ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,550,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全1068ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 月明かりが照らす日付が変わった18日深夜、JR東海・浜松工場から青いビニールシート!?に覆われたN700系量産作車であるX0編成の先頭車が運び出されました。

 こちらは「リニア・鉄道館」にて展示になりますね。いつもの搬入される新幹線の陸送では車両全体を覆うラッピングはないのですが、今回は極めて慎重に陸送!?そんな様子から。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
            ※撮影は全てナカジさんです。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

 先日、西浜松に送り込まれたパノラマしなのと117系。16日の日曜日は健在です。多くの方が撮影をされているようですね。こちらもまだ画像がありますので、追加でアップです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
※1〜5枚目はナカジさん、ラストはオサさん撮影です。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

 久しぶりに雑誌関係ネタで「DJ鉄道ダイヤ情報誌7月号」は「貨物列車」の特集からです。少々値段がいつもの月より高いのは付録で「貨物列車時刻表」がついているから!?その「貨物列車時刻表」は関東では貨物撮影のメッカの一つであろう武蔵野線。

 時刻表はもとより貨物にちょいヨワイ方でもカマの種類からタキ、チキ、コキ等牽引荷物、オマケに国立支線、馬橋支線、北小金井線、西浦和線、大宮支線とてんこ盛りの内容。持ち運びもかさ張らないA5サイズも嬉しいですね。

 本体の方は今さら聞きずらい!?鉄道貨物の基礎用語集をはじめ、世代交代のディーゼル機関車、惜しまれて引退は悲運のカマEF200、さらに孤軍奮闘のニーナ、特大貨物輸送、レール輸送、甲種輸送、さらに東京ターミナルや臨海鉄道等々盛沢山の現在の貨物バイブル的な内容です。お馴染みの夏に向けての臨時列車や最近やたら多い甲種輸送もチェックですね。

 余談ながら・・裏表紙は当ブログでもお馴染みは天竜浜名湖鉄道の1面PR。ずいぶんな賭けにでましたね。(笑)そんな内容から。

イメージ 1
イメージ 2

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

 昨年の夏に見かけた天浜線は天竜二俣駅そばでレストア中の車両たち。また季節は一回りして夏に向けての昨今ですが、車体のパテ作業でしょうか?ほぼ全身にパテ作業のような!?!白粉が・・・よく見れば細かな部分にも丁寧に施工しているようです。

 博物館に展示の車両や、実際の車両たちも検査入りの際にはこのような作業をするのでしょうね。ともあれ、夏草の勢力が足元に目立ってきたレストア中の車両たちからです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

 先日、展示を終えたパノラマしなのことクロ381系と117系電車。いよいよ解体でしょうか?西浜松に送られてきました。梅雨の合間の夕陽に照らされる無念の両車からです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
            ※ラストはナカジさん撮影です。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

全1068ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事