竹中 正治(たけなか まさはる)

筆者が正しいと考える事実に基づいて記述しておりますが、その正誤については責任を負いません。自己責任でご判断ください。

全体表示

[ リスト ]

円相場が円高方向に大きく戻ったので、実質相場指数を更新した。HPでの更新は後日となるので、先にブログで掲載しておこう。

1ドル=111円の名目相場指数は、実質相場指数(1973年起点=100、日本の企業物価と米国の生産者物価指数ベース)では111.50である。一方、1973年以来の実質相場指数の平均値は90.97だ。

つまりボール(名目相場)はまだまだ円安のラフであり、私が「フェアウエー」とよんでいる長期平均値から±1標準偏差の範囲にすら戻っていない。

かねてから繰り返しているように、名目相場/相対的PPPで計算される実質相場指数は、長期的な平均値からの乖離と回帰を繰り返す。 相対的PPP自体は、特定の起点に形状も水準も依存しているので、名目相場が相対的PPPに回帰するというのは誤った理解である。回帰する中心は実質相場指数の長期平均値である。

国際通貨研究所の相対的PPP図表とデータ:

また、マイナス金利導入の為替相場へのインパクトは、ドル円の金利差拡大による円安効果である。ただし今回は、原油安や新興国売りを下地に、昨年夏から余震が続いているチャイナショックに欧州の銀行不安などが重なり、リスクオフ(リスク回避)の動きが強まる状況下で、既存の円売り持高の崩れ(円買い)や、それを誘発しようとする円買いの投機的な仕掛けなどが働いて、円高への戻りが生じたと理解できる。  すでにシカゴIMMのnon-commercialの持高は円ロングであることに注意しておこう。http://www.gaitame.com/market/imm.html

目先の短期的な相場動向は不確実でわからないが、このまま一気に円高に行くと言うよりは、2012年12月からアベノミクスで始まった円安トレンドが、ひとつのピークを過ぎたという程度に受けとめておいた方が良いだろう。 黒田総裁は「必要なもっとマイナス金利にする」ともコメントしているので、黒田緩兵衛殿の逆襲は今後もあり得る。


イメージ 1

イメージ 2




閉じる コメント(6)

顔アイコン

竹中先生、こんばんは。
マーケット大荒れですね(+_+)

すみません、ユーロの購買力平価について教えてください。

国際通貨研究所のサイトを見ると、
ユーロドルなら1ユーロ=1.2ドルくらい
ユーロ円なら1ユーロ=97円くらい
がフェアウェイ真ん中のように見えます。

ドル円の購買力平価を90円〜100円とすると、
1.2ドル×90円〜100円で、1ユーロ108円〜120円が真ん中になり、
感覚的にも「そんなものかな」と思えるのですが、97円と結構開きがあるのはなぜなんでしょうか?

あと、ドル円とユーロドルはフェアウェイを行ったり来たりしていますが、ユーロ円は一貫して円安傾向で、これは何か理由があるのでしょうか?

まだユーロ誕生からの歴史が浅く、データ不足のせいですかね。

2016/2/16(火) 午後 7:47 [ nek*nek*565*2* ] 返信する

顔アイコン

nekさん

ユーロ円相場が相対的PPPに比較して趨勢的に高く見るのは、1999年を起点に作ったPPPを見ているからだと思いますよ。

上記に書いた通り、特定のPPPに名目相場が回帰する理由はありません。回帰する中心は実質相場指数自体が描く長期の平均値です。

起点となった1999年のユーロ円相場が、やや円高・ユーロ安に傾いているのでしょう。そのためそれを起点にしたPPPを見ていると名目相場がユーロ高に傾斜しているように見えるんです。

ご参考までにユーロ円についても名目と実質のグラフを添付しました。今のユーロ円は長期の平均値よりややユーロ高程度ですね。

2016/2/17(水) 午後 5:29 [ たけなか まさはる ] 返信する

顔アイコン

なるほど、起点の1999年が円高で、ユーロが安すぎたんですね。

ユーロ円の名目と実質のグラフ添付ありがとうございます。
とても参考になります。

現状ユーロ売りはヘッジコストもかからない(スワップポイントがもらえる)し、やってみようかなと思いました。

2016/2/17(水) 午後 9:38 [ nek*nek*565*2* ] 返信する

顔アイコン

大きな流れで行くと、竹中先生って、9割方その通りに

なってると思います。(4年間程、読み続けてます。)

これって、すごい事だとおもうのですが、、、

これで、目先の相場の動きもわかれば、億万長者も夢ではないと

思うのですが、、、、

ケインズは、自分の経済予想を信じて、相場に挑み

4回も破産したのに、、、、自分の家まで抵当に入れてた

らしいですけど、、、

なんでこんなに違うんでしょ???

ユーロの下げを期待してます!!!

2016/2/19(金) 午前 8:55 [ - ] 返信する

顔アイコン

竹中先生、いつも本や記事を読んで勉強しています。
しばらく本を出されていないのですが、出版予定はないのでしょうか?
このブログにくる誰もが待ちわびていると思いますがいかがでしょうか?

2016/2/26(金) 午前 2:36 [ tor*r*to ] 返信する

顔アイコン

次の出版、今はロイターなどに書いているだけで結構忙しく、計画はまだありません。同じような本の内容では私としても面白くないので、何か新しい形が着想できたら・・・と思っています。

2016/2/26(金) 午前 8:38 [ たけなか まさはる ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事