ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

今日の2号 沈む。。

2号、漕艇部です。
所謂ボート部です。

イメージ 1


夏休みに入りやっと一人乗りのボートに乗せて貰える様になったそうです。
※ボート競技には五人乗り、三人乗り、一人があるそうな。

体格的にも筋力的にも先輩より上の2号、五人乗り競技で先輩達にボロ負けしていたが、一人乗りならすぐに勝てる!と思ってたみたいだ。
(陸上でのボート漕ぎマシーン?では先輩に勝ってるんだって)

で、いざボートに乗ってみると…
沈む沈む、面白いほど転覆する。
先輩に勝つどころじゃない。
全く進めない。

「今日も沈みまくった!」
2号めっちゃ楽しそうだ。

「自転車に乗るのと同じ!
一度乗れる様になったら身体が覚える。
それまでは何度でも沈んでやる!」
だそうだ。

なんかめっちゃ青春してやがる。
ちょっと羨ましいぞ。
ちょっと眩しいぞ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事