ここから本文です
タケチャンのブログ
取り留めのないことを、思いつくまま広く浅く書いてます。今日が駄目なら明日があるさ、明日が駄目なら明後日が・・・・

書庫全体表示

オオカミの護符DVD

 昨年夏に日本オオカミ協会の方に「オオカミの護符」のDVDを見せて頂いて、単行本を購入、すぐ読み切ったが、映像をもう一度見たくなって探したところ、小倉美穂子さん(映画制作者)の会社「Sasala Production」で扱っていることが分かった。

 アカデミック版は高価で手が出ないし必要もない、当然家庭用を手に入れた。ついでにその後制作された「うつし世の静寂(しじま)に」のDVDと、制作中の「ものがたりを巡る物語」のことなど記された雑誌「そもそも」、それに単行本には筆者の写真がなかったので、これが載っている文庫本も一緒に求めた。

 今記録に残さなければ消え去ってしまう人間の営みを、こつこつと長年にわたって収集記録している作者には畏敬の念を覚える。

 また、自らオートバイに乗って現地を訪れ研究しておられるブロ友「山のmochi」さんの様な方の足下にも及ばないが、ボチボチ紐解いていきたいと思っている。
 
イメージ 1

この記事に

  • 顔アイコン

    こちら記事中の山のmochiですが、全くたいしたことが出来ているわけではありません。
    記事中のDVDのことが大変気になります。
    金欠病ですが、DVDは見たいなあ。
    別のことで急いで読むむ必要のある本を数冊片付けたら、再びオオカミに戻って、、、と、順番整理中。

    blogも怠け癖が付いてしまって、皆様との縁も遠ざかるばかり。

    [ 山のmochi ]

    2017/6/19(月) 午後 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    > 山のmochiさん
    実際に現地を訪ね歩く等とても真似の出来ないことです。頭が下がります。
    DVDは、内容を見なければ結構な値段(ブルーレイよりは安いが、映画の新譜並み)ですが、資料的価値は非常に高く、そういう意味では決して高価ではないと思いました。
    (アカデミック版は一桁高い設定です)
    内容から、広く売れる物では無いので、次の映画が中々出来ないのは、予算が調達出来ないのではという気もします。

    以前見たときは漠然と、居眠りしながらだったので、この際もっと真剣に見ようと言うわけです。

    チェーホフの背骨ただいま拝読中です。

    [ タケチャン ]

    2017/6/20(火) 午前 0:35

    返信する
  • 顔アイコン

    興味のあるお話です。メモ取り参考にします。

    [ かわちゃん ]

    2017/6/20(火) 午前 6:55

    返信する
  • 顔アイコン

    > かわちゃんさん
    記事の中の諸々はオオカミ信仰の伝承などですが、実際に今もオオカミは生きている、と山深く分け入って命がけで調査されている方もおられます。

    [ タケチャン ]

    2017/6/21(水) 午前 0:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事