ここから本文です
ハイパーセントラル21号のブログへようこそ
大感謝・大感激・1,560,000HITS達成!!ありがとうございました!

書庫大井川鐵道

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 先日訪れた大井川鐡道。今期の「きかんしゃトーマス」運行開始で開始日はJR2社からも接続列車を運行という華々しいスタートを切りましたね。ただ、新金谷の構内を覗いてみれば気がかりな様子も・・・。

 はなから検査や修理のSLたちは整備上がりが悪く、大鐵の看板であるSLたちが少ないのは周知の事実ですね。その中で整備から上がりそうなのはC108でしょうか!?それはそれで良いのですが、SLたちのサポートと言いましょうか?地元の方からすれば普段の足である電車もなんかピンチの様子!?

 元近鉄と元南海の稼働編成は1編成ずつ。何かハプニングがあったら恐ろしい!?必然的に!?元東急の7200系は2両をバラして使用。で、トーマスに合わせて運行の臨時急行も7200系単行での運用のあり様!?ちなみにもう1両は金谷ー新金谷のシャトル便に充当。

 旧型電機機関車たちもの勢力も確実にダウンですね。よって元西武のE31型が表に出てきたような・・。ちょい車両たちのやりくりが尋常では無さそうな・・・トーマスだけに浮かれていられそうにない大鐵から。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

468×60サイズ

開くトラックバック(0)


  今期も始まった大井川鐡道のきかんしゃトーマス。そして異例ともいえるEL急行からです。トーマスの説明はいりませんね。もう何年目でしょうか?年々仲間も増えて今年は7月20日よりニューフレンドも登場だとか・・。

 そして異例といえるのがSL急行ならぬ・・EL急行列車。こちらはまさに川根路号でありますが、肝心のSLが整備が上がらず止む無くELにて牽引だとか。7月5日まで運転のようですが・・今回は元西武のE31型が重連で牽引も大抜擢!?

 もう少し欲を言えば・・・客車は14系か元SLやまぐち号で使用の12系を牽引して欲しかったですね。(笑)ともあれ、E31型も大鐵メンバーの一角で頑張っています。おまけでは赤いバスのバーティーと前面ラッピング仕様の大鐵観光バスも・・そんな面々から。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

468×60サイズ

開くトラックバック(0)


 先日は大鐵グッズをご紹介しました。で、今回はSL以外の車両たちからです。時代は令和になったワケですが、大鐵の車両の面々を見回せば平成生まれの車両はおらんような!?

 で、電車も電気釜も客車たちも見事に昭和レトロの集まりのようですね。(笑)車両たちも気兼ねなく活躍できそうな環境でもあるような。そんな彼らからです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 7※ラストはおささん撮影です。

468×60サイズ

開くトラックバック(0)


 大井川鐵道と言えば全国区での知名度の鐡道会社かもしれません。勿論まず頭に浮かぶのは代名詞のSLたち、そしてレトロな電気機関車や最近では昭和の電車たち、さらにアプト式登山鉄道もありますね。そんなてんこ盛りの布陣ですが、やはり自社をアピールする資材とも言えるオリジナルグッズたちも多種あります。

 今回はそんな大鐵オリジナルグッズたちの紹介です。で、気になるアイテムはまず鐡道会社なのに何故かレトルトカレー!?それも「赤」と「黒」の2種類のカレーです。赤いカレーはご察しのとおりアプト式の登山鉄道のカマの色から。ただし辛さが半端無い!?アプトにて挑む90パーミルと同じ脅威の黒カレー90倍辛さだとか・・・。聞いただけで汗タラタラ。某人気TVの挑戦者たちも完食できるのでしょうか?

 因みに食べたのはお馴染みのナカジさん。早々ギブしてはちみつを投入!ちなみに完食しても特典はありません。(笑)。で、もう一つは黒いカレー。こちらはSLからのまんまの色ですね。見た目はイカ墨のごとく真っ黒!?お味も気になるところです。

 食べ物の次はお馴染みの缶バッチやマグネット類。その中で千頭駅売店限定販売のものがDD200形式のディーゼル機関車にこれでもか!?の巨大なスノープラウ装着のモノ。実際にあったのでしょうか!?日本より異国のモノのようにも・・・。

 お約束の小物類はなんとも高級そうな牛革製の小物ケース。大きさはスマホと同じくらいらしいですが、お値段はかなり高価だとか・・・。もっともスマホケースも牛革製ならかなり高いですよね。「清水の舞台から飛び降りる・・」くらいのつもりで購入したとか。実際、有名ブランド製の財布も買うときは肝心の財布の中身はからっぽになるのと同じ理屈!?(笑)

 最後はオリジナルグッズではありませんが、クーポン券やお土産、食事ガイドが掲載されている情報誌。意外と重宝するアイテムかもしれません。他社でもこの手は多々あるのかもしれませんが、結構、幅広くラインナップをしている大鐵グッズたちからです。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
ハヤシライスのようにも見えますが、存在感のある赤いルーはズバリとうがらし!?
イメージ 4
イメージ 5
   こちらはイカ墨のごとく黒い、黒カレー。まさにSL色でもありますね。
イメージ 6
イメージ 7
      巨大なスノープラウ装着のDD200機関車の缶バッチ。
イメージ 8
 こちらが牛革製の小物入れ。色の黒はやはりSLから!?手触りも気になる。
イメージ 9
   最後はトーマスが表紙の情報誌。これだけアイテムあったら最強!?
         ※撮影と購入は全てナカジさんです。

468×60サイズ
 

開くトラックバック(0)


  大井川鐵道では4月末に「ありがとう平成」を運転しましたが、月が変わった5月は1日〜3日まで「令和」改元記念号を運転しました。

 最終日は3日の2本のSL記念列車にはC108号機とC5644号機が充当。多くのギャラリーで賑わいました。その様子から。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

468×60サイズ

開くトラックバック(0)

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事