竹中 正治(たけなか まさはる)

筆者が正しいと考える事実に基づいて記述しておりますが、その正誤については責任を負いません。自己責任でご判断ください。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

1ドル=100円台前半まで円高になるとすると、その時株価は?
1ドル=103円、TOPIX=1089、日経平均=13,380円!

ドル円相場の変化と日本株の動きは2000年代以降高い相関関係があります(円安ドル高→日本株高)、とりわけアベノミクス始動後の2013年以降、その相関性は著しく、TOPIXとドル円相場の前年同月比のデータで関係性を計算すると、相関係数0.90、決定係数0.81となります。下図参照
これはドル円相場の変化でTOPIXの変化の81%が説明できてしまう程の関係性の高さです。

ドル円相場については、1ドル=100円台前半の短期予想も次第に増えてきましたね。

そこで近々に1ドル=103円時のTOPIXの値を、上記の関係性から得られる回帰式で推計すると、前年同月比35%の下落で1089となります。これは日経平均で言うと、13,380円となります。今日は16,000円前後ですから、ここからさらに16%ほど下落することになりますね(^.^)。

これを聞いて、真っ青(゜o゜)になられる方は、絶叫される前に損切りでも、ヘッジでもなされた方が良いかもしれません。もっとも上記の推計の前提となった関係性は不変ではなく、変化するものです。
念のため。


イメージ 1

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事