たけなか まさはる

2010年4月からブログ始めました。不適切コメントは掲載しません。過度にしつこいコメントも嫌いです。

高値更新を続ける米国株、買いたいけど急落が怖いという人のための投資戦術

ご承知の通り米国株の歴史的な高値更新が続いている。「買いたいけど急落が怖くて買えない」あるいは「下落場面を買おうと思っているが、大きな下落がないので買えないまま」という投資家も少なくないだろう。 図表1参照。 たしかにリーマンショックの局面では、S&P500は2007年7月の高値から09年3月の安値まで約50%下落している。円建てで見ると、その時のドル安円高で下落幅はさらに大きかった。 リーマンショックのようなことがそうそう何度も起こるわけではないが、株式は過去大きな下落を繰り返している。 今は景気回復が継続し、今年は巡航速度からの上振れも期待されているが、いずれ景気後退局面になれば、大きな下落は不可避だ。 今年の1月のロイター・コラムに1950年以降の米国景気と株価の変動について以下の様に書いた。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

マンション暴落が来る? まあ、1980年代末のような狂い方ができるほど、日本人は既に若くないから、基本はプチ下がりだと思う。 それでも直近の高値から20%も下がれば、在庫を抱えた業者は大赤字、資金繰りに行き詰まる業者も出てくるだろう。 ...すべて表示すべて表示

今月のトムソン・ロイター社コラムへの寄稿です。ただいま掲載されました。 コラムでは図表はひとつしか掲載できないので、補足図表を掲載しておきます。 「株安・円高の呪縛が解ける日」↓ http://jp.reute ...すべて表示すべて表示

気がついたら、金融・投資の世界はロボット(AI)だらけ! 「 人口知能が金融を支配する日 」櫻井豊、東洋経済新報社、2016年8月 この本は日本の金融・投資に関わる全ての方々に読んで欲しい。 アマゾンでの発売日 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事