ここから本文です
一切を公開し、コメントなども自由にできるようにしてあります。しかし、どういうわけか、ログインが必要になってしまいます。

書庫全体表示

世論操作、巧妙化する情報コントロール、この先にあるものは?

 まあ、ほぼ確実にこの記事も一般には公開されず、一部の関係者にしか読まれないのでしょうが、それでも意味は多少あると思いますから、書いてみたいと思います。

1.福島第一原発事故について、既に4年以上が経過していますが、何が隠ぺいされていて何が報道にあがっているかの整理さえされていません。確かに一般市民を対象に情報公開されることが限定されるのは分かりますが、多分、政府首脳にさえ、または東電幹部にさえ何が隠ぺいされているか自体が理解されていないはずです。鍵は米軍にあるはずで、いつ頃からどういった手段で米軍が原発敷地内に来たのか、どんな活動をしたのか、それが公開されないため、その他のことが隠ぺいされたままであるはずです。なぜこう考えるかと言えば、日本国内問題であればここまで情報隠ぺいが徹底することは有り得ないと思うからです。

2.福島第一原発事故に関連して最も困ることは、今後どの程度まで被害が出てくるのかがはっきりしない点です。簡単に言えば、今後、新たな事故、つまり、再度原子炉が爆発するような事故が起こり得るのかどうかとか、地下水汚染や海洋汚染、または大気汚染がどの程度の規模でどのぐらいの期間続くのかという点もはっきりしません。そもそも、低線量の内部被曝被害がどの程度の規模で起こりつつあるのかさえはっきりしていないのです。少なくとも関東から東北一円はかなりの程度セシウムやストロンチウム汚染されてしまったわけです。そして、その汚染は今後数十年は少なくとも続きます。場合によっては、汚染が今後ひどくなることもあり得るはずで、事故の実態が明らかにならないことが、今後、いくらでも被害を重篤化することが出来ることにつながっています。

3.被曝被害としてどんなものがあるのか、それもはっきりしていません。または公的に認知されていないというべきかと思いますが、福島県内での小児甲状腺がんでさえ事故由来と認めないのですから、今後、どんな症状が出てきても原発事故とは関係ないと言われてしまいそうです。原発村の方たちはそれによって利益を得ると思われているのかもしれませんが、現実には、その結果、原発を止めることが出来ず、次の原発震災を招き入れることになるはずです。

4.金の流れがはっきりしません。東電に何兆円と言う公的資金がつぎ込まれているにもかかわらず、未だに作業員日当として東電から元請に支払われている金額が公表されません。また、東電から元請けに支払われた資金がきちんと作業員の方たちに渡っているかの検証もされていません。除染作業も同じであり、またはそもそも電力会社のコスト構造自体が非常にあいまいなままです。関連企業に発注するときの単価は事故以前と同じだという報道もありました。金の流れがはっきりないないのはこの数年で一気に被害額が膨らんだ振り込め詐欺も同じです。東電と米軍兵士の方たちが争っている裁判の実態も明らかになりません。三菱重工とサンオノフレ原発の運営会社との裁判も不透明なままです。使途不明になっている金が現実に原発事故対応で被害を受けた米兵の方たちへの賠償に使われているならまだ分かりますが、現実には一部のみであるはずです。大部分は世論操作に使われているはずで、一部の人たちはかなりの利益を得ているのでしょうが、結局、このまま日本社会全体が滅ぼされていくのではと危惧せざるを得ません。原発容認・推進派の電力会社関係者、及び政治家、知事に対して言っています。

5.ネパールでの大地震が4月25日に起こりましたが、どのぐらいの揺れを観測したのでしょうか。日本で観測された最大加速度は4022galで2008年の岩手・宮城内陸地震でした。M7級の地震が起こることはあまりなく、日本でも年に数回、地球規模で見ても一か月に1回程度です。どのぐらいの規模の地震でどの程度の最大加速度があるのかは、耐震対策をするうえではとても重要な情報のはずですが、とても不思議なことに、普段のM3程度の地震でさえ、単に震度が発表されるだけでガル値は発表されません。世界的にもそうであり、日本だけではなく、世界的に情報隠ぺいがされているわけです。同じマグニチュードであっても震源深さとか、震源からの観測地点の距離とか、地盤の様相とか、いろいろな要素があって最大加速度は大幅に変動します。変動するから観測する意味がないという理屈をつけているのかもしれませんが、それは、いろいろな病気があるから治療法を研究する必要がないというのと同じで明らかに屁理屈でしかありません。どういう状況の時どの程度の最大加速度があるのかを明らかにするべきであり、それは、例えば、マグニチュード3以上で震源深さ30キロ以内の地震なら例外なく実施するべきであると思います。ここの観測点では最大何ガルであったという情報を付け加えるだけですから、多少システム変更すれば簡単に実現できることです。

6.TPPも同じです。関税の問題と一般にされていますが、現実には非常に広範に影響があるはずで、国境を越えた人の移動とか、ISDとか、サービス貿易とか公共調達、つまり、外国人の方たちがどの程度社会に入ってくるのか、弁護士とか会計士のような仕事、またはマスコミ、市役所や県庁の仕事の発注などにどの程度の影響が出るのかさえほとんどはっきりしていません。これで、交渉がほぼ仕上がりつつあるというのですから、一体誰のことを交渉しているのかと思います。

 全体的に言って、自分は、このままでは20年後の日本社会はないだろうと思っています。その内、新たなインフルエンザウイルスが発生したというような話が出てきて、老人と新生児がどんどんと被害受けるとかになって行くのでしょう。または、テレビを見ると感染するテレビウィルスとか、ネットにつなげると感染するネットウィルスなども登場するかもしれません。現状の振り込め詐欺が、現実にはテレビを通してサブリミナル効果を使ったマインドコントロールで行われていることと同じで、一般市民は、原因が何であってもただただ被害を受けていくだけであるのでしょう。

2015年5月1日23時00分 武田信弘 ジオログ(http://geocities.yahoo.co.jp/gl/taked4700)はヤフーブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/taked4700)へ移行しました。CN:17322 SN:3526

  • 顔アイコン

    最近教職員の性的な不祥事が報道にあがります。背景には巧妙な世論操作があるのではと危惧しています。つまり、報道にあがるよりも実態はずっと深刻で、不祥事が隠ぺいされる代わりにいろいろな行動を強制されている関係者が数多くいるのではという心配です。

    同じようなことは、学界にも起こっているはずで、論文不正などを明らかにするぞと言う脅しが相当にやられているはずです。

    その結果、原発被害などが隠ぺいされたり誤魔化されたりしているのではと思います。

    [ 武田信弘 ]

    2015/5/2(土) 午前 0:29

  • 顔アイコン

    >現実にはテレビを通してサブリミナル効果を使ったマインドコントロールで行われている


    お詳しい説明お願いできませんか。

    [ あうあ ]

    2015/5/7(木) 午前 2:08

  • 顔アイコン

    あうあさん、コメントが付いていることに気が付きませんでした。自分が書いた文章がコメント一覧に出ていて、自分が何かを書いたものかと思い込んでいたのです。

    サブリミナル効果は幾つかの意味で使われているのですが、自分が言っているのは、一般的な広告などで使われるもののことではなく、人間が気が付かない程度の極短時間、画面に映像なり、メッセージを映すことで、人間の心をコントロールするというものです。1960年代から70年代の心理学の教科書には、映画館で、ポップコーンの映像を一瞬だけ映したら、観客の何割かが休憩時間中にポップコーンを食べる行動を起こしたというような実験が載っていたものです。

    [ 武田信弘 ]

    2015/5/23(土) 午前 9:34

  • 顔アイコン

    こういったコントロールの技法は非常に進歩している様子で、「何々をやれ」というものと、「何々をやるな」というものもできる様子です。ただ、例えば、小学生が急に株取引に関心を持つのは誰が見ても不自然ですから、サブリミナル効果を使ったマインドコントロールには、それが自然に見える環境が必要になります。つまり、サブリミナル効果が使われているかどうかをチェックするためには、環境とか状況が本当に自然な形で変化しているのかということを注意することで出来るということです。

    更に、基本的に視覚を通じたマインドコントロールですから、視覚的な刺激に対して注意することが必要になります。大きな画面のテレビやパソコンはある意味危険です。

    [ 武田信弘 ]

    2015/5/23(土) 午前 9:35

  • 顔アイコン

    日本の状況が悪くなり続けていることの原因の一つは、情報機関の連中が、ある意味、特権階級化していることがある。もちろん、そういった関係者が全員そうだというわけではない。
    ただ、明らかに一部の関係者が自分たちがやっていることの意味を分かっていない。
    そのため、情報のコントロールが非常に大規模にされていて、日本全体としては、まったっくといいほど対応が出来ていない。結局、現状でいいという判断がされているからだ。

    [ tak**4700 ]

    2015/11/27(金) 午前 7:09

  • 地熱開発の小説龍を見た男というタイトルを書き上げました。プルサーマル原発が再稼働に非常に危機感を持っています。小説もドローンを使って空からの原発テロの事件から始まります。何故、地熱発電所が日本では推進されなかったか?ぜひ、読んで頂きたいのでアドレスを教えてくださいませ。白木正四郎とネットで検索して頂きますと、たくさん出てきます。内田事件や東電ol事件なども書いています。武田信弘さんのblogを参考にしました。私が技師長として手掛けた滝上地熱発電所は今年バイナリ発電を使って5000kwが増えます。21年間の稼働率は95%です。ぜひ、色々アドバイスを頂きたいのでよろしくお願いいたします。今年の参議院選挙にテレビ公約だけで立候補を考えていました。ただ、原発再稼働に反対して地熱をしようというメッセージだけ流す立候補です。ポスターも張らないで公開討論会とテレビだけの選挙を考えていました。今は立候補しても無駄かもと、思っています。小説や講演会での原発再稼働に反対、地熱を推進を啓蒙するつもりです。頑張ってください。

    [ shi*aki*ma*as*iro ]

    2016/2/1(月) 午前 0:39

  • 顔アイコン

    コメントをありがとうございます。

    自分のメールアドレスは次のものです。

    taked4700@yahoo.co.jp

    [ tak**4700 ]

    2016/2/1(月) 午前 4:59

  • 顔アイコン

    住所は
    891-0403 指宿市十二町4084−3 です。

    [ tak**4700 ]

    2016/2/1(月) 午前 5:03

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事