ここから本文です
釣果情報
目標は年間50種類の魚

真鶴 初釣行

真鶴半島に初めてのボート釣りで、今日は真鶴ベイマリーナ様から出艇です。

イメージ 1
9時の出艇ですが、初利用ということで8時30分から初回講習を受講します。あいにくと風が強い予報で、事前に調べておいたポイントには入れず、講習時に風の弱まるエリアをご教示いただきました。マリーナ沖40m付近で、最初の投入からソコイトヨリダイの入れ食い状態です。時より適度なサイズも釣れることから楽しいのですが、本命や他の外道が姿を見せません。しかも、次第に数が強くなります。その後、イトヨリ地獄からは脱出しましたが、釣れたのはウツボ・オキエソで、再びイトヨリ・フィーバーでした。結局、今日も一つテンヤマダイのフルセットで臨みましたが、マダイの姿は拝見できません。盛夏はマダイ釣りをしない予定でしたので、いつになることやら…。それとも、盛夏もマダイ狙いで攻めようかしら?

今日は、早朝に真鶴港でウオーミングアップしたので、両方合わせて以下の魚が新規に追加となりました。
ソコイトヨリダイ・サビハゼ・ハオコゼ・ハマフエフキ・マサバ・ウツボ・オキエソです。これで22目となりました。やはり、防波堤釣りは楽しい…。
持ち帰りは、最初の方に釣れたソコイトヨリダイ5尾です。他はすべてリリースしましたが、後半には、結構な良型も混じりました。また、10年ぶりくらいのハオコゼは、5センチくらいの可愛いけど危険な魚です。イメージ 2














この記事に

開くトラックバック(0)


もちろん、高価な専用竿とリールその他の道具をそろえたのですから、今回もマダイ狙いです。過去に実績のある城ケ島沖に向かいました。最近は利用頻度が上がっている(それは、関東・中部圏で艇の空いている日と利用したい日がマッチしているだけですが…)三崎港うらりさんからFM23です。ちょうど1箇月後にも社員旅行で来ます。
中途半端な北寄りの風があり、どてら流しでは速すぎてスパンカーのエンジン流しでは推力が強すぎる弱風です。止むなく手前船頭で開始しました。事前に調べた真鯛ポイントには遊漁船がいましたので、少し離れた同じような海底地形の場所に入ります。しかしまったく魚信なし。少しずつ遊漁船に近づいても魚信がありませんでしたが、同船が移動したのでポイント上で開始しました。しかし、当たりナシです。
そのうち百合子がそこそこの型のイネゴチを釣りましたが、マダイは釣れません。また、後半はアジ狙いでしたが、潮が速くてコマセが効かず外道のみです。
結局、イネゴチの他、カナガシラ、カワハギなどの新規追加の他に、ササノハベラやトラギスなど外道のみでした。
持ち帰りは写真の、イネゴチとカワハギです。
参考の報告書は ↓

上記の通り、今日で15目となりました。

イメージ 1


この記事に

マダイ狙いで内浦湾へ

イメージ 1一つテンヤマダイの専用タックルのデビューで、マダイを対象として内浦湾に行きました。今日のマリーナは富士ボーティングさんで、スパンカー装備のYF21です。いつも通り、静浦漁港でウオーミングアップします。ココではトラギスとキタマクラのみで、すべてリリースしました。
2時間ほど楽しんでから移動して出艇です。一直線で若松崎付近を目指しました。このエリアはマダイの放流等を行っている保護目的の禁漁区で、その近くならマダイがいるだろうとの目論見です。そこそこの風でイイ方向に流れるのですが、残念ながら魚の反応がありません。少し奥の方向に移動してやっとウッカリカサゴの小型が2尾連続で釣れました。どちらも小型なのでリリースしたら浮き上がってしまい、鳥に食べられそうになったので、すぐにボートを付けて網ですくい持ち帰ることにします。その後も小さなあたりはあるのですがヒットせず、餌切れと風が強くなってきたので沖上りとしました。

今日の釣果は上記の3目(トラギス・キタマクラ・ウッカリカサゴ)で、どれも今年の初顔なので、11目です。残念ながら、高価な専用タックルを揃えて臨んだデビュー戦でしたが、代用タックルでも釣れるような釣果で、マダイの顔を拝むことはできませんでした。ただし、なんとなく感覚はつかめてきたような気がします。

この記事に

開くトラックバック(0)

2018年 初釣り

イメージ 12月10日で初釣りです。今回は、多彩なゲストの可能性が高い「一つテンヤマダイ」で、結果的にはゲストのみの釣果でした。ただし、どれも良型でしかも美味な魚が多くて、結果的には大満足の初釣りです。

初めてチャレンジする「一つテンヤマダイ」のために、三崎港うらりさんから城ケ島沖の通称「島下」60m付近に向かってレッツゴー!

予報が10時ころから5m〜6mの風と、どの天気予報サイトにもありましたので、風の弱い朝一番勝負で、一気に目的海域に向かいました。ところが、朝一番はまったく釣れず、予報に反して10時ころからベタ凪の無風となり、すべての釣果はココからです。楽しいくらい適度なサイズでおいしい魚が多く釣れて、写真の数だけ持ち帰りました。

今年の初釣りなので、「目指せ!年間50種類釣り」はゼロからのスタートです。今日の釣果は、イヤゴハタ・タマガシラ・フサカサゴ・アヤメカサゴ・ヒメ・オキトラギス・カサゴ・ササノハベラ の8目です。
それにしてもこの「一つテンヤ」は面白い!間違いなくハマります。

この記事に

開くトラックバック(0)

本年釣り納め

本年の釣り納めは、久しぶりに空いていたうらりさんから、城ケ島沖(通称:島下)にアマダイ狙いで出艇しました。
会社の上司2名も上艇してくださり、百合子と4人で楽しく納められましたので、よかったです。釣果も全員が恵まれましたが、その中でも特筆なのは、武が釣り上げた50cmにほど近い良型のアカアマダイです。ドラッグが滑り出すほどの強い引きで上がってきました。
イメージ 1
写真は、上がレギュラーサイズの35cmです。

今日の追加は、ヒメ・キダイ・ヒメコダイ・アヤメカサゴ・イズカサゴの5種で、本日の釣り納めでやっと30目に到達しました。本年は30目で終了とします。目標の60%でしたが、来年も同じ目標の50目で、頑張りたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事