ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,560,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


 大井川鐵道と言えば全国区での知名度の鐡道会社かもしれません。勿論まず頭に浮かぶのは代名詞のSLたち、そしてレトロな電気機関車や最近では昭和の電車たち、さらにアプト式登山鉄道もありますね。そんなてんこ盛りの布陣ですが、やはり自社をアピールする資材とも言えるオリジナルグッズたちも多種あります。

 今回はそんな大鐵オリジナルグッズたちの紹介です。で、気になるアイテムはまず鐡道会社なのに何故かレトルトカレー!?それも「赤」と「黒」の2種類のカレーです。赤いカレーはご察しのとおりアプト式の登山鉄道のカマの色から。ただし辛さが半端無い!?アプトにて挑む90パーミルと同じ脅威の黒カレー90倍辛さだとか・・・。聞いただけで汗タラタラ。某人気TVの挑戦者たちも完食できるのでしょうか?

 因みに食べたのはお馴染みのナカジさん。早々ギブしてはちみつを投入!ちなみに完食しても特典はありません。(笑)。で、もう一つは黒いカレー。こちらはSLからのまんまの色ですね。見た目はイカ墨のごとく真っ黒!?お味も気になるところです。

 食べ物の次はお馴染みの缶バッチやマグネット類。その中で千頭駅売店限定販売のものがDD200形式のディーゼル機関車にこれでもか!?の巨大なスノープラウ装着のモノ。実際にあったのでしょうか!?日本より異国のモノのようにも・・・。

 お約束の小物類はなんとも高級そうな牛革製の小物ケース。大きさはスマホと同じくらいらしいですが、お値段はかなり高価だとか・・・。もっともスマホケースも牛革製ならかなり高いですよね。「清水の舞台から飛び降りる・・」くらいのつもりで購入したとか。実際、有名ブランド製の財布も買うときは肝心の財布の中身はからっぽになるのと同じ理屈!?(笑)

 最後はオリジナルグッズではありませんが、クーポン券やお土産、食事ガイドが掲載されている情報誌。意外と重宝するアイテムかもしれません。他社でもこの手は多々あるのかもしれませんが、結構、幅広くラインナップをしている大鐵グッズたちからです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
ハヤシライスのようにも見えますが、存在感のある赤いルーはズバリとうがらし!?
イメージ 4
イメージ 5
   こちらはイカ墨のごとく黒い、黒カレー。まさにSL色でもありますね。
イメージ 6
イメージ 7
      巨大なスノープラウ装着のDD200機関車の缶バッチ。
イメージ 8
 こちらが牛革製の小物入れ。色の黒はやはりSLから!?手触りも気になる。
イメージ 9
   最後はトーマスが表紙の情報誌。これだけアイテムあったら最強!?
         ※撮影と購入は全てナカジさんです。

468×60サイズ
 

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事