ここから本文です
fishin 〜g >゜))))彡
5月24日朝練、5月25日イブニングと、地元『利根川本流』に行って見るが・・・

イメージ 1

こ・こ・こ・こ

コケコッコウ〜〜〜wwww 

では無く・・・

・・・・・

こ・こ・こ・こ・これは呪いか??

相変わらずの濁り&増水!!

ゴミがドンブラコ、ドンブラコと流れ・・・

透明度が30センチ程度

今年は何かの罰ゲームなのか??

ず〜〜〜と、水がひきまシェ〜〜〜ン

クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

5月20日

今回はベテラン勢に交じっての釣行でした〜〜。

中禅寺に長年通い倒した親方、ダッケンジ〜さん、FFに長年精通するベテランSさん。
...

ともに結果出すが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりに訪れた中禅にすっかりハマり、通い出して4年目

まだまだ、安定した釣果なんて夢のまた夢か・・・

今回!!

あたりも無けりゃ〜〜、かすりもしない・・

貞●に湖底に引きずりこまれ・・・

あの世に落ちました〜〜

〜〜(mಠಠ)mウラメシ〜

クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

この記事に

開くトラックバック(0)

いまさらですが・・・

なんだそんな事か〜 (笑)

なんて思うかも知れませんが・・・

渓流でFF(FFに限りませんが)をやっていると、その川で一番良いポイントなんてのが存在しますよね〜。

そこのポイントではイワナ、ヤマメなどの一番大きな魚だったり、必ずと言って良いぐらいに魚が入っていたりと・・

特にイワナなんてのは朝一に釣れて、帰りがてら寄ると今度は一回り小さいイワナ(ナンバー2)が入っていたりします。

本流なんかでも、障害物の辺りだったり流れのスジであったりと比較的決まった場所で釣れる事が多々あると思います。

湖もやはりそうです。

決まったエリヤのその中でも特にピンポイントだったりしてます。

(放流したてのお魚ちゃんは、しばらくの間はウロウロしていて、食性も今までは人様からペレットを与えられていたので、あてはまりませんが・・

やっぱ、餌が豊富に獲れて、外敵から隠れやすく、新鮮で酸素も多く過ごしやすい、なんて場所が住みやすい場所ですからね〜 (笑)


ここで餌となるベイト、特に公魚(ワカサギ)を考えると・・・

自分は熱しやすく冷めやすい、飽きっぽい性格で何年かの間オフシーズンになると公魚釣りにハマりました。(ここ3年は冬期釣り場ばかりでやってませんが)

公魚の桟橋釣り、船つり、ドーム船釣り、氷上穴釣りなんてをやっていると・・・

必ずと言う訳では無いのですが、急所的に釣れるポイントなんてのが存在します。

そこは公魚の回遊コースでシーズン通して、と言うほどでは無いのですが不思議な事にいつもいつもそこでは釣れるのです。

また、そこから1mずれてもダメです!!

かたや入れ食いで100も200、時にはそれ以上に釣れ、1mずれたポイントでは20〜30、タイミングによってはツヌケすらしない時もあるぐらいです。

不思議ですよね〜〜??

また、棚もそうです。

プランクトンが多く漂ってる棚をどうやら回遊しているだろう??って事は公魚フリークなら知っていると思います。

そこにはもちろん腕の差もありますがね!! (笑)・・・


そこでシィッシュイーターのトラウト!!

湖に通っているとやっぱりそんな場所が存在しているんですね〜

水の中を覗いてみたり魚探で探って見た、訳ではないので絶対そうだ!!

なんて言えませんが、ピンポイント的にそんな場所が存在するのには驚きです。

参考までにブラックバス

榛名湖に沼の原というポイントがあります。

ここは浅いポイントで水質も良くクリヤーなので、公魚釣りに行くと公魚が回遊しているのが手に取るようにボートから見えます。

この公魚を狙って、ブラックバスが藻の陰に潜んで狙っているのがチョイチョイ目で確認する事ができます。

時には公魚を追いかけ、ウロウロ回遊しているバスも居るぐらいです。

バスとは習性が違う!!

と思いますが同じフィッシュイーター!!

バスの様に藻の陰に潜む!!

なんて事は無い、と思いますが回遊に関しては同じ様な感じでトラウトも回遊している個体も居るのでしょうか??

水の中を覗いて見た訳ではないので、あくまでも妄想です (笑)・・・

自然界で淘汰され生き抜いてきた魚。(人様の手も加わっていますが・・・)

同じ様な習性があっても不思議では無い様に感じる今日この頃です 



クリック…!!たのん
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事