阪神大震災、旅行記、鉄道、軍事、仏塔、文化財など

筆者が写っている写真の95%は小型3脚と自動シャッターで撮りました。

阪神大震災

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

阪神大震災の記憶 その111 中央区その46
スナック街とメリケンパーク 

またあの日が近づいた あれから23年たった
私も老いた もう過去の話になった 今は昔


神戸市中央区北長狭通丁目3と4の間の飲み屋街の細い路地   震災5日後 その日は一日雨だった
両側の飲み屋がメッチャクチャに崩れ落ちて道をふさぎ足の踏み場もなかった。
信じられない光景で今でも昨日のように思い出す。
写真の裏に「北長狭通2丁目]と書いてあるのだが、その108同様ここもどうしても場所が
思い出せず特定できなかったのだが今日やっとわかった。
イメージ 1


現在:ここもその108の場所と同じく神戸サウナ近くの細い路地でした
震災の面影は全くない。奥に見える現在もあるタワーパーキングに気付いてやっと
この場所がどこか特定できたよ
イメージ 2





当時の神戸シーバスメリケンパーク乗り場 中央区波止場町2-7
岸壁が崩れて海に沈んでいた。岸壁はグッチャグチャで驚いた。こんなことが現実かと・・・
イメージ 3


現在:早駒運輸の煉瓦風の建物は現在もある。
海水が建物の横まで来ていたが当時の被害状況は今では想像できない。
いまはここから定期船は出ていない
3本見える街灯は廃棄せず再利用されたように見える
当時の被害状況は今では想像できない
イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

阪神大震災の記憶 その110 中央区その45 

またあの日が近づいた あれから23年たった
私も老いた もう過去の話になった 今は昔

3階が崩壊した御幸ビル 中央区御幸通6丁目1?15
綺麗にピタッと崩壊していたのでその場でこんなことがあるのかと立ちすくんだ
写真左にはポートライナーの橋脚が破壊されて写っている。
写ってはいないがビルの近くで橋脚が落ちていた。
イメージ 1


現在:震災の面影はない
ポートライナーの橋脚は鉄板で補強されている
イメージ 2




崩壊して傾いたビル  中央区磯上通5丁目1?24
磯上グランドのすぐ近く  1階2階がグシャリと崩壊していた。
余震が怖かったが震災直後なので傾いたビルの下に立てた。
ビルが覆いかぶさった状態は今でも何とも表現できない感じでした
イメージ 3


現在:震災の面影はまったくない 
当時の風景を知る人は神戸でもあまりいないだろう
イメージ 4



7階が崩壊した国際会館  中央区御幸通8丁目1番6号
中間層以下が崩壊するのはわかるが阪神大震災では上層階が崩壊する例が多くあった。
ほんとに信じられなかった。
イメージ 5


現在:23年前とんでもないことが起きたとは想像できないだろう
イメージ 6



この記事に

開く コメント(0)

阪神大震災の記憶 その109 灘区その8 

またあの日が近づいた あれから23年たった
私も老いた もう過去の話になった 今は昔

崩れ落ちた阪神電車高架 神戸市灘区大石東町4丁目8
当時阪神電車の高架下は貸し出されて商業施設になっていた。
2階部分がグシャリと延々と崩壊していた
イメージ 1


現在:高架下は新たに再建されている
100%の自信はないがおそらくこの辺りだと思う 
イメージ 3




崩壊した民家群  灘区千旦通2丁目4−13
このように崩壊した民家だらけだった
イメージ 2


現在:今も滑り台はそのままそこにありあの大地震を語る
イメージ 4




大火で焼失した琵琶町  灘区琵琶町2丁目1
崩壊して焼け野原になっていた。震災12日後であったがまだ異臭が漂っていた。
イメージ 5


現在:この場所を特定するのに苦労したがやっと今わかった。
間違いなくここである。公園になっているようだ。
イメージ 6



この記事に

開く コメント(0)

阪神大震災の記憶 その108
中央区その44 三宮生田新道界隈

またあの日が近づいた あれから23年たった
私も老いた もう過去の話になった 今は昔

生田新道は三宮最大の飲み屋街 古いビルは壊滅状態だった
右:中央区中山手通1丁目
左:中央区北長狭通1丁目
まだ侵入禁止の柵もなく傾いたビルの真下に立てた
迫りくるビルがすごく怖かった
イメージ 1


現在:当時崩壊しなかった新しかったビルは結構そのまま残っている。
半分近くは新しく建て直されている
イメージ 2





生田新道東急ハンズ前交差点 中央区北長狭通1丁目10−6
この角のビル群は壊滅して建て直された
左のビル一階の喫茶店アンテノールはバブルのころ私は色んな女性とよく利用した。
結構はやっていたよ
イメージ 3


アンテノールは今はダイコクドラッグだ
思い出がどんどん消えていく
イメージ 4




神戸市中央区北長狭通2丁目9−6の飲み屋街の細い路地
飲み屋が崩れて道をふさぎ向こうへ行けなかった
写真の裏に「北長狭通2丁目]と書いてあるのだがどうしても場所が
思い出せず特定できなかったので今まで公開しなかったが今日やっとわかった。
イメージ 5


現在:ここは神戸サウナ裏の細い路地でした
このあたりのスナック街は全滅でした
今は建物はすべて建て直しか駐車場になっており、ぜんぜん雰囲気が違います
イメージ 6


この記事に

開く コメント(0)

阪神大震災の記憶 その107 東灘区その10 阪神電車石屋川車庫

またあの日が近づいた あれから23年たった
私も老いた もう過去の話になった 今は昔


阪神電車石屋川車庫に恐る恐る近づいた。広大な高架の車庫は崩れ落ちていた。
写真では表現できないがスケールのでかい崩壊に腰を抜かした
東灘区御影塚町4丁目11-20
車両は58両が被災し24両が廃車となったそうだ。
東灘区御影塚町4丁目12付近から海側に向かって撮影する 
イメージ 1
阪神ファンのおいらは落胆した。 
阪神電車そのものが経営が成り立たずタイガースは身売りされるかもと恐れた



現在はなぜか阪神でなく阪急のスーパー入口である
イメージ 2





高架の車庫がガクンと割れて崩れ落ちている。後ろに被災し落ちた阪神電車が透けて見える
右側は無理やりジャッキで持ち上げている。 山側に向かって写す
イメージ 3


現在再建された高架下はスーパーとして利用されている

イメージ 4




石屋川車庫の建物  崩れ落ちる直前であった 山側に向かって写す
東灘区御影塚町4丁目11−6
イメージ 5


現在は高架車庫は新しく作り直され建物は無い
イメージ 6



この記事に

開く コメント(0)

全24ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事