山&鉄&酒とロック大好き♪ていくおふの気ままなブログ

大会参加はほどほどにして お山やロードバイクをのんびり楽しみたいなぁー・・・

RUN・ウルトラ

すべて表示

旅とマラソン@熊本城マラソン【1】九州DS列車ぐるっと乗り鉄編

旅とマラソン@熊本城マラソン【1】九州DS列車ぐるっと乗り鉄編」

いつもは泉州マラソンか定番の2月第三日曜。
そろそろ新規大会をと思っていたところ 運よく北九州・泉州・京都・熊本城・・
なんと、4つ全部当選!!

ということで、今回はお初の熊本城マラソンに参加することに。
往復はジェットスターを利用しました。

LCCの利点は 格安であることに加え、
関空とわが家が近いおかげで 移動時間がごく短く済む点。
朝イチで着いてしまうので 丸々一日、現地で時間を有効に使えます。

ってことで・・
ブログ仲間・やぷぅさんの記事が 突如頭に閃いて
JR九州DS列車「熊本〜鹿児島ひと筆書き」の旅 を思いつきました。

まずは ささっとランナー受付をしに熊本交通センターへ。
熊本空港からバスで約一時間。1200円  (高い・・・ひこーきと同じ所要時間・・・)
イメージ 60













ゆるキャラもお出迎え♪ きよくまくん(加藤清正)と くましろ?くん
イメージ 51












イメージ 61
くまもんもいっぱい♪















そしてそそくさと コレに乗って熊本駅へ・・

イメージ 50




















熊本駅。 真っ白!
イメージ 1




















駅に着くや否や みどりの窓口に駆け込み、 5分でコース即決。
切符いっぱいこれだけでもすでに鉄心、ワクワク。   約13,000円・・・
イメージ 2



















イメージ 36

こんな感じで ひと筆書きします。

















さてさて、乗り鉄旅の始まり! です

【熊本-八代-勝地-渡-人吉駅 (九州本線・肥薩線)】

まずは・・ 九州横断特急
イメージ 3





抑え気味の赤がシブい! カッコいい!!

乗りこむと 中の座席も木目調で シックな感じ。
イメージ 6















乗りこんでしばらくして
鉄好きのくじらさんに「こんなのに乗ってます〜」メッセージを送ると
「そろそろ球磨川が見えてきますよ」 の返信が!
イメージ 15

イメージ 4





































まさにその通り! 球磨川 が現れ 以降ずっとこの川沿いを辿ってゆく。
まさに 「列車の車窓から」  いい感じ〜♪

イメージ 5

ということで 車内で駅弁を (もちろんビアも)
気分よくいただく。









イメージ 7
記念乗車証にも スタンプ♪
(わたしゃ、子供か・・・)









そんなこんなで 列車は人吉駅へ
イメージ 8
お別れの前に記念撮影♪


イメージ 14
駅構内には
駅弁売りのおっちゃんもおり。
いい感じ〜♪












ここで乗換に30分以上時間があったので 人吉市内を散策しました。
いいお天気!!
イメージ 9













イメージ 10

九州ど真ん中の山の中なのに、
なかなか整ったいい感じの町でした。












                       これは初めて見たなぁ・・
イメージ 11



【人吉-大畑(おこば)-矢岳-真幸(まさち)-吉松駅  (肥薩線) 】

イメージ 42







そして、お次は 「いさぶろう」
さっきまで乗っていた「九州横断特急」と お並びあそばしてました。 神々しい!
イメージ 12



















イメージ 13
エンブレム、カッコイイ♪♪
JR西日本さん、見習って〜!(笑)











この路線は”矢岳越えのスイッチバック”など
今回乗り鉄したい!のきっかけとなった 鉄男鉄子の憧れ路線でもあります。

「いさぶろう」 ←この名前は吉松駅までの下りのみ、上りは「しんぺい」号となる列車です。
「いさぶろう」「しんぺい」の名前は
建設当時の逓信大臣、山縣伊三郎と鉄道院総裁であった後藤新平 に ちなんでいるそうです。

この路線は なんと!普通車でありながら全席座席指定。
私は最後の一枚をGETしたらしく、満席でした。
中はこんな感じ・・・ (中国人ばっかり!)
イメージ 16

















そしてなぜかおっちゃん笑顔に負けてまた駅弁購入(笑) (くりおこわ)イメージ 17

イメージ 20
















この先、いくつかの駅で数分間の停車時間があったり、駅施設を見学したり
売店に立ち寄れたり 地元のおばちゃんの出店が出ていたり・・
美人の客室乗務員さんによる観光案内もありました。

大畑(おこば)駅
イメージ 18













                    ここは名刺を置いていくと出世する!らしく・・
                私も貼っておきました♪ これで大出世、間違いなし☆(笑)
イメージ 19


ここには地元の方の売店もありました
イメージ 21















険しい阿蘇の外輪山に線路を通すため
この駅近辺はスイッチバックとループの両方が使われています。
イメージ 22



























そのスイッチバック区間では列車を止めての説明あり。
イメージ 24















遠く韓国岳や霧島連山の美しい山々が見渡せ・・
鉄女でもあり山女でもある私は 大大興奮!(笑)
イメージ 23















矢岳(やたけ)駅
イメージ 25



















矢岳駅は肥薩線では最高所で標高536.9m。
人吉市街が標高約100m位なので、その差は何と400m以上!
その昔は蒸気機関車でスイッチバックとループ線を越え・・ 先人の知恵はすごいです

イメージ 26

超レトロな駅舎。
明治42年建設当初のまま、だそうです。











イメージ 27















人吉SL展示館 停車時間に見学させてくれます。
新幹線では考えられないのんびりさ。 いいわぁ〜・・・   展示車はD51 170 
イメージ 28














車窓からは 再び 霧島連山。美しい・・・
イメージ 29




















真幸(まさち)駅

ここから宮崎県。 
「真の幸せに入る」に通じるとして、切符などで人気のある駅だそうです。
イメージ 30















イメージ 31
ホームには「幸せの鐘」














こちらのスイッチバックは「逆Z字型」だそうです。
イメージ 32














昭和47年に起きた山崩れで線路・駅・集落が襲われたそうですが
長閑で そんな風には とても見えません・・イメージ 33
























ここも物産店あり、出発時はおばちゃんが総出で手を振って見送ってくれました。


吉松駅

ここで「はやとの風」に乗り換えます。
イメージ 34



















イメージ 35
はやとの風
阪急電車っぽい いでたちです。












イメージ 37









イメージ 38

車内はこんな感じ。










 さてさて出発・・・・

【吉松〜霧島温泉〜隼人〜鹿児島中央(肥薩線、日豊本線)

イメージ 41







霧島温泉駅  半分以上の方が降りてしまいました・・
イメージ 39
















                    またまた車内で記念撮影・・ (好きやわぁ・・(笑))
イメージ 40


嘉例川(かれいがわ)駅

ここも明治36年(1903年)開業と古い駅舎。肥薩線最古の駅だそうです。
時が止まったような レトロな雰囲気。
イメージ 43














イメージ 44














嘉例川駅を出て しばらくすると、噴煙が車窓に。。
イメージ 45

















イメージ 46
桜島!! です。















その後もずーーっと桜島の周りをぐるっと回り・・・
車内はみなさん、大興奮♪ 列車もしばらく撮影タイムで停車☆
イメージ 47
























そして列車はほどなく 終点、鹿児島中央駅に到着。
名残惜しい・・・
イメージ 48

















お次は新幹線さくら。 鹿児島滞在、わずか15分・・・・(-_-メ)
イメージ 49

















                           とりあえず こんなの買って。。
イメージ 52


車内は洗練されてはいるけれど 在来線の雰囲気の方が好きかなぁ。。
イメージ 53















イメージ 54
行先の「新大阪」は
旅心を削がれて なんだか がっくり・・・・・・





   島原湾に沈む夕日・・・・
イメージ 56


イメージ 55













熊本駅到着。
一筆書きの旅、コンプリートです。

往路、長い時間をかけて辿り着いた鹿児島から
帰路の新幹線は 熊本までわずか1時間!

便利ですが 味気ない。。。







辿り着いた熊本の街は すっかり夜のトバリが・・
イメージ 57















一応、馬やラーメンや辛子レンコンなどを押さえて
明日のフルマラソンに備えたのでありました マル。
イメージ 58












                  車内や駅舎で買った数々・・・ 結構使いました・・(-_-メ) 
イメージ 59


                 熊本城マラソン本番編、 阿蘇登山編に続く。。。

その他の最新記事

すべて表示

★オンナひとり台湾ぐるり列車一周と語学ムチャ修行の旅★ その4: 花蓮 → 台北編 いよいよ台湾鉄旅も この日が最終日。 最後目的地、台北へ向かいます。 最後の特急は最新鋭、 キティtaroko💕 日本の東北新幹線と同じ車両で 振り子方式だそう。 ...すべて表示すべて表示

★ オンナひとり台湾ぐるり列車一周と語学ムチャ修行の旅★ その3・高雄⇒台東⇒花蓮 編 未明の地震と余震の恐怖に怯えながら 寝不足のまま朝を迎え 今日の台湾一周鉄旅は6時から3時の方向、台湾中西部にある 花蓮へ。 (この地震、 震度5強!  台南市では建物の被害もあったみたいでした・・) その前に、 ...すべて表示すべて表示

★オンナひとり台湾ぐるり列車一周と語学ムチャ修行の旅★ その2・関空〜桃園〜高雄編 いよいよ台湾へ出発!! 海外旅行はいろいろ行けど、実は台湾は  お初  なのでした。 関空は出来立てホヤホヤの  「第2ターミナル国際線」 。 といえば聞こえはいいのですが、はっきり言って  ホっタテ小屋  です。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事