ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,550,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫全体表示


 久しぶりに有名な橋梁で名鉄を撮影してみました。先日はニューモデルのアナウンスもありましたが、やはり名鉄と言えば赤色は通称:名鉄スカーレットですね。デビューは今や伝説的になっている7000系パノラマカーからだとか・・。

 そのパノラマカーのデビューは1961年ですので、半世紀以上もの歴史がありますね。その後優等列車にはアイボリー系の車体色、さらに通勤電車も鋼鉄製からステンレス系はシルバーの車体色ベースになりましたが、スカーレットは帯色でイメージを引き継ぎ。最近は塗装仕様の見直しで帯色からやや面積拡大と時代回帰のようにも・・。

 イメージをわざわざ変えるよりかは遠目でも目立つ赤色がやはり名鉄らしいのかもしれません。ニューモデルも赤色面積が増えている!?そんな名鉄の車両から。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

468×60サイズ

  • 顔アイコン

    色もそうだが、会社の姿勢としては
    京急と通ずる部分があるのかも?

    私鉄は比較的に「自社の色」に拘ってる所が
    多いですよね。それとは逆に、東武なんて
    新形式を出すたびに色が変わる。

    [ E235系 ]

    2019/5/8(水) 午後 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    E235系さん、こんばんは。
    自社のコーポレートの活かし方でしょうか?
    単調にならないようにとも思う反面、カラフルさが売りもありますね。
    比較的、中小の会社はカラフルさを演出のようにも。
    東武は迷走中かな!?(笑)

    ハイパーセントラル21号

    2019/5/8(水) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます。

    ナイス!です。

    [ SL-10 ]

    2019/5/9(木) 午前 8:27

    返信する
  • 顔アイコン

    SL-10さん、こんばんは。
    入れ違いだったような!?朝と晩のあいさつになりました。(笑)
    意外と変化と派手さが無い名鉄です、その中で塗装変更はエポックメイキングかもしれません。
    ただし、京急のようにオリジナル塗装を保持せず、
    時代の流れにフラフラしているのかも!?
    今後、ますます銀色電車が増えると変わるかな!?

    ハイパーセントラル21号

    2019/5/9(木) 午後 7:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事