ここから本文です
私の日々の事
自然大好き、日々の事を綴っています

書庫全体表示

兄との別れ



           実家の83歳の兄が 半年の病院生活の末 永眠しました。

        私たちの 祖父 91歳
              父 91歳 
              母 86歳  でした。

   父が 具合が悪いころ この兄は

    『 爺さんより 長生きせんといけんじィ〜〜 』  と言って

       励ましていました  が  自分は

       意外と早く逝ってしまいました。

     苦しむこともなく その日たまたま病院に泊まった妻だけに

     看取られて 静かにに逝ったそうです。

     8人兄弟のうち  長兄は   4歳のころ
              三兄は 70歳
              次兄は 83歳   でした。

      ちなみに今日は私の誕生日 
          明日は弟の誕生日 
       ずっと命日は忘れることはないでしょう。。。  合掌


イメージ 1


この記事に

  • アバター

    謹んでお悔やみ申し上げます。
    悲しいお別れでしたね。

    私も、昨年春に93才の長兄とお別れしました。
    お気持ち察しいたします。
    どうぞお疲れの出ませんように。

    may(メイ)

    2018/1/14(日) 午後 4:05

    返信する
  • それは悲しい事ですね
    謹んでお悔やみ申し上げます。
    逢えてポチは打たないです。

    ひでさん

    2018/1/14(日) 午後 4:26

    返信する
  • 顔アイコン

    お悔やみ申し上げます

    葉月

    2018/1/14(日) 午後 4:43

    返信する
  • 顔アイコン

    謹んでお悔やみ申し上げます
    私も日々歳を感じるこの頃です
    もう自分自身に望みなんてありませんが子どもの幸せを願うばかりですよ

    3Dsan

    2018/1/14(日) 午後 8:40

    返信する
  • 謹んでお悔やみ申し上げます。
    身内との別れは 辛いですね。
    奥様に看取られて逝ったのは 何より。

    ご冥福をお祈り申し上げます。
    力をおとさないでね。

    SUE(スー)

    2018/1/15(月) 午前 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは〜〜

    いつどなたが逝かれても悲しく寂しいものですが
    奥様に看取られて逝かれた事幸せでしたよね。。
    私は義父も実母も間に合いませんでしたから
    気を落とさずにお冥福お祈りいたします。

    バンビーの部屋

    2018/1/15(月) 午後 11:19

    返信する
  • 顔アイコン

    お悔やみ申し上げます。
    どうか気を落とされませんように。

    tak*y_k*m

    2018/1/16(火) 午後 9:30

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事