たけなか まさはる

筆者が正しいと考える事実に基づいて記述しておりますが、その正誤については責任を負いません。自己責任でご判断ください。

金融・投資

すべて表示

日本株、「長期右肩上がり」復帰なるか:ロイターコラム

毎度のロイターコラムです。 日本株、「長期右肩上がり」復帰なるか:ロイターコラム 冒頭引用:「 1990年代以降の株価指数を俯瞰(ふかん)すると、日経平均では2万円を少し超えた水準で幾度も上昇トレンドがはね返され、日本株は長期右肩上がりのトレンドを失っていた。 米国株を含む海外主要先進国の株価指数が長期右肩上がりのトレンドを維持していることに比較すると、これは異色の出来事だ。もっとも、上場企業全体の時価総額で見ると、今年5月末は676兆円で、バブルのピークだった1989年12月末の611兆円をすでに超えており、日本株の四半世紀の停滞は終わったという見方もできなくはない。 しかし、日経平均や東証株価指数(TOPIX)に連動するインデックスファンド投資が増える状況下、株価指すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

現代ビジネス(講談社)に論考が掲載されました。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/54924 *** 冒頭引用:「 昨年ノーベル経済学賞を受賞した行動経済 ...すべて表示すべて表示

毎度のロイター・コラムです。本日午後に掲載されました。 https://jp.reuters.com/article/column-masaharu-takenaka-idJPKBN1FP0FO?VideoId123 ...すべて表示すべて表示

ご承知の通り米国株の歴史的な高値更新が続いている。「買いたいけど急落が怖くて買えない」あるいは「下落場面を買おうと思っているが、大きな下落がないので買えないまま」という投資家も少なくないだろう。 図表1参照。 たしか ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事