ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,440,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫ハイパーセントラル21号

すべて表示


 21日、台湾を走る「特急プユマ号」が冬山−蘇澳新駅のカーブを曲がり切れずに侵入し脱線転覆、多くの死傷者を出しました。事故に会われた方にお見舞い申し上げます。特に台湾は親日国。新幹線も走るお国柄ですから、他人事とは思えない惨状に心痛みます。

 このプユマ号、日車・豊川工場にて製造され、甲種輸送を撮影していたのが2013年。この車両かは解りませんが、同型車がまさかこのような事故になるとは思いもしませんでした。原因は調査中との事ですが、日本製車両というのが気になります。今や新車・中古車も世界中を走る日本製車両、先日は英国でも日立製の新型車両絡みのトラブルがありましたし、メイド・イン・ジャパンの鉄道の復権を願う限りです。

 画像はプユマ号の落成で港へ向かう甲種輸送の様子からです。白と赤のツートンカラーは強烈なインパクトがあったのを今でも思い出します。早くの復旧をお祈りいたします。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

468×60サイズ

書庫その他の最新記事

すべて表示

  •  先日ラッキーなことに京急1500形のトップ編成である1501−1504に遭遇しました。こちらは1985年製造。キャリアは33年の鋼鉄車の猛者ですね。どちらかというと1500形は京急らしさであるスタイリッシュ&スピード感あふれるデザイ ...すべて表示すべて表示

  •  2018年鉄道友の会の「ローレル賞」受賞車であるJR東日本のE353系直流特急形電車。中央線特急の「あずさ」「かいじ」でも既にお馴染みでしょうか?個人的にはアニメ機動○○ガン○○系のような”軌道戦士”のお顔に見えてしまいます。(笑) ...すべて表示すべて表示

  •  最近では東武鉄道でSLが走りだしましたが、SLといえば大井川鉄道は大変長いキャリアを誇っていますね。されどこちらもSLが走り始めた頃がありました。そんな貴重な時代は試運転も今からみれば豪勢な編成でもあったようです。またイベントもずい ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事