ここから本文です
fishin 〜g >゜))))彡
イメージ 1

6月20日

6月16日の朝練釣行に続き、再びテカテカヤマメをゲットしました〜〜w

サイズは小ぶりな可愛い尺サイズ

渓流なら飛びあがるぐらい嬉しいサイズですよね〜

この時期になるとやっぱ朝一勝負のようです

シーズン最初、早春の時期では夕方にあった昆虫の大量流下も段々と夜中になり、今時期は朝のまだ暗いうちに流下している事が多いようです。

ま、確かな事では無いのですが、あくまでも過去の自分の経験からだけの話です。

中には、いやそんな事はないぞ!!なんて人もいることでしょう。

現に、夕方でも時々は流下が多く出る時もありますからね〜

今回も前回に続き、まだ暗いうちに川の近くに車で待機。

暗いうちにいつものように段取りをして、先行者居ない事を確認して薄明るくなると同時に入瀬

すると、昆虫たちが乱舞し、コウモリが舞っていました。

日が出て来て明るくなりかけると、嘘のようにコウモリも居なくなり昆虫の流下も無くなります。

そっと入瀬し、静かにラインを伸ばしていきます。

本流の割にはシビアな釣りですね〜(笑)・・・

やっぱそこはヤマメ!!虹鱒の様におおらかではありません

『桜』の様に海育ちでも無く、狭〜い堰で育った神経質??なお魚ちゃん!!

一番手が高確率で釣れるのがメゾットかな〜??

自分なりにそう考え、それなりに気を付けて釣行するように心がけています。

したがって、やっぱ単独釣行が魚を手にする事への一番の近道のようですね〜!!

利根川モドリヤマメ!!

今年は、濁りの入った時期が長かったせいか??

かなり、シビヤになっているようです

今年はこれで3匹目

ラッキ〜でした。

やっぱ。6月に釣りが出来ると、幸せですね〜〜w 


クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

6月16日

利根川モドリヤマメゲットしました〜w

FFのスペシャリスト、『親方』こと土谷さんがプロデュースした『TSRコンポジット126678』

プロトの段階から振らしてもらいましたが、かなりいい感じでした〜w

製品化したものを試し振りしたら思わずライズしちゃいましたよ〜♫  (笑)・・

イメージ 2

しかし購入したのは良いが、仕事が忙しく休みが無く、なかなか釣りに行けません 

6月13日、疲れ気味でしたが我慢出来ず、仕事帰りのイブニングに一流しにいきました〜(笑)・・

イメージ 3

すると、イブではチョイチョイ顔出ししてくれるチビ虹君ゲット!!

え!!これって入魂!!?? 

こりゃいかん!!って事で6月15日に半月ぶりの朝練に行ってみました (笑) 

すると、な・な・なんと!!

銀ギラギンのテカテカヤマメが掛かり、竿をギュンギュン曲げて格闘〜〜〜w

しかし、足元迄来てフックアウトです!!

テンションがMAX迄上がったために、ガックリ感がハンパなかったですよ〜〜

休みが無く疲れてましたが、あの悔しさが体の疲れに勝り翌日に再びリベンジにいきました!!

6月16日

いつもの朝練ポイントは全くアタリも無く、ググ〜〜と上流側のポイントに移動しました。

すると開始、早々に竿がガツンと曲がる良いアタリ!!

すぐに良型と解かるアタリです。

ググ〜〜っと竿先が引き込まれると小刻みなヤマメの首振りの感が伝わって来ます。

竿のしなりが良いので#6〜8迄のヘッドが対応出来るスペック。

当然、細かな首振りも良い感じに弾く事無く吸収してくれました。

これがコンポジットの良い所ですね〜〜

コンポジットロット、桜鱒になんだか相性が良いんですよ〜

走るわ、走るわ・・・

しかも、虹鱒と比べると格段に早い!!

心臓がバクバクして、ようやくゲット!!

測ってみると、んん〜〜〜50cmに届かず!!

48cmでした。

泣きの50、利根川モドリヤマメではなかなか大きなクラスにはいります。

今期は早々に釣れた桜鱒以来2匹目のモドリでした。

再入魂完了です

昨年の6月は仕事が遠方ばかりで、最盛期にまったく釣りが出来なかったので嬉しい一匹でしたよ〜


クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






この記事に

開くトラックバック(0)

5月30日

時々様子を見に行ったり朝練にイブと行ってみたが、昨日はようやく濁りが取れたようです。

何日ぶりなのか??

解らないぐらいに、濁った日々が続いてましたね〜??

今年は雪が多かったらしく、ダム放流の量がズ〜〜っと変わりませんでした。

イメージ 1


昨日はググ〜〜っと水量が落ち込み、これはチャンスかな〜??と思い、朝練に行ってみました。

水量が落ち込むと透明度もググ~~っと良くなるんですね〜

何ヶ所かある朝練場所のひとつに行き、一流しすると・・・

なんと!!ピックアップの時にヒット!!

あれ??釣れた??

と言うより『釣れてた』と言った方が良いような感じ・・

全くテンションの上がらない一匹でした。

イメージ 2

サイズは申し分ないのですが、やっぱスイングで釣ってお魚ちゃんとのやりとりを楽しみたいですよね〜。

この後に、豆虹をもう一匹追加してタイムアップ!!

朝練は終了でした

正直、水量はもう少し減って欲しいのですが、なんだか久しぶりに見た良い感じの水質だったので仕事の帰りにイブにも寄って見る事にしました。

来て見ると、先行者が既に居たので車で待機。

すると?!

引き上げるようなのでイブの『ゴールデンタイム』までアラームを掛けて車で寝る事にしました。

まさに『果報は寝て待て!!』ですか?? (笑)・・・


ピピ・・・・・

時間が来たので入水です。

良いタイミングの様です (笑)・・・・

しばらく上流側の定位置で投げ続け、カゲロウが羽化するのを待ちます。

日が沈み、光量が落ちてきました。

羽化が始まり、水面をカワゲラやらカディスが流下し始めました。

ゆっくりと下り始め、ドリフトスイングを繰り返して行きます。

比較的いつも良く魚が出るポイント辺りに差し掛かると・・・

ぐぐ〜〜〜!!

来ました〜〜〜!!

TSRコンポジットの粘りのある竿がググ~~っと引き込まれます。

この竿はバレずらいので、自分が所有する竿で一番の信頼感があります。

数分間のやりとりでようやく寄って来ました。

川での釣りは実にエキサイティングですね〜〜w 

イメージ 3

60にもう少しで届く魚体で、なかなか楽しませてくれました。

朝よりもさらに透明度も上がったようです。

この状態が続いて欲しいものですね〜〜



クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事