takekyuのブログ

陸上の乗り物中心のブログです(一部ファン限定の記事があります)
2/19の夜、高崎操車場沿道へ行ってきました。
(撮影:2018.2.19)

甲種輸送 甲235 東急2020系 輸送が有るそうなので、
暗闇の中、ガトーフェスタハラダ高崎工場前にて撮影してきました。
イメージ 4

19:05 9788レ 牽引:EH200-901
イメージ 1
すでに到着していましたが、撮影時もまだ到着時の姿で停車していました。
イメージ 2
機関車が切り離されます。
イメージ 3
暗くて現場では機番が見えなかったのですが、帰宅してこの写真を見て901号機だったのが判明しました。
よくよく考えれば側面にブルーサンダーのロゴが無いので、分かるはずでした。

機関車切り離し後の姿です。編成の倉賀野駅側です。
イメージ 5

イメージ 6
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
手前にコキ車編成有り、側面はここまで。

イメージ 10
切り離された機関車が折り返して戻ってきました。高崎機関区へ。

イメージ 11
編成後端です。

このあと再び編成の倉賀野駅側に移動します。

イメージ 12
機関区から桃太郎が出てきて停車しています。

イメージ 13
作業員の方が編成を点検していました。

イメージ 14
イメージ 15
この機関車はおそらく倉賀野からの貨物列車の牽引か、回送と思いました。

このあと線路挟んで反対側に回って撮影しました。
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 21

他にコキ車編成も撮影しました。

つづく
イメージ 7
 
 
 
 
 
 乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ルマンドアイスについては以前紹介しました。
2/12発売のルマンドアイス、を翌13日に入手しました。
ようやく2/19に食べました。
イメージ 1
イメージ 2

割ってみました。
イメージ 3
予想以上においしかったです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

の続きです。

で撮影した後、埼玉県にある、セイコーマートやまだ店に行きました。
(撮影:2018.2.11)
イメージ 1

小型の麺類が110円で相変わらず安いです。
イメージ 2
イメージ 3

カスタードクリームパン
イメージ 4
おいしかったです。

背脂醤油ラーメン
イメージ 5

ソース焼そば
イメージ 6

北海道山わさび醤油スナック
イメージ 7

セイコーマートブランドではないですが、湖池屋のポテトチップス。
イメージ 8

北海道ミルクブレンドコーヒー
イメージ 9

ガラナ&ガラナサワー
イメージ 10

このあと、国道を通り、高崎へ戻りました。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2/16 5883レのタキ車を撮影
の続きです。
(撮影:2018.2.16)

撮影後、用事があり、高崎駅へ行きました。
鉄道関連食品を買って来ました。

まずは駅の売店、NEWDAYSにて買い物。

SLヘッドマークキャンディ
イメージ 1
まだ残っていたので、2個購入。

ランチパック
イメージ 2
初めて見るパンダ柄のパッケージ。右上に切符の絵があります。

つづいて駅ビル内の土産物店にて

電車だヨ!出発進行チョコクランチ115系
イメージ 3
イメージ 4

わたらせ渓谷鐵道カレー
イメージ 5

イメージ 6

鉄道関連では無いですが、駅ビル内のスーパーにて購入
アラビヤン焼そば
イメージ 7
札幌在住時に購入したS&B エスビー食品の「ホンコンやきそば」に似ている感じがしました。
ちなみに「ホンコンやきそば」は宮城県、大分県の一部、および北海道で地域限定発売されているので、
関東では見かけ無いと思われます。

ガーナ ローストミルク
イメージ 8
同じ店に押忍番長さまの記事を拝見したチョコレートを見かけ、買ってきました。
まだ食べていませんが、楽しみです。

つづく

イメージ 7
 
 
 
 
イメージ 11

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

つづきです。
倉賀野駅ホームに停車中の5883レのタキ車を撮影しました。
(撮影:2018.2.16)

タキ43455
イメージ 1
根岸駅常備のタキ車ですが、浮島町駅臨時常備車でした。
イメージ 2
タンク車上に固定式のレバーハンドルがあるタキ車でした。
タキ車でもタキ1000やタキ43000形式の600番台や44t車ではレバーハンドルは取り外して収納されているので、
その過渡期の時期に製造されたロットなのでしょう。

イメージ 3
社名板の長さから製造時は青タキ(日本オイルターミナル)だったと分かります。
臨時専用種別板(燃32石油類)が中央右下に掲示されているので、中身はガソリン以外の灯油、軽油もしくは重油でしょう。

つづいて検査表示に注目しました。
イメージ 4
やたら休車復旧の表示があるタキ車でした。その分全検施行期限が平成29年に延長されています。
( )が日数と思われ、合計すると全検施工以降、休車日が1034日も有りました。

到着編成の後端にDE10 108が連結されました。
イメージ 5
青タキ、黒タキ、緑タキの3色が続きます。

タキ43399
イメージ 6
イメージ 7
郡山駅常備、浜五井駅臨時常備のタキ車でした。
イメージ 8
平成29年に全検施工されたタキ車でした。

タキ43019
イメージ 9
イメージ 10
南松本駅常備車でした。
タキ43000の0番台は1967年製造なので、もう50年も活躍しているタキ車です。
車体表記の位置はタキ43000形式製造開始前年の
1966年まで製造されていたタキ9900形式とほぼ同じ配置でした。

つづく

イメージ 7
 
 
 
 
 
 乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事