全体表示

[ リスト ]

茶室の工事進む!

イメージ 1

1ヶ月半ぶりに田舎の家へ行って来ました。気温は低いもののとても良い天気で庭仕事、家の掃除と色々雑用を済ませて満足。

ずっと休みがなかったのでだらだらしようと思っていたのに、久しぶりの友人たちからの招待が続く事に...

金曜の昼はマレーシア生まれの中国人女性(ちなみに国籍はノルウェー)のビーとうちでご飯。彼女は毎年冬はマレーシア、タイ、オーストラリア(お兄さんが住んでいる)とか暖かい所に避難していて、今年はいつもより早く2月初めに帰ってきた所です。彼女は今66歳で(でも見た目は50...)『70になる前に旅行しておかなきゃ!』とか言って旅行しまくっています。今年はラオスに2週間居たとかで今度絶対一緒に行こう、と誘われました。行きたーい!

昼食後庭仕事を手伝ってもらって彼女はヨガの授業へ(彼女はヨガの先生です)。夜は近くの村に住むカムロ夫妻のおうちへお呼ばれ。旦那さんのベルナールは定年退職、奥さんのキャトリーヌは仕事を辞めて勉強し直している所。もともとリールに住んでいた《新田舎人》です。初めて行った家はモダンファニチャーとアンティークが混ざったとても趣味の良い家で、犬と猫付き(無茶かわいい!!!)、今庭に温水プールを作っているとかで『夏のプール確保』と勝手に心の中でほくそえむ僕...『頑張って作ったけど、タケノリの足元にも及ばないわー』と笑いながら出してくれた夕食はとっても美味しかったです。

土曜の夕方は近くに住む写真家Tiboのうちへアペリティフに。彼の誕生日だったのでみんなでシャンパンを開ける。彼の家はいつ行ってもコスモポリタンな雰囲気で、イギリスから移住して高級ホテル向けのジャムを作っている夫婦とか、ル・アーブルに住む料理批評家とかが沢山いて楽しい。誰かが『幾つになったの?』と質問したらTibo笑いながら『25』だと。おい、わしら同い年やんけ!僕も後1週間で39です。どっひゃー。

Tiboは今新たに自宅の敷地内に(http://www.lebruitdeleau.org)宿泊施設を作っていて、その工事現場を見学しましたが、さすがに相変わらずエコロ。夏前にはお客さんを迎えられるとの事でした。

夜は近くのお医者さんのジャン=ベルナールの家へ夕食に呼ばれていて、てっきり家でご飯と思っていたのに、アペリティフが済んで『じゃ、出かけよう』と連れて行かれたのは町の公民館...呼ばれた人みんなで『???』となっていると『実はハンターの夕食会に呼ばれていて...』との事。『そんな話聞いてましぇーん』とみんな憮然。実はもうすぐ選挙があり、初めて町長に立候補するジャン=ベルナールの票稼ぎだったのでした。音楽ががんがん鳴って声を張り上げないと会話できないうえにガキは騒ぐ、となりのテーブルは家族で猥談ですごい事になってたりしてもうメインが出るころにはぐったり。『明日朝早くパリに戻ってリハーサルがあるから』と言ってデザート前に家人とともに逃げてきました。別に嘘ついた訳じゃなくて本当に日曜の朝10時から練習だったんだよね。

という感じであんまりゆっくり出来なかったけれど嬉しかったのは庭の茶室の屋根が完成しつつある事。写真で見ていただくと分かる様に茅葺きです。でも無茶苦茶高いんだなーこれが。はっきり言ってもう口座には何にも残っていないので明日の午後銀行へ行ってローンのお願いをする事になっています。でもローン通らなかったりして。洒落にならないなー。あははははー(虚しい笑い)。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちはー。
すっごい!ついにお茶室作っているのですか???茅葺ってどうやって指示するんだろう・・・。あ、でも日本じゃなくても茅葺ってありますよね。職人さんが限られてて本当に高そう!

うちも老朽化で家を建て替えることになったのですが・・古家のパーツをいろいろ保管して新しい家にくっつけることにしました。外して保管して取り付け、、っていうと新しく作る時の倍くらいかかるんですね。。

2008/2/26(火) 午前 7:30 [ のん ]

顔アイコン

まだお茶も習ってないのにお茶室作るやつ(笑)。ローンは無事下りました。でも返さないといけないからねー。当たり前だけど。

2008/2/26(火) 午前 7:45 Takenori Nemoto


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事