ここから本文です
よか余暇、よかもん!
陽はまた昇るのか沈むのか?

書庫政界のぞき窓

すべて表示

ソ連(ロシア)が奪った北方領土も、韓国が奪った竹島も、

終戦後のドサクサに暴力的な軍事力で奪われた日本領土である。

返す気のない相手に対し、下手に出ての交渉など無意味だ。

ロシアも韓国も経済的な締め付けこそが最良手段。

相手が音を上げるまで、締め上げて締め上げて、生殺しにすべき。

左巻きの文在寅政権は内部崩壊を煽り、合法的に竹島を奪還。

ロシアは難題だが、今よりも経済的に困窮させれば、或いは❔

 【ミュンヘン(ドイツ南部)=藤原健作、工藤武人】河野外相は16日夕(日本時間17日未明)、ドイツ・ミュンヘンでロシアのラブロフ外相と会談した。北方領土問題を含む平和条約交渉について、今春にもラブロフ氏が来日して交渉を継続することで合意した。ラブロフ氏は会談後、交渉に期限を設けていないと強調し、河野氏も時間がかかるとの認識を示した。

日本の技術支援を含む投資は喉から手が出るように欲しがるロシア

戦争で奪った領土を欲しければ戦争で奪い返せロシアの考え

平和条約交渉に名を借りた、安易な妥協はすべきではない。

軍事力ではロシアが上手だが、経済力では日本が上手。

日本から経済戦争を仕掛け、経済力で縛りあげるしか手は無い。

長い道程だが、四島返還の為に今更銃火を交えても特は無い。

ロシアが北方領土の主権を主張している間は凡ての努力は無駄。

返還する気のないロシアとの話し合いは今の段階では糠に釘だ。

知恵者は、様々な手を考えているのだろうが正直〜〜判らん。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 平成の次は 《威勢》の時代

    2019/2/17(日) 午後 6:55

    平成の時代は、有難くも穏やかに過ぎそうだ。 だが、特亜・特に韓国からの侮辱に対し対応策をしていない。 次の時代は、平成を逆から読んで、元号は 《威勢》 でありたい。 《威勢》が良い姿が只 ...すべて表示すべて表示

  • お地蔵様前の除雪奉仕活動

    2019/2/17(日) 午前 10:04

    毎年恒例の御地蔵様前の報恩会による除雪作業が、 小雪の為に今年は、 ほぼ1か月早まって本日9時から行われている。 3町内合同で20人強の老若男が集まり、和気藹々の中で実施。 ...すべて表示すべて表示

  • 今シーズン最深の積雪・・多分

    2019/2/14(木) 午後 5:50

    本日の積雪 78 cm、例年の半分程だが多分、今シーズン最深。 明日からは急速に減少すると思います。 例年この場所は、屋根雪の落下も有り2m以上の深さになる。 寺の ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事