ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,480,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫ハイパーセントラル21号

すべて表示


 日本の鉄道技術は”鉄”以外の方が見ても世界のトップレベルに位置する技術力と思えるのですが・・・。その技術力を持ってしても実現が難しいのが鉄路の軌間を自由に変えて走行可能なフリーゲージトレインかもしれませんね。

 残念ながら世界ではその技術を既に実車に応用している国もあるようですが、日本では試験での結果が思わしくない・・夢の技術なのかもしれません。そもそもフリーゲージなるものがSFかアニメのようなものかもしれませんが、世界に先駆けて”夢の超特急”を実現したのですから期待するな!という方が無理なのかも・・。

 標準軌間の新幹線で在来線の狭軌に乗り入れる・・・設備投資を最小にして高速鉄道の全国網を網羅するのも目的の一つであったようで、これまで試験車両も3種類を製造。最後の車両は赤と金の外装色と車体形状でなかなか未来的、異国的な様相でもありましたが、お蔵入りも寂しい限りですね。

 残念ながら九州新幹線の長崎ルートはフリーゲージトレインの導入を断念だそうな。しかし近鉄が導入を検討中とも・・まだまだ活路はあるのかもしれません。そんな今は無念の試験車両を九州の新幹線車両基地で抑えた「たかぽんさん」投稿からです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
            ※撮影は全て「たかぽんさん」です。

468×60サイズ

書庫その他の最新記事

すべて表示

  •  先日偶然にもJR東海は浜松工場内移動の姿を目撃したN700改A・X0編成。その数日後にナカジさんが抑えたのは建屋外に保留されていたX0編成でした。  ただし、また数日後には建屋内に移動され噂では編成を分断されたとか・・ま ...すべて表示すべて表示

  •  大井川鉄道のイメージはSLはトーマス、さらに井川線の登山列車でしょうか?もちろん、地域に根差した地元の足としての鉄道の側面もあるのですが・・・。  そんな鉄道本来の地域の足としてはとってもシュール!?運転本数も年々削減さ ...すべて表示すべて表示

  •  貨物ネタが続きます。20日の8862レでは稲沢から西浜松に異色の編成が現れました。牽引機はEF66のサメ、次位にロクロン、さらに送り込みのHD300、ケツにはヨと3重単プラスα。  因みにサメはレール運送チキの返し、ロク ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事