ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,550,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫ハイパーセントラル21号

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 久しぶりに雑誌関係ネタで「DJ鉄道ダイヤ情報誌7月号」は「貨物列車」の特集からです。少々値段がいつもの月より高いのは付録で「貨物列車時刻表」がついているから!?その「貨物列車時刻表」は関東では貨物撮影のメッカの一つであろう武蔵野線。

 時刻表はもとより貨物にちょいヨワイ方でもカマの種類からタキ、チキ、コキ等牽引荷物、オマケに国立支線、馬橋支線、北小金井線、西浦和線、大宮支線とてんこ盛りの内容。持ち運びもかさ張らないA5サイズも嬉しいですね。

 本体の方は今さら聞きずらい!?鉄道貨物の基礎用語集をはじめ、世代交代のディーゼル機関車、惜しまれて引退は悲運のカマEF200、さらに孤軍奮闘のニーナ、特大貨物輸送、レール輸送、甲種輸送、さらに東京ターミナルや臨海鉄道等々盛沢山の現在の貨物バイブル的な内容です。お馴染みの夏に向けての臨時列車や最近やたら多い甲種輸送もチェックですね。

 余談ながら・・裏表紙は当ブログでもお馴染みは天竜浜名湖鉄道の1面PR。ずいぶんな賭けにでましたね。(笑)そんな内容から。

イメージ 1
イメージ 2

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

 2月末日、何とも衝撃的なアナウンスがされました。当ブログの母体であるヤフーブログが今年12月15日をもって閉店。なんだかんだと約10年近くお世話になっていましたが、終焉はこんなモノでしょうか!?で、記事の投稿はもっと早くの8月中で終了。あとは閲覧のみですが、先の12月15日で完全閉店、ガラガラ・・。

 今まで投稿した記事は5215記事。こちらもいずれは姿を消す運命です。もっとも最近はブログ以外の手段も増え、動画は金になる!?とかもありますからね。ユーザー意識も変わりつつあるのかもしれません。されど・・ちと・・寂しいような。

 記念すべき投稿第1弾は確かEF66 27号機。そう人気のニーナ様でした。こちらもヤフーブログにつられて引退!?なんて事は無いように拝む次第です。さて、その後の当ブログは少々時間もありますし、考えさせて頂きたい所存です。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

468×60サイズ

開くトラックバック(0)


 日本の鉄道技術は”鉄”以外の方が見ても世界のトップレベルに位置する技術力と思えるのですが・・・。その技術力を持ってしても実現が難しいのが鉄路の軌間を自由に変えて走行可能なフリーゲージトレインかもしれませんね。

 残念ながら世界ではその技術を既に実車に応用している国もあるようですが、日本では試験での結果が思わしくない・・夢の技術なのかもしれません。そもそもフリーゲージなるものがSFかアニメのようなものかもしれませんが、世界に先駆けて”夢の超特急”を実現したのですから期待するな!という方が無理なのかも・・。

 標準軌間の新幹線で在来線の狭軌に乗り入れる・・・設備投資を最小にして高速鉄道の全国網を網羅するのも目的の一つであったようで、これまで試験車両も3種類を製造。最後の車両は赤と金の外装色と車体形状でなかなか未来的、異国的な様相でもありましたが、お蔵入りも寂しい限りですね。

 残念ながら九州新幹線の長崎ルートはフリーゲージトレインの導入を断念だそうな。しかし近鉄が導入を検討中とも・・まだまだ活路はあるのかもしれません。そんな今は無念の試験車両を九州の新幹線車両基地で抑えた「たかぽんさん」投稿からです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
            ※撮影は全て「たかぽんさん」です。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)


 先日のDD51大サロ牽引のおまけでは同じくDD51牽引の工臨もありました。重なる時は重なるモノ!?(笑) さらにオマケは桃太郎の新色108号機、またまたそのおまけは同じく107号機も!?

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
            ※1〜3枚目はナカジさん撮影です。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

謹賀新年・2019


 新年、明けましておめでとうございます。

 昨年は多くのご訪問、コメント、ナイスを頂きましてありがとうございました。

 本年もよろしくお願いいたします。

イメージ 1
イメージ 2

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事