ここから本文です
一切を公開し、コメントなども自由にできるようにしてあります。しかし、どういうわけか、ログインが必要になってしまいます。

書庫全体表示

2011祈り137 2011年7月31日(日)

 7月10日(日)以来の記事です。埼玉知事選、見事落選でした。2007年の時は投票総数の3.75%で58,823票でしたが、今回は3.56%で50,252票でした。いろいろな形でご支援、投票してくださった方には申し訳ない結果に終わってしまいました。

 2007年の前回に引き続き、今回も準備不足で、いろいろ至らない点がありました。何と言っても埼玉に出てくるのが大幅に遅れ、本来なら4月には来ていたはずが6月の半ば過ぎになってしまったことが最大のマイナスでした。昨年の春日部市議選の後、鹿児島へ戻らずにずっと埼玉へ留まるべきだったのかと今になって悔やんでいます。

 その他、数限りないミスがいろいろあり、自分でも年を取ったなと改めて実感しています。そういった中で5万票以上とれたことは、その背後にいろいろな方のご支援があったと思っています。改めて、ありがとうございました。

 今回訴えさせていただいたことは次の通りです。入試不正が大規模にされ、それに関わってしまっている方が人口の1割から2割にもなるはず。そういった方たちが本来自分で持っているはずの良心に従った行動ができずに、一種の遠隔操作が効くロボットになってしまっている。その結果、日本社会全体が操作され、事実が事実として認識できないようになってしまっている。その結果、現在の日本は大きな破綻に直面し、それへの対応が取れずにいる。その典型が浜岡原発事故であり、浜岡原発の直下で地面が2mから3m跳ね上がる地震、東海地震が近い将来起こる。もし起これば、原子炉本体が大規模に破壊されるはずであり、その結果起こる放射能漏れは福島でのものと比較にならないほどひどいものになる。東海地震が起こる前に使用済み核燃料を運び出す必要があり、例えば全国にある原発へ浜岡原発の使用済み核燃料を少しずつ分けて運び出すことが出来る。また、5年以内には財政破綻が起こり、大幅な円安になる。そうなれば輸入物価高になり、食料や石油、石炭、LNGなどの化石燃料が値上がりする。しかし、5年後には日本の全原発が停止しているはずで、その原発代替えの分や円安の分を含めると化石燃料の輸入代金が現状の2倍から3倍程度になるはずで、60兆円とか90兆円ほどになるはず。その時、日本国内でそれだけの資金を賄えず、結果的に日銀がその分の国債を引き受けることになり、それがまた更なる円安を呼び込む形になる。こうやって悪循環に陥り、坂道を転げ落ちるように日本経済や日本社会は凋落していく。だから、財政破綻の前に自前のエネルギー確保をしておく必要があり、それは太陽光ではなく地熱発電しかない。今すぐに、埼玉でも全国でも、大規模に地熱発電を開発するべきだ。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<610>>
TC:35435, BC:120316, PC:?, Mc:? 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事