすと、

イメージ 2

今まで、くじゅうで鑑賞してたのはナニ?

と言うほどの大群落!



イメージ 3
(大きくして見てね!)

まずは、じっくり鑑賞してくださいね!


イメージ 4
(大きくして見てね!)

なかなか、私の腕ではこの壮大さが伝わらない・・・(T_T)

イメージ 5

この、ヤマシャクヤクの大群落は、


イメージ 6 

かなりの急こう配の斜面に広がっていて


イメージ 7
(大きくして見てね!)

ゆっくり撮影しながらで約40分間ぐらいの距離に延々と広がっています。


イメージ 8
(大きくして見てね!)

それでも、感動は人に生命力を与えるんですね!


二人とも死にそうな顔だったのが

いつの間にか満面の笑みに!(^^)v

決して楽なコースではなかったのですが、この爽快な気分はなんなんでしょうか!


イメージ 9

あっという間に大群落が終わり、樹林帯をぬけると、

こんな景色のいい稜線に出ます(^_^)/


登山路は一方通行なので、これで今年は見納めですが

こりゃあ来年も楽しみだわ!


イメージ 10

カミさんもこんなに元気になりました!

ホントにさっきまで死にそうな顔してたんですよ!(^_^;


イメージ 11

そのまま余勢をかって、あっという間に頂上へ!


イメージ 12

いつもなら登頂の喜びに浸るところですが、

この日ばかりは、あの大群落での感激の余韻で心はいっぱい!

本当に来てよかった!


イメージ 13

下山後の田園風景もまた素晴らしき世界!


実は、行きの運転中に何度も、「もうダメかな?」と思ったぐらい体調は悪かったのですが、

良い空気の中で、たっぷりと汗をかいて、ココロがうち震えると

人間は元気になるんです!


やっぱり、

人間は自然からパワーをもらって生きていくのが一番!


改めて、雄大な自然の恵みに感謝の一日となりました!(^^)v





.

この記事に

開く コメント(7)

記事のアップが遅くなりましたが、

先週の日曜日、4/23に、奈良の「大和葛城山」へと行ってきました!

初めて行ったのが、大阪へ赴任した最初の年ですから、

もう、あれから4年も経ったんですね〜


「大和葛城山」は近鉄 御所(ごせ)駅からバスで15分ほど揺られた処にある、

ロープウェイ登り口から1時間ほど登ると頂上に着くお手頃の山です。


この日は、バスを降りるとすぐにロープウェイを利用する観光客ばかりでしたが、

当然、takeppeはそんなことはしません!(*^^)v


前日に登る予定を、

強烈な二日酔いで断念した翌日とはいえ、脚も軽快!

春の景色を堪能しながらの、いわばピクニック気分で行ってきました!


ここは、5月になると、ツツジの名所として名高い山ですが、

私はツツジにはまったく興味なし!

お目当ては、本日のタイトルどおり、

スプリングエフェメラル!


登り出してちょうど一時間後、

山頂間近の場所で、今年も出会えました!(*^^)v


イメージ 1
(大きくして見てね!)

春の女神とも呼ばれる、

この時期、ほんの2か月ほどしか姿をみせないチョウ。


イメージ 2
(大きくして見てね!)

そう、ギフチョウです!



イメージ 3

満開のスミレにギフチョウ!

まさに春爛漫!


イメージ 4
(大きくして見てね!)

いきなりの出会いに、

山頂に着いたばかりなのに、もう満足!

さあ、帰ろうか!

とでも言いたくなるほどの充実感です(^_^)/


でもね、

実はお目当ては他にもあるんです!


イメージ 5  
(大きくして見てね!)

これも、スプリングエフェメラル!


イメージ 6

カタクリです!


イメージ 7

いいなあ、この花。


イメージ 8

うららかな春の光を、もっとも体現できる花じゃないでしょうか。


イメージ 9

ショウジョウバカマも美しいですね!


イメージ 10
(大きくして見てね!)

九州では、もう、こんな風に咲き誇るカタクリは見れなくなってしました。

だからですかね〜

余計に、憧れるのかな(^_-)-☆


さあ、

ここまできたら、この時期、最大のコラボ写真。

カタクリにとまるギフチョウを写真におさめたいですよね!(^_-)-☆


あらかじめリサーチしていた場所にじっくり腰を落ち着けて、

同好の士と語らないがら
(もちろん、この日知り合った人ですから名前も知りませんがw)

待つこと1時間。


とお〜〜〜く離れた場所でやっと吸蜜してくれたメスのギフチョウをパチリ。



イメージ 11

趣もヘッタクレもない写真でしたが、

なんとか・・・(^_^;


イメージ 12
(大きくして見てね!)

ん〜、

でも、やっぱりもうちょっと粘ればよかったかなあw



イメージ 13


後ろ髪を惹かれつつ、

最後はヤマザクラにサヨナラをして下山です。


ちょっと歩き足りなかったので、

帰りはバスもスルーして、御所駅まで歩き通しましたw


私にとって、久々の春らしい春を、

ちょっとだけ満喫できた一日となりました!


ん〜、

次はどこにしようかなw





.

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

全248ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事