takekyuのブログ(本館)

「招かれざる客」対策にコメント承認制実施中...。

全体表示

[ リスト ]

JR北海道 岩見沢運転所に隣接する、岩見沢レールセンターを観察しました。
2014.8.14撮影。
結構古い建物です。
イメージ 1
イメージ 4
建物の星のマークから,、開業時の建物ではないかと思います。

イメージ 2
裏手にまわるとレール運搬用のチキ車がいました。

チキ5365
イメージ 3
イメージ 5
イメージ 6
チキ5200形式は、コキ10000形式からの改造車で車体を切り詰め、台車をコキフ50000形式に提供した際の発生品を使用しています。また、積荷に支障するため、手ブレーキが側ブレーキに改造されています。

チキ5318
イメージ 7

チキ5381
イメージ 8
イメージ 9
草むらの中で放置されているように見えても、使われているようです。

イメージ 10
草むらの奥にはホキ車、オホキ1056号車が見えました。

札幌方に回ります。
イメージ 11
こちらにもレール輸送用のチキ車がいました。
イメージ 12
庫内に711系、旭川方から撮影した、庫外の711系が見えます。

左隣のレールセンターの建物前には先ほど見えた,ホキ車が見えました。
イメージ 13
散水車のタキ車の姿は見えませんでした。

つづく


イメージ 7
 
 
 
 
 
  
 イメージ 2
 
イメージ 8
イメージ 14



閉じる コメント(13)

おはようございます。岩見沢いいですね!大好きなところです。
今度はもう少し足を延ばして美唄鉄道跡あたりと、稲穂の時期は光珠内あたりの散策をされてはいかがでしょうか。美鉄跡はクマにお気をつけください。大汗
学園都市線に電車。。まだこの光景には慣れません。汗

2014/8/15(金) 午前 7:12 [ azusa64189 ]

顔アイコン

たろべえ さま こんにちは

ナイス!を有難うございます。

2014/8/15(金) 午前 11:06 [ takekyu ]

顔アイコン

azusa64189さま こんにちは

コメント有難うございます。
岩見沢駅周辺の鉄道敷地は広いですね。
現在は駐車場やバス乗り場に転用されたり、空き地が多いですが,昔はかなりの規模だったのでしょうね。
今回で函館本線沿いでの一般道での最遠記録が岩見沢まで伸びました。(石北本線へは高速利用なので別です)

>今度はもう少し足を延ばして美唄鉄道跡あたりと、〜
なるほど、出かける楽しみが増えます。

>学園都市線に電車〜
私が初めて訪問した時は既に架線柱が建っていましたが,非電化区間は、本数が少ないものの、撮影する分には自然が多くいいな、と思います。前回非電化区間を訪問時はクマの目撃情報の看板がありました。

2014/8/15(金) 午前 11:18 [ takekyu ]

顔アイコン

fzi*u さま こんにちは

ナイス!を有難うございます。

2014/8/15(金) 午前 11:19 [ takekyu ]

顔アイコン

キハ09-1 さま こんにちは

ナイス!を有難うございます。

2014/8/15(金) 午前 11:20 [ takekyu ]

こんにちは。
ようこそ、我が生まれ故郷へ(笑)
散水車、そうなんですよね〜ないんですよね。先月の上旬にはまだあったのですが、翌週にはなくなっていました。

札沼線の非電化区間も、江差線のような扱いをされるのかな〜東の経営陣に(泣)

2014/8/15(金) 午後 1:21 [ ひよこ ]

連投失礼します。あと、12号線岩見沢をさらに北上するとイオンスーパーセンター三笠がありますが、その近くにある「ラーメンだるまや三笠店」の「どろラーメン回鍋肉セット」が大のお気に入りで、そちらへ行った時は必ず食べます。ご飯もおかわり自由です。
長文失礼しました。

2014/8/15(金) 午後 6:24 [ azusa64189 ]

顔アイコン

ひよこさま こんばんは

コメント有難うございます。

>ようこそ、我が生まれ故郷へ

そうだったのですか!

>先月の上旬にはまだあったのですが、翌週にはなくなって〜

そうでしたか! 散水車はどこに行ったのでしょうね。
広大な敷地なので、現地解体の可能性もありますが。

2014/8/15(金) 午後 8:06 [ takekyu ]

顔アイコン

azusa64189さま こんばんは

当記事2回目のコメントを有難うございます。

三笠にも行こうと思いましたが、時間の都合で今回は見送りました。
グルメ情報まで有難うございます。
帰りはイオン岩見沢店内の回転寿司店で遅い昼食を取り、帰宅しました。

2014/8/15(金) 午後 8:12 [ takekyu ]

顔アイコン

こんばんは。
中々お目が高い!!この建物に引かれていったんですよね(笑)この建物について、おせっかいな産業遺産マニア事フクちゃんがお教えいたします(爆)
この建物は『北海道炭礦汽船鉄道岩見沢工場』として、明治25年開通の岩見沢・室蘭線の車両の製造や検修のために建設されたといわれていますが、詳細は実は不明なんです。開拓使によって建設された幌内鉄道は、明治22年北海道炭礦鉄道会社に払い下げられたと言う経緯ですから、建設年代がわからないんですよ。この建物の正面には北炭の社紋である『五稜星形』が今でも誇らしげに掲げられています。

2014/8/15(金) 午後 9:03 [ フクちゃん ]

顔アイコン

フクちゃん さま こんばんは

コメント&ナイス!を有難うございます。

古い建物とは思っていましたが,明治時代の建物でしたか!
煉瓦造の頑丈そうな建物です。
部分的に屋根等、新しい煉瓦が使われているので、修復されながら使われているのがわかります。しかも現役の事務所としても使われているようなので、驚きです。解説頂き有難うございました。

2014/8/15(金) 午後 9:12 [ takekyu ]

顔アイコン

ミスター54 さま こんばんは

ナイス!を有難うございます。
先日6/18に行った際にこの前を通りましたが、レール作業場近くにはチキ車が1両もいませんでした。

2017/6/26(月) 午前 0:49 [ takekyu ]

顔アイコン

protaetia さま はじめまして

ナイス!を有難うございます。
岩見沢レールセンター付近にいたチキ車たちは6/18訪問時には見かけませんでした。どこかにレールを運んでいたのかも知れません。

2017/7/2(日) 午後 8:11 [ takekyu ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事