桜の季節ですね。

イメージ 1

🌸桜の花が満開です。
我が社の自慢の庭ですが、
借景の桜は、隣の工場の桜です。
まるで、我が社の庭のためにあるが如く、
素晴らしい景色です。
気になる方は、ぜひ花🌸が散る前に
ご来店ください。

開く コメント(0)

これが金閣寺垣です。

イメージ 1

玄関までの通路横に中庭を囲むように、
天然竹垣の金閣寺垣。

イメージ 2

なんとなく殺風景に感じた中庭が、
活き活きとして見えませんか。

イメージ 3

施工先のお客様には、
とても喜んでいただけました。

開く コメント(0)

天然竹垣で、中庭が‼

天然竹垣(すだれ垣)で、中庭を囲むようにしてみました。

イメージ 1

どうですか?
竹垣で囲うことで、背景ができ
見た感じが変わり
素敵になりましたね。
気に入ったら、
やってみましょう。
http://www.takeniwagaki.jp

開く コメント(0)

鮮やかな黄色ではなく、渋めの濃い茶色の塩ビ竹垣ですが、境界の仕切りには最適ですね。

イメージ 1

どうですか?
お隣との目隠しにやってみてください。
意外に良い感じになって
庭が引き立ちますよ。

イメージ 2

興味のある人気軽に連絡してください。
TEL(0587)56-2666
http://www.takeniwagaki.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

今年最後の門松🎍飾りの配達は、
地元の神社でした。

イメージ 2

神社⛩には、少し小さいですが
いい感じに仕上がりました。
気に入った方、飾りたいなと思われた方
ぜひ来年は、ご注文ください。
電話☎待っています。
http://www.takeniwagaki.jp

開く コメント(0)

イメージ 1

これが銀閣寺垣です。
青竹で作成すると、新年を迎えるには
情緒があって、最適ですね。

イメージ 2

扉は、大津垣風観音開きになっています。
どうですか?
素敵に感じられた方、ぜひ当店にご用命下さい。
http://www.takeniwagaki.jp

開く コメント(0)

借景が素晴らしい


イメージ 1

犬山城を背景に
ちょっとだけ贅沢な和風庭園。
目の前に見える竹垣も
なかなかいい感じに見えませんか?
名前を九頭龍垣(別名、山形光悦寺垣)
竹垣も置く場所によって、
想像以上に活きてきます。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

扉?

簾垣?

イメージ 1

門から玄関に向かう脇に、目隠し目的として天然竹の簾垣。
実は、庭に入る小路口に設置してある出入りする扉です。

イメージ 2

中側からだと、わかりやすいですね。
ちょっとした工夫が、庭のイメージチェンジかもしれませんね。
参考にしてみてください。(^.^)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お寺の門の様な立派な数寄屋門。

イメージ 1

両サイドに注目して下さい。京都で見かける竹製品が分かりますか?
駒寄せ、と言います。

イメージ 2


イメージ 3

昔、武士の時代には乗り物は馬でした。
建物の周りの土塀に、繋がれた馬が土塀を蹴らない様に保護することが目的に作られた物が、現在では装飾品として使われるようになりました。
良かったら、ご自宅のどこかに飾ってみてはいかがですか。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年??初作品


イメージ 1

ただの籠ではありません。
中を見て、わかりましたか?

イメージ 2

そうです。
中には、ガラス瓶があります。
今はちょっと珍しい籠ですが、
昔は普通の入れ物として、
家庭内にありました。
お客様には、大変喜んで頂きました。
ご要望があれば、いつでも受け賜わります。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事