ここから本文です
ギンロウ爆笑釣行記

書庫全体表示

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

家島 太島……………

No.16《6月24日》



またまた……


江沼渡船さんにお世話になり家島へ釣行して来ました。



出船5時〜納竿13時



前半は男鹿で特訓したので、今回は太島で修行する事に決め、過去に一度上がって完全試合をした場所へ今回は上がる事にしました。


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3





潮は……

イメージ 4





後で気づいた事が有りましたが……





船着き場の目の前のブイが邪魔にならない左側を狙って開始します。


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7




数投目に勢いよくラインが走ったのでこれはと思いましたが……







犯人は……

イメージ 8


チャーリー。





ここ最近はエサトリが多いイメージが有りましたが、ここはチャーリー時々サシエ丸残りとエサトリは気にならなく快適です。






8時頃に左流れから右流れに潮が替わり出したタイミングで……

イメージ 9



無事に本命GET。







続けてと狙いますが……








なかなか本命を仕留めきれずに暑さも増すばかりです。









今回も安定の1枚で終わりそうと思った頃に中々の良型が来てくれました。

イメージ 10



更に続けてと狙いましたが……









結果は……


イメージ 11



この二枚で終了。







完全試合のリベンジは何とかできました。






……………おしまい……………

この記事に

家島 男鹿島…………

No.15《6月18日》




前回に続き今回も江沼渡船さんにお世話になり行って来ました。
この日は、家島で紀州釣り大会が開催されているので一日の釣りとなり、剣士さんとルネッサさんにもお世話になりました。




出船5時30分〜納竿16時30分




剣士さんより、釣れない場所で特訓しようとの事で前半に下りた場所は……


イメージ 1


イワズの鼻です。




過去に一度上がった事は有りますが雰囲気は最高に釣れそうなのですが……
全く釣れなかった記憶しか有りません。



今回もどうなることでしょう……。




潮は……

イメージ 2







船着き場で開始です。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




開始より潮のヨレができ出して居るのでヨレを狙い数投目には……




なんと……




そこそこのグレ。

イメージ 6




その後は……



チャリコにベラにフグにとエサトリの活性は良いです……。



9時頃にようやく本命が来ました。

イメージ 7





その後は……


釣れそうに無いので後半の磯替わりの準備を早めに剣士さんの釣りを見て勉強させてもらいました。

イメージ 8









後半は……


ルネッサさんが下りられている青井荘。

イメージ 11


ここはアジが多いみたいです。






ルネッサさん、剣士さんは船着き場

イメージ 9


イメージ 10





私は船長オススメの先端?

イメージ 12


イメージ 13



準備を済ませ開始しますが、気温も上がり暑く、潮もほとんど動かずにエサトリはアジです。しかし、開始早々に剣士さんが本命を釣られました。



開始2時間を過ぎた頃に無事に本命が来ました。

イメージ 14





ラスト1時30分は外向きでやってみましたが、本命を見ること無く終了。

かなり厳しい釣りになりましたが良い特訓釣行となりました。




……………おしまい……………

この記事に

家島 鞍掛島………

No.14《6月11日》



江沼渡船さんにお世話になり家島へエコ氏と特訓に行って来ました。
前日に特訓釣行された方からの情報では厳しいかったとのことなのでどうなるでしょう。




出船5時30分〜納竿13時。



以前より気になっていた場所が有ったので船長さんに船が付けれるならよろしくお願いしますとお願いをしまして鞍掛島のこの場所にしました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


向かい側の灯台下にはエコ氏が下りられてます。







潮は……

イメージ 5







今回は、5匹総重量のラーメン対決。

ノッコミ終了後だと思うので5匹のハードルは高いです。



イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8




先ずは、ブイが邪魔にならなそうな船着き場からの開始。



風予報以上に風は強いですが真正面からの風なので大丈夫ですが、磯の形状で波がチャプチャプと上潮が滑ってライン操作が大変です。

更に切れ藻にゴミにと狙いたい潮筋に漂う事も多々有ります。



海中の中は、アジは居なくフグにベラにとそこそこエサトリの活性は高い中で本命を待ちます。




開始2時30分くらいの時に潮がいい感じになったと思ったタイミングで本命を無事にGET。

イメージ 9


中々の良型です。




続けてとはいきません。




途中で潮が替わりブイが邪魔になり、左側へ移動してみますが状況は変わらず辛抱が続きます。





続きます……































終了。






釣果の方はエコ氏も1枚とお互いに1枚ずつとなりました。

イメージ 10



イメージ 11





ラーメン対決の結果……




エコ氏……

『610グラム』

カウンター不調??





私……

『1700グラム』






イメージ 12



エコ氏ラーメン御馳走になりありがとうございました。

梅雨入りし少し厳しい時期かも知れませんが、また特訓釣行も楽しみたいと思います。





……………おしまい……………

この記事に

No.13《6月2日》



西島のポンコツへのりくら渡船さんにお世話になり釣行してきました。

イメージ 1


イメージ 2





風予報を考慮しプライベートでは、あまり好んで上がる人は少ないかも知れませんが、個人的には好きなポンコツへ上がる事にしました。





出船10時〜納竿18時。






潮は……

イメージ 3









先ずは船着き場から11時に開始します。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6





開始後は上潮が右で底潮が左で風は左からの横風と釣りにく状況の上に予想以上にこの方が邪魔します……。

イメージ 7


アジ………



アジ………



アジ………。





どこへ投げようが……





何を変えようが……





アジが沸いてます。





撒き餌に真っ黒になるほどのアジが居るのは厄介です。





仕掛けを投げ入れればアジが引っ張り、前半の3時間30分はアジオンリーと横風もキツく怪しい雰囲気満々で後半は少し右側へ移動してみます。

イメージ 8




こちらでも撒き餌が入れば……





アジ……





アジ……





状況は同じです。






少しでもアジが落ち着くタイミングを期待していると……






たまに磯ベラやキューセンが釣れ出したのでチャンス到来と期待していると……





小さいですが本命GET。

イメージ 9








この本命から時合いに突入??





15時30分過ぎから約1時ほどバタバタと連チャンモード突入。





時合い終了後はアジモードに戻り終了。





結果……

イメージ 10





予想以上にアジがずっと居ましたが、本命の顔も無事に見れたので良かったです。






……………おしまい……………

この記事に

No.12《5月28日》



誰が一番や!第七回家島諸島チヌバトル決勝へ行って来ました。

イメージ 1



去年の予選通過選手21名とシード選手3名の24名でのトーナメント戦です。


3時30分の受付と運命の抽選が始まります。



今回の抽選は……


『6』です。



そして……



抽選の結果は……

イメージ 2


御覧の通りとなりました。



ルールは……

1、2回戦は、じゃんけんで勝った選手から海に向かって右側から釣り座に入り50分交代で時計回りに場所を交代しインターバル無しの150分で5匹総重量となります。(3回戦の決勝は50分交代のインターバル有り)



潮は……

イメージ 3




4時30分に出船し1組目から順番にウシノシッポから渡り、2組目の私はウシノクビ地です。

イメージ 5




到着後に釣り座とじゃんけんで場所を決め、左側からの開始。



1ラウンド……

運良く1枚GET。






2ラウンド……

1ラウンド目途中よりアジが厄介になりだし釣果無し。






最終ラウンド……

魚が出れば分からない状況の中で運良く本命を1枚追加し2回戦へ進めました。









2回戦目は……

イメージ 4


アサヒノハナで場所決めのじゃんけんは、安定の左側からの開始。






1ラウンド……

小さいながらも終了間際に本命をGET。







2ラウンド……

釣果無し。







最終ラウンド……

光畑選手3枚、西岡選手2枚と完全に離され、釣果を出さないといけない最終ラウンドで、終了20分前に良型の本命をGETし……もう1枚と頑張りましたが追加できずに終了で2回戦敗退となりました。







3回戦の決勝へとコマを進めた選手は……

光畑選手

豊川選手

窪選手




決勝戦はダンプ。


決勝まで勝ち進まれた素晴らしい選手の釣技を見学し勉強します。







右側から豊川選手、光畑選手、窪選手と開始。

イメージ 6







1ラウンド……

光畑選手が2枚とリード。







2ラウンド……

豊川選手さん1枚、窪選手が2枚と追い上げで光畑選手はバラシと魚も出て分からない状況で最終ラウンドへ……。






最終ラウンド……

光畑選手が掛けてるもこれまた念ながらバラシと分からない緊縛した状況が続きながら……






50分のホイッスルで試合終了。








結果……

イメージ 8


イメージ 7


上位3名の皆様おめでとうございます。







主催の兵庫県釣連盟の当日の運営、役員、審判、参加選手の皆様お世話になりありがとうございました。


今年の残りのチヌバトル予選も休みが合えば参加チャレンジしたいと思います。






……………おしまい……………

この記事に

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事