全体表示

[ リスト ]

人工飼料の良し悪し。

我が家では、人工飼料は全く与えていません。

活餌オンリーです(笑)

イメージ 1


何故?と良く言われますが、人工飼料はかなり内臓脂肪が溜まり、その弊害があるためです。

勿論、人工飼料のみです。

色々な餌を併用すれば大丈夫かと思いますが、人工飼料の比率が高くなると、やはり内臓脂肪が気になります。


自分は魚屋なので、よく養殖魚を卸します。

その時の内臓脂肪が、自分の飼育している魚に当てはめると良くないとおもい、活餌にしています。

冷凍餌は冷凍焼けや、どんな鮮度で冷凍したかがなんとなく解っているため与えません。

因みに、IQFと言う冷凍された商品がバラけている商品はかなり鮮度悪いです。


どの様な内臓脂肪の付き方をしていかと言うと、こんな感じです。

これからはかなりグロ画像になります。

イメージ 2

養殖真鯛。

イメージ 3

天然真鯛。

イメージ 4

養殖真鯛の尾鰭。
やはり、狭い養殖場なので尾鰭短めです。

天然真鯛の尾鰭。

イメージ 5

やはり綺麗ですね♪

イメージ 6

養殖真鯛と天然真鯛です。
大体、45cm位ですが成長率が違います。
養殖真鯛は、このサイズにするまで3年位ですが、天然真鯛はこのサイズまで5~6年はかかります。

イメージ 7

養殖真鯛の内臓です。

イメージ 8

天然真鯛の内臓です。


イメージ 9

養殖真鯛の内臓を取り出したものです。

イメージ 10

天然真鯛の内臓を取り出したものです。

イメージ 11

養殖真鯛と天然真鯛の肝(肝臓)です。

見ての通り、脂肪肝です。


食用なら大丈夫な内臓脂肪ですが、観賞魚ですとかなりマズイですよね♪

自分が飼育しているポリプテルスは、ポリプテルス研究家の五十嵐さん曰く、寿命は50~60年か、それ以上と言われてました。

長寿な魚には、内臓脂肪は大敵かと思いましたので、自分は活餌オンリーにしています。

活餌も色々あるので、今は雑魚ですが活餌も拘れば色々あるので、今後のポリプの成長や顔の変形(顔に脂肪がついて丸くなる事)を観察しながら餌をあげたいと思います。

閉じる コメント(26)

やっぱりおとひめはからだに悪いんですねうちも餌の事考えさせられます

2014/4/30(水) 午後 8:23 [ tro**cus*ye ]

こんばんは☆

人工飼料による内臓脂肪はかなり気になりますよね(汗)

家は人工メインなので、ネオケラの内臓脂肪がどのくらいなのか気になります。

プレコフードと冷凍アジをバリエーションに加えているだけなので、他に何かありますかね〜?

家のネオケラは生餌はスルーなので(笑)

2014/4/30(水) 午後 8:34 [ tmkn ]

こんばんは

内臓脂肪気になります。

私も人工飼料がメインですがキャットより咲ひかりが良いと思い
与えてますが変わりませんかね・・・。
おとひめは養殖魚用なので一番ヤバそうなので与えるの止めましたが・・・。

養殖真鯛・・・天然真鯛との差は一目同前ですよね。
もちろん味も・・・ですし。
むかしの養殖に比べれば味は改善されてますがね。
ちなみに一番不味い鯛は釣堀の鯛でした・・・。

2014/4/30(水) 午後 9:45 [ タカ ]

タケ丸さん
今以上だったんですかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

人工餌料でちょくちょくオヤツ感覚でいいんですかね( ̄^ ̄)?

餌は奥が深いですね。
人それぞれの飼い方、サイズの上げ方がありますもんね!

2014/4/30(水) 午後 9:57 [ ぶーや ]

光さんへ、

オトヒメオンリーはかなり危険かと思います。

2014/4/30(水) 午後 11:08 [ 〇タケ丸〇 ]

tmknさんへ、

ネオケラはバナナとかも食べるので、ネオケラ自体の餌のバリエーションはかなり豊富ですから大丈夫かと思います。

たまには!シジミを潰してあげても良いと思いますよ♪

ネオケラは人工飼料のみは危険と聴いたことがあります。

2014/4/30(水) 午後 11:11 [ 〇タケ丸〇 ]

タカさんへ、


人工飼料も年々進化しているので、昔よりは良くなってます。

個人的には、高級観賞魚の錦鯉の餌はかなり研究されているので、自分なら錦鯉の餌をあげたいですね。

ガーは個人的な餌やりの結果は、スジエビがどうも大きくするきっかけがあるみたいです。

錦鯉の餌にも、エビの含有量の多い餌があったはずなので、試しにあげてみてはどうですかね?

釣り堀の真鯛は、基本的にオトヒメオンリーなので、不味くて仕方ないかと思います。

鮮魚で扱う養殖真鯛も出荷20日前辺りから餌を変えているそうですからね。

活餌にも、人工飼料にも、色々な種類と組み合わせがあるので、今後は組み合わせも考えてあげたいと思います。

(ガーは雑魚とスジエビの組み合わせが一番成長しました)

2014/4/30(水) 午後 11:20 [ 〇タケ丸〇 ]

ぶーやさんへ、

人工飼料には人工飼料の良い所は勿論ありますので、おやつ程度なら大丈夫です。

ビキール系とアンソルはサナギの含まれている錦鯉の餌が良いみたいですね。

ビキール系とアンソルは昆虫食と聴いたことがあります。

人工飼料にも、こだわったあげ方なら大きくなるきっかけが出来ると思いますよ♪

2014/4/30(水) 午後 11:24 [ 〇タケ丸〇 ]

タケ丸様

僕も全く同感です(*^_^*)活き餌オンリーは、地域的に難しいですが、人工飼料は餌がない時のバリエーションっていう感じにしてます(^ ^)僕も入荷直後のポリプと人工飼料中心で育てたポリプ解剖したことがあります。鯛と全く同じです。画像撮っておけば良かったですね(´・_・`)
しかし、ポリプのお腹開く時には普通の包丁じゃ通らなかった記憶があります(笑)あとなぜか大きめでワイルドで入荷している個体はその後人工餌でそだてても内臓脂肪がつきにくいように感じます(´・_・`)そーゆー体の作りに出来上がってるのでしょうか?

2014/5/1(木) 午前 5:14 [ Z ]

zonoさんへ、

大きめなワイルド個体は確かに人工飼料オンリーでも脂肪がつきにくいですね。


やはり、代謝の関係が有るのかと思います。

基本的に筋肉質な大きめなワイルド個体は代謝が良くて、人工飼料オンリーでも脂肪等がつきにくいかもしれません。

でも、あげ続ければ必ず太ってきますし、内臓脂肪も着実に付きます。

そんな一例も見たことがあります。

勿論、人工飼料が悪いわけではないので、餌のバリエーションとしては良い餌です。

やはり、色々な種類の餌をあげたいですね♪

2014/5/1(木) 午前 6:31 [ 〇タケ丸〇 ]

こんにちは

養殖と天然じゃ差が歴然ですね。ヒレの様子も違いがずいぶんありますね〜
ガーは肉食魚なので、生き餌でなるべく自然環境に近い食事をと私達も努力して
ます。
最近では人工飼料もレベルの高い物が出回ってますが、内蔵脂肪がこんなにも・・・
冷凍もちゃんと解凍してからの方が良さそうですね。
凍ったままでも平気で食べちゃいますもんね〜。

とてもいい記事です\(^^)/勉強になります(。・ ω<)ゞ

2014/5/1(木) 午前 11:43 [ BEBE ]

べべたんさんへ、


少しでも参考になりましたら幸いです。

人工飼料を否定しているわけでは無いですが、このような内臓脂肪を毎日見てると、やはり自分の飼育している魚に人工飼料をあげるのは躊躇います。

冷凍餌は水と一緒に凍らせたものが一番鮮魚を保てます。

餌にも拘ると面白いですよ♪

2014/5/1(木) 午後 1:38 [ 〇タケ丸〇 ]

顔アイコン

こんばんわ☆

なんともまぁグサッとくる内容です。


養殖と天然

これほどまでに異なるとは。


我が家では錦鯉の餌を使用しています。

特に増体などと成長度合を強化したモノですが、食用魚の育成の弊害、それはもう牛や豚など共通して感じます。
要は、人がうまいと思うものはそれ自体は非健康と。

長生きする魚種だけに、私も長い付き合いを重視したいと思います。

この記事見ると、考えさせられますね・・・

2014/5/3(土) 午前 0:09 [ yamayama46 ]

ヤマヤマさんへ、


特にオトヒメ等の増体用の餌はこの様な内臓脂肪の付き方します。

人工飼料が悪いわけではないのですが、与え方ですよね。

養殖真鯛は天然真鯛の倍のスピードで成長させます。
成長させて、食べるなら大丈夫ですが観賞魚はそうは行かないと思います。

要は、バリエーション豊かに餌を与えれば良いと思います。

ぞう考えると、ヤマヤマさんのご親戚は羨ましい限りです。

成長させる時は増体用を使い、亜成体や成体には人工飼料より冷凍餌の方が良いかと思いますね♪

2014/5/3(土) 午後 0:36 [ 〇タケ丸〇 ]

顔アイコン

さすが魚屋さんならではの視点ですね。
僕も魚を捌くのが好き(下手くそですが)なので、釣ってきた魚など見よう見まねで切り裂いてます(笑)
釣り堀で釣ってくる魚もあるのですが、特に養殖鯛は脂が手にびっしり付きますね、
もうひとつ 気になるのが横隔膜?が黄色に着色している事ですね、餌なのか 病気予防の薬の影響なのかは分かりませんが、養殖や畜養物の時に気になります。

人工餌は僕も与えています、活き餌も与えます、
ただどうしても水槽飼育なので運動不足からの内臓脂肪蓄積も大きいと思います。
私自身相当なメタボなので飼育魚だけはそうならぬように餌は控えめにしています。もちろん成長は遅いですし、友人からは盆栽飼育でかわいそうだ とか言われたりもします。

ちなみにタケ丸さん アロワナは捌いたことありますか?あの鱗ために皮引きがどうにもwww フライにして食べましたが癖もなくおいしかったです。そのアロワナも内臓の脂は結構ありました、ちなみにチップのある個体は今までいませんでした。

2014/5/5(月) 午後 11:58 [ けん ]

けんさんへ、


横隔膜が黄色いのは、天然でもいますので(天然の方が多いかな)多分、病気より色素沈着かと思います。

天然真鯛は、海老等の甲殻類を良く食べるので、体内の横隔膜も多少黄色く色素沈着してもおかしくないかと思いますね。

自分は、赤目(60cm位)とポリプのウィークシー(45cm位)しか捌いてないです。
もっと捌きたいと思います。

アロワナの鱗は、鱗取りを使えば簡単に取れそうです。

飛魚みたいな鱗の付き方みたいな感じですね♪

マイクロチップもまともに着けている業者が少ないのかも知れないですね。

食べているときに、クローンマイクロチップが出てきてもイヤですからね(笑)

2014/5/6(火) 午前 9:11 [ 〇タケ丸〇 ]

顔アイコン

○タケ○さん初めまして、

人工餌と天然のエサの違い非常に参考になりました。内臓脂肪にショックを受けました。
飼育魚の突然死を最近ブログを始めてからはよく目にしてますし
自分の飼育魚がフォアグラみたいな状態だと思ったらゾッとします。
アンソルギーが魚を投入してもおとひめしか食べないのですが、がんばって金魚から頑張ろうと思いました。
○タケ○さんのブログこれからも参考にさしていただきます。

2014/10/12(日) 午前 6:36 [ toumanokizuna ]

toumanokizunaさんへ、


此方こそ、初めましてです。
此れからもよろしくお願いいたします。

人工飼料には、人工飼料の良いモノも有りますが、長い目で見ると控え目が良いと思います。

勿論、養殖魚みたいにガンガン人工飼料を与えているわけではありませんでしょうが、活餌や冷凍餌等を上手く利用して与えても良いと思います。

特にブリード個体のポリプは突然死が多いので、内臓に負担をかけないように人工飼料は控え目が良いと思いますよ。

2014/10/13(月) 午前 1:36 [ 〇タケ丸〇 ]

こんにちはm(_ _)m

この記事見て、私も餌の種類考える事にしましたσ^_^;

やっぱり愛魚には長生きして欲しいですからね‼️

2015/5/23(土) 午前 10:09 [ タァーちゃん ]

タァーちゃんさんへ、


水槽内の餌は魚自身では選べないですからね。

飼育者がなるべく現地に近い餌をあげるのが良いと思います。

2015/5/23(土) 午後 6:33 [ 〇タケ丸〇 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事