takekyuのブログ(本館)

「招かれざる客」対策にコメント承認制実施中...。

全体表示

[ リスト ]

スム4044

秩父鉄道のスム4000形式です。

前後に資材が置かれ、床下にはエアコン室外機のようなものがぶら下がっています。
救援車の表示がありますが、詰所代わりに使われているのかも知れません。

スム4044
イメージ 1
(撮影日:2009.9.22)広瀬川原駅にて

1963年(昭和38年)に日本車輌製造で製造。
車体側面が従来の木製と区別するため鉄側有蓋車と称される。
車内に内張りがされておらず、水を嫌う袋詰めセメントや一般貨物の輸送に活躍した。
バラ積み輸送の時代になると余剰になり、1979年(昭和54年)に9両がワフ50形に改造された。
残る車両も、1984年(昭和59年)10月31日付けでスム4044・スム4047の2両を除いて廃車になった。
残った2両は救援車として車体に白帯を入れ、救援機材を積み込み広瀬川原駅(熊谷工場)で待機している。
スム4023が三峰口駅構内にある秩父鉄道車両公園に保存されている。
秩父鉄道沿線で倉庫などとして利用されているものも見受けられる。
(wikipediaから引用)



イメージ 7
 
 
 
 
 

 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 8

閉じる コメント(5)

こんばんは。

昔はいろいろな貨車があって見ていて楽しかったですよね。
コキに淘汰されたのかなと思うとちょっと残念です。
やっぱり私は車掌車が好きですね〜。

私は後ろの12系客車が気になっちゃいました(笑)

2015/1/7(水) 午後 9:49 [ 押忍番長 ]

顔アイコン

こんばんは。

以前、コンサートで秩父まで行きましたが、惜しいことに徹夜での強行軍だったので、往路のレッドアローの中でも熟睡。
一泊して秩父鉄道を撮影するべきでした。駅前には西武観光バスもたくさん撮影できる環境だったのに。反省です。

2015/1/7(水) 午後 11:09 [ hyogokun ]

顔アイコン

押忍番長さま こんばんは

コメント有難うございます。

セメントの場合は、袋詰めでこのスムなどで運ばれましたが、その後
バラ積みでタンク車のタキ1900形式やホッパ車のホキ5700形式で運ばれるようになったようです。

12系客車は2つ前の記事にアップを入れましたが、部品取りのようです。

2015/1/9(金) 午後 7:54 [ takekyu ]

顔アイコン

hyogokunさま こんばんは

コメント&ナイス!を有難うございます。

秩父鉄道ではまだ貨物列車や、大手私鉄から流れてきた様々な車両があり、いいですね。

2015/1/9(金) 午後 7:56 [ takekyu ]

顔アイコン

tom さま こんばんは

ナイス!を有難うございます。

2015/1/9(金) 午後 10:25 [ takekyu ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事