ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

ん?なんじゃこりゃ?
冷凍庫の中に牛乳の紙パックが。

「あ、それただの水。
大っきい氷作ってみたかっただけ」
な、何の為に?
「いやなんとなく」
・・・分かった。もう何も言うまい…。


「氷、完成!」
でどうすんじゃ?
「とりあえず…」
テーブルに皿を置いて氷を乗せ、扇風機で風を送ってみる。
「これで冷たい風が!」
・・・来ないな。ただの風だ。

「おかしいな〜。もっと大きい氷じゃないとダメか」
次、どうすんじゃ?
「お湯かけてみる」
普通に溶けるだけじゃん。
「知っとるわ!
じゃあと〜さん大きい氷にお湯かけた事あるんか?」
いや無いなー。
「だろ!だからやってみる」
なるほど。。いや何がなるほどなのか分からんが、とりあえずなるほど。

氷の真ん中にゆっくりお湯を注いでいく。
氷に穴が開いていく。
「ん?」
3号の手が止まった。
「ちょっと待って?」
いやお湯を注いでるのお前だから。

流しに溜まった水を捨てにいく3号。

何と、氷の中に巨大な?空洞が!
どうやら外は凍ってても中心部はまだ凍って無かったらしい。

そこにお湯が溜まり空洞が広がり巨大な空洞が出来ていた。
地中空洞説は本当だったのだ!
ゴジラは本当にいたのだ!
何のこっちゃ!

「よし、この空洞をもっと広げるぞ」
おもしろそうだ、父にもやらせろ!
「やだよ。これは俺がやるの!」
いいじゃん、ちょっとくらいやらせろよ。
「やだ!」
後でゲーム見に連れてっちゃるから!
「ならいいよ」
わ〜い♪

ん、何か舐められてる気がする。


大きい氷にお湯を注ぐ。
これだけの事がこんなに楽しいなんて!

動物園のシロクマが巨大な氷を大事そうに抱えてる気持ちが少し分かった。
ビバ氷!


なんて安上がりなおもちゃだ。
今度こっそり風呂に持って入ろう。

皆さん、紙パック氷、おすすめですぞ。
夏の涼にいかがですか?

  • 100均の水風船お得パックとか
    シャボン玉液があったら、いつまで〜も遊んでるね

    氷も小学男子には鉄板だね!
    やらせよう笑

    ひつじ

    2019/7/17(水) 午前 10:55

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事