ここから本文です
よか余暇、よかもん!
陽はまた昇るのか沈むのか?

書庫全体表示

隠れ里のひみ子さん

イメージ 1


歌人でブログ友の一人、阿波野ひみ子さんから、贈呈されてきた自伝のエッセイ本です。

7月3日に初版発行したばかりの湯気が立つている随筆集です。

イメージ 2


歌人の目と文章力でたぐい稀な半生記が書かれています。

イメージ 3


まだ読み始めたばかりですがリアルな文章力の表現に引き込まれています。

ご自分の半生記を赤裸々に描き出し、

父母の思いで、夫との離別、九死に一生を得て今が有る事、等々、

人生の縮図が散りばめられています。


ほとんどの内容がブログ投稿文に元づいているそうなんですが、数奇な運命です。

誰にも共感できる内容の本となっています。

多くの人に読んでもらいたい本ですね。

巻末の短歌も秀逸ぞろいです。

御贈呈ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蛇足となりますが、昨日早朝、町内総出の草刈で心無い人が

イメージ 4


路肩の花を刈り取り、この一輪のスミレの運命も消えました。

斜面の花は残されていました。

イメージ 5


ネジ花が切られて放置されていたので持ち帰り、

イメージ 6


根無し花のまま植えてみましたら今朝も元気に花を開いていました。

昨日長野から買ってきた羽蝶蘭(ウチョウラン)に寄り添い話しかけているみたいです。

イメージ 7


室内で写したウチョウランですが、我が家に根付いてくれるかどうか?

イメージ 8


来年新しい花を咲かせて欲しいですね。

イメージ 9


植え込む前に本に添えて写した写真です。

  • 顔アイコン

    おはようございます。私は、戦時中に生まれましたが、私より少し上の人たちの人生には、今では考えられないような悲しいことが一杯おありのようでした。それを乗り越えてこられた先輩たちがいろいろと語られることは大いに結構だと思いますね。今があまりにも幸せすぎます。

    あだ〜じお

    2009/7/6(月) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ひみ子さん、ねじ花と記事とが丁度良い具合に合体しました。
    沢山の人に読んでもらえる事を微力ながら応援しています。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午前 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    タケさん、ひみ子さんは阿波の徳島生まれ?で大阪在住の現役バリバリの歌人です。
    大宰府の栞は私が買ってきたものです。
    共感できる事が沢山書いてあります。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午前 11:04

    返信する
  • 顔アイコン

    あだ〜じおさん、大阪在住の歌人ひみ子さん、戦後中国から引き上げてくる前後の事から書き連ねてあります。
    離婚をも人生の病と例えるならば病との闘いは壮絶です。
    体を蝕む死病との闘いはなお壮絶です。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午前 11:12

    返信する
  • おはようございまうs。

    路傍に咲く一輪の花に地も命があるのですが、心無い人にはそれがわからないのですね。

    [ mana ]

    2009/7/6(月) 午前 11:37

    返信する
  • 顔アイコン

    私も下手の横好きですが、一日一句作句に頭を悩ませています。
    しかし才能のない私にはムダナ努力と判っていても止められません(-_-;)。

    さんりゅう

    2009/7/6(月) 午前 11:55

    返信する
  • 顔アイコン

    「阿波野 ひみ子」さん
    そこかでお聞きしたような???思い出せません。
    ご活躍を応援いたします。

    団塊世代の九州男

    2009/7/6(月) 午後 1:42

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい自分史を綴った本のようですね。
    俳句、短歌などは、遥か雲の上の世界と思っていました。
    プログを始め、て身近なものに感じられます。

    ター坊

    2009/7/6(月) 午後 3:26

    返信する
  • 私も草花が大好きなので、やっぱり残念な気持ちになります〜
    よかもんさんの優しい気持ちに助けられたねじ花。
    せっかく花を咲かせたので最後まで見れてよかったです〜〜^^
    ひみこさんのご本にねじ花が似合いますね〜

    saye

    2009/7/6(月) 午後 3:34

    返信する
  • 顔アイコン

    manaさん、少し離れた場所で草刈をしていてまさか切るとは思いませんでした。
    スミレは跡形もなく、せめてネジ花だけでもと持ち帰りました。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 4:18

    返信する
  • 顔アイコン

    さんりゅうさん、ひみ子さんは、大阪歌人クラブ理事や新日本歌人協会全国幹事など歌人関係の役を多数こなされています。
    歌集の出版も10冊を超えるのではないかと思います。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    団塊世代の九州男さん、短歌に関する出版物や雑誌などでご本人の名前は売れています。
    阿波野ひみ子はペンネームです。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 4:36

    返信する
  • 顔アイコン

    taboさん、淡々と身内の恥と思われることも書いています。
    中々出来ぬ決断力を文章に纏め上げる才能はさすが歌人と感心します。
    手ほどきを受けられて、ター坊さんは見違えるような短歌を作られているでは有りませんか!

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 4:40

    返信する
  • 顔アイコン

    sayeさん、ねじ花を持ち帰ったのもこの本との縁を感じます。
    目次に「ねじばな」の項目がありました。
    花茎だけから、しかし根付いてくれるのだろうか?
    先ほど見たらまだ元気に咲いていました。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 4:46

    返信する
  • ひみ子さん、他のブログコメなどでいつも楽しませて戴いてます
    コメントを拝見すれば、その方の感性の強さや
    文学的なセンスなど、わかるような気がします
    エッセイ、是非、拝見してみたいですネ
    ネジバナ・・・思い出の花・・・
    大好きな野草・・・
    ヾ(=^▽^=)ノ凸

    つちのこ

    2009/7/6(月) 午後 5:55

    返信する
  • こんにちは。
    スミレはせめて根でも残って、来年花を咲かせてもらいたいですね。
    ネジ花は根はつくのでしょうか?元気に子孫を残してもらいたいと思います。

    [ ossa ]

    2009/7/6(月) 午後 6:39

    返信する
  • 顔アイコン

    つちのこさん、ひみ子さんは感性が豊で知性溢れる女性ブロガーです。
    [花あかり」や「人形の鱗」その他多くの歌集著作などがあります。
    ねじ花は散歩道でポツポツと自生しています。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 6:47

    返信する
  • 顔アイコン

    OSSAさん、根は残されていると思います。
    土手の斜面に残されているスミレがかなり有りますからその種が飛んで来年にまた花が増える事を願っています。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 6:50

    返信する
  • 顔アイコン

    「隠れ里のひみ子さん」、私も読ませていただきました。まだ始めの1章ですが、読みやすい文章で、楽しく読めそうです。
    花に興味が無い人がおられるのですね、環境問題が議論されている今日、非常に悲しいことです。

    kur*kur*bo*bo*2000

    2009/7/6(月) 午後 7:14

    返信する
  • 顔アイコン

    くりぼんさん、私も読み進めています。
    町内一斉の草刈清掃では早く終わらせたいためか手当たり次第に草を刈っています。
    ちょっとした心使いがあれば残せた花なんですがね。

    よかもん人生

    2009/7/6(月) 午後 8:04

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事