takekyuのブログ(本館)

「招かれざる客」対策にコメント承認制実施中...。

鉄道車両(貨物)

[ リスト | 詳細 ]

貨車の形式写真的なもの又は車両中心の記事など。
記事検索
検索
9/11は倉賀野駅にて配給列車を撮影に行きました。
(撮影:2018.9.11)

イメージ 2

入場券を買ってホームで撮影しました。
イメージ 1

今回の配給列車の編成です。
イメージ 3
交番検査を受けるタキ車4両、コキ車4両でした。

タキ43447
イメージ 4

記事、7/26 倉賀野貨物基地にて 〜タキ車〜にて掲載した、休車中のタキ車でした。

検査表記を観察します。(写真追加)
イメージ 50


イメージ 5

タンク車上を観察すると白いレバーが固定式のタイプでした。
イメージ 6
最近はこのタイプがかなり減っているように思います。

イメージ 7
浜五井駅常備、浮島町駅臨時常備車でした。
イメージ 8
車票を見ると川崎貨物駅で交番検査後、浮島町駅へ行くようです。
この配給列車8790レで熊谷貨物タ駅に行き、切り離され、その先は配6794レで川崎貨物駅に行くようです。

タキ43321
イメージ 9

タンク車上部です。
イメージ 10
タンク車上に白い操作レバーがない、初期のタイプです。

イメージ 13
代わりに下部にレバーがあるようでした。

イメージ 11

検査表記を観察します。
イメージ 12
川崎貨物駅到着後、塩浜派出で交番検査を実施後、浮島町駅に行くようです。
イメージ 14
仙台北港駅常備、浮島町駅臨時常備車でした。
社紋板の形状、社名板の長さを見ると登場時は青タキでした。

タキ43450
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
このタキ車も川崎貨物駅到着後、塩浜派出で交番検査後、浮島町駅に行くようです。

検査表記を観察します。(写真差し替え)
イメージ 51

イメージ 18
根岸駅常備車でした。 臨時常備駅の札も掲示されていましたが、字が薄くなって読めませんでした。
タキ43321と同じく、浮島町駅臨時常備車と予想します。

タキ43397
イメージ 20
車票を見ると川崎貨物駅で交番検査後、浮島町駅へ行くようです。
この配給列車8790レで熊谷貨物タ駅に行き、切り離され、その先は配6794レで川崎貨物駅に行くようです。

イメージ 21
タンク車上に白い操作レバーがない、初期のタイプです。
タキ43321と同様、代わりに下部にレバーがあるようでした。

検査表記を見ます。
イメージ 19
休車期間中に検査期限を過ぎ、臨時検査が実施されたようです。

イメージ 22
浜五井駅常備、浮島町駅臨時常備のタキ車でした。
このタキ車も社紋板の形状、社名板の長さを見ると登場時は青タキでした。
イメージ 23

つづいてコキ車を観察しました。
コキ106-536
イメージ 24
イメージ 25
この配給列車8790レで隅田川駅に行き、隅田川区で交番検査後、倉賀野駅に戻ってくるようです。

イメージ 26
イメージ 27

コキ104-2557
イメージ 28
イメージ 30
この配給列車8790レで隅田川駅に行き、隅田川区で交番検査後、倉賀野駅に戻ってくるようです。
全検の施工箇所は北海道にある、苗穂車両所輪西派出でした。
イメージ 29

コキ106-102
イメージ 31
イメージ 32

イメージ 33
このコキ車も同じルートで隅田川区で交番検査を受ける様です。

コキ104-2196
イメージ 34
イメージ 35
表示(左端)を見ると、前回の交番検査は吹田機関区で実施されていました。
このコキ車も同じルートで隅田川区で交番検査を受ける様です。
イメージ 36

コキ104-1912
イメージ 37
イメージ 38
表示(左端)を見ると、前回の交番検査は富山機関区で実施されていました。
このコキ車も同じルートで隅田川区で交番検査を受ける様です。
イメージ 39
最後部なので、赤円板が車端に付いています。
イメージ 40
イメージ 41
赤円板の裏側に列車番号が入っていました。円板にも運用があるようです。

11:15 1001M 特急 草津1号 が通過して行きました。
イメージ 42
イメージ 43

11:24 牽引機が到着しました。新鶴見区のEF65 2080でした。
イメージ 44
一旦停止後、誘導員を乗せて更に進みました。
イメージ 45

この地点で一旦停止、誘導員が降りて進行方向に移動します。
イメージ 46

こちらにやってきました。
イメージ 47

編成に連結しました。
イメージ 48

イメージ 49
ここから発車時刻までの間、ブレーキ試験やエアー圧力の試験をしていました。

つづく
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11
イメージ 8

8/31 倉賀野駅観察 前編 〜3092レ発車&8883レ到着〜
のつづきです。
(撮影:2018.8.31)

タキ43555を観察しました。
イメージ 1

このタキ車に今回注目したのは、今ではなかなか見られなくなった、
新車登場時に黒タキ(日本石油輸送)で登場した特徴を持つタキ車でした。
イメージ 2
社名板の幅が字数の少ない「日本石油輸送株式会社」のため、その幅で「日本オイルターミナル株式会社」の文字数を入れるために文字が小さくなっています。
次に社紋板です。
イメージ 3
登場時に日本石油輸送の社紋を付けていたため、社紋の黄色の出っ張りがこの○部分になります。

参考に逆パターンがこちらです。
タキ43447(2018.7.26撮影)
イメージ 4
社名板は字数の多い「日本オイルターミナル株式会社」の幅に字数の少ない「日本石油輸送株式会社」の文字が入ります。
社紋板は「日本オイルターミナル株式会社」の社紋の円盤に「日本石油輸送株式会社」の社紋の左下の黄色の出っ張り部分を収めるため、一回り小さく?なっています。


さてタキ43555の観察に戻ります。
イメージ 5
イメージ 6
社名板の文字が小さいです。

イメージ 7
昭和49?年、日本車輌製でした。

イメージ 8
台車は昭和49年、日本車輌製TR214でしたので、このタキ車は製造時からコロ軸台車だったのですね。

イメージ 9
タンク車上に白いレバーがあるタイプでした。

イメージ 10
全検施工期限からしばらく活躍を見られそうでした。

これにて観察を終えました。
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 8



7/26 配8790レとDE10 〜倉賀野にて〜
のつづきです。
(撮影:2018.7.26)

構内のタキ車を撮影しました。

タキ43465
イメージ 1
浜五井駅常備 H30-3-8に全検施工。社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43398
イメージ 2
浜五井駅常備 H30-3-26に全検施工。社名板の長さから元は青タキでした。

タンクヤードを挟んで反対側にタキ車の休車の列があります。
イメージ 3

コキ106-102
イメージ 4
29-3-2 広島車にて全検施工。JRFロゴはありませんでした。
突放禁止の表記が有ります。
デッキの手すりがなく、手ブレーキハンドルが側面に付いています。突放時のブレーキ操作は無理でしょうね。

休車のタキ車を撮影。
タキ43447
イメージ 5
イメージ 6
浜五井駅常備、浮島町駅臨時常備
「一休車」の札が入っています。
休車を繰り返しているタキ車でした。
千葉区、愛知区、塩浜派出の表記が見られました。
イメージ 7
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43321
イメージ 8
イメージ 9
仙台北港駅常備 浮島町駅臨時常備
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43450
イメージ 10
イメージ 11
根岸駅常備 全検施工29-11-9
検査時期からまだまだ活躍しそうなタキ車でした。
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43435
イメージ 12
イメージ 13
塩浜駅常備 浮島町駅臨時常備
タンク中央部に錆液が流れたような跡が付いています。
留置位置の上部にちょうど高圧線があり、電線の錆かも知れません。
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43497
イメージ 14
浜五井駅常備 浮島町駅臨時常備

タキ43377
イメージ 15
浜五井駅常備 浮島町駅臨時常備
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43471タキ43441
イメージ 16
タキ43471(奥)
根岸駅常備、浜五井駅?浮島町駅?臨時常備
社名板の長さから元は青タキでした。

タキ43441(手前)
浜五井駅常備 浮島町駅臨時常備
社名板撤去跡の長さから元は青タキでした。
行先表示板枠撤去、社名板、社紋板撤去のステッカー化の特徴から調べると、
かつて本輪西駅常備で北海道で活躍していたタキ車でした。

更に奥にも休車中のタキ車が留置されていますが、雑草やフェンス等で撮影出来ませんでした。

イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 2
イメージ 8


7/16 熊谷貨物ターミナル駅にて その2 〜コンテナ編〜
の続きです。
(撮影:2018.7.16)

ホキ10000形式の列
イメージ 1

ホキ10220
イメージ 2
石炭を積車の状態でした。

ホキ10233
イメージ 3
イメージ 4
空車でした。

コキ車
イメージ 5
奥:コキ104-102  手前:コキ106-340

コンテナホーム
イメージ 6

駅構内横を通過する旅客電車です。
17:53 2853Y 湘南新宿ライン 快速 平塚行き E231系
イメージ 7

17:55 1888E 上野東京ライン 高崎行き E231系
イメージ 8

これにて撤収し、帰宅しました。
おわり

まとめ
今回の撮影記事です。


イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 8

6/28 倉賀野駅観察

ここ数日、暑い日が続き、体力的に家で休んで撮影は控えていました。
きょうは買い物途中、倉賀野駅前に寄り、スマホで撮影してきました。
(撮影:2018.6.28)

8876レ千葉貨物駅行
イメージ 1
イメージ 2
牽引機はEF65 2088、タキ車は10両でした。タキ車の常備駅から京葉臨海鉄道の北袖駅行きです。

タキ車を何両か撮影しました。
タキ1000-959
イメージ 3
北袖駅常備

タキ1000-853
イメージ 4
北袖駅常備
かつて北海道で活躍したタキ車です。全検施工され、「輪西派」表記が消え、「川崎車」表記になりました。

タキ243658
イメージ 5
塩浜駅常備、北袖駅臨時常備車でした。

タキ1000−860
イメージ 6
北袖駅常備
かつて北海道で活躍したタキ車です。全検施工され、「輪西派」表記が消え、「川崎車」表記になりました。

タキ1000-861
イメージ 7
北袖駅常備
かつて北海道で活躍したタキ車です。全検未施工で、「輪西派」表記が残っています。

タキ1000-461
イメージ 8
根岸駅常備 北袖駅臨時常備車でした。
登場時は青タキ車でした。

これにて撤収しました。
イメージ 7
 
 
 
 
乗り物写真ブログランキング参加用リンク一覧

イメージ 11

イメージ 8



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事