ここから本文です
よか余暇、よかもん!
陽はまた昇るのか沈むのか?

書庫よもやま話

記事検索
検索

全262ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年も廻って来たウナギの命日、土用丑の日です。

当市では唯一のウナギ専門店は大入り満員で、入れそうもない。

2008年に書いていた拙記事を、コピー転載しました。

ウナギの命日、土用の丑の日

イメージ 1


漂ってくる蒲焼の香りに誘われ、電動自転車を飛ばし行ってきました

イメージ 2


このウナギ料理専門店は、4年前の中越地震で山古志の店が被災し

町外れのこの場所で営業を続けているのです。

同じ被災者の一人として、今日の日は特別注文です。

どうですこのウナギ、バリバリの国産ウナギです。

因みに、天然物と養殖物の見分け方は、

生きたウナギが青く見えるのが天然物で、黒く見えるも物は養殖物だそうです。

イメージ 3


ブログに書くと言ったら、快くウナギを裂いている最中の厨房を写させてくれました。

イメージ 4


ウナギを裂く現場を見たのは、

半世紀も前、父が釣ってきたウナギを苦労して裂いているのを見て以来です。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


鮮やかな手さばきに、流石と言葉も出ません。

イメージ 8



見る見るうちに串を打たれ素焼きにされて、

イメージ 9


大量の注文に合わせてタレを浸けられ焼かれるのを待っていました。

イメージ 10


今から注文した「うな重」を貰いに行きます。

年に一度の大盤振る舞い、香りが伝えられないのが残念です。

イメージ 11


買ってきた肝吸い付きの「うな重」です、涎が出ます、いただきま〜す。

転載ここまで。


この店は今、場所を移し、繁盛しています。

イメージ 1
今年はスーパーで買ってきてうな重と成りそうです。

この記事に

今年の新潟県高校野球決勝戦は、日本文理VS中越。


雨にたたられ、日延べ日延べが続き、明日もまた雨の為、日延べか?

火曜水曜も雨の予想で、木曜日にようやく晴れ〜〜待ち草臥れる。

イメージ 1

雨で小さな虫たちも花の上で羽休めです。

イメージ 2

名前は判らないが、カメラを近づけても飛び立とうとしない。

イメージ 3

小さな蜘蛛もいたが触ったら素早く逃げた。

今夜19時から町内のお地蔵様前で行う予定の百万遍行事が、

雨の為に1週間延期となった。

明後日は土用の丑の日・・・鰻は口に入るのか?

この記事に

日曜討論で「外来生物とどう向き合うか」と放映されたが、

ヒアリ駆除は専門家に任せるとして、

視聴しながら、私的には、外来ヒトモドキの駆除を考えた。

支那/朝鮮が反日姿勢を強行する中で、「奇跡の国日本」は

世界からますます信頼されている。

蓮舫氏の戸籍開示に疑問が持たれるなか、蓮舫偽物説が出てきた。

kingboy
Yahoo Image
kingboy
Yahoo!ブログ蓮舫 偽造 本物の謝蓮舫さんはすでに居ない!!!? 「父親の年齢がおかしい」「背乗りか」
07月23日 10:01

韓国は鳥インフルエンザで処分し土に埋めた鶏をひそかに掘り返し、観光客の外国人に鶏から揚げ等として提供したと報道の韓国です)?引用先が無くなった?

韓国客が減ったのを、逆恨みし日本を恫喝する火病国です。

ヒトモドキなど、東京五輪に来ないで幸いだ

どうぞどうぞ、独自路線を進みなさい。

世界文明の第一の発祥地を自認し公言するヒトモドキ国です。

全ての不祥事は隠蔽し無かった事にする共産国主義国の支那です。

日本とは双曲線を描きながらお互い何処までも離れましょう。

日本から見たら中韓朝など無用の長物で外来危険生物にすぎない。

中韓朝の在日全て、お持ち帰り〜〜〜

この記事に

市役所から、3通の「大切なお知らせ」が届いた。

〇 国民保険税 納税通知書
〇 後期高齢者医療保険額決定通知書
〇 介護保険料 特別徴収納入通知書

生活するのに一ぱい一ぱいの年金暮らしの、身ぐるみ剝ぐ積りか?

借金が無いだけマシだが、住み辛い世の中だ。

昨日の豪雨で増水し土手を超えた水位は1日で急激に下がっていた。

イメージ 1


こんな通知が届くと血圧は上がるし下がりようが無い。

この記事に

パソコンが煩く報じ、市から配布されている緊急告知ラジオが、

イメージ 3


大音響で、集中豪雨の警告音を発し、避難勧告地域を伝えてきた。

イメージ 1


町内を流れる「茶郷川」は水量が激増し、児童公園は水浸し。

イメージ 2


下流域はかなり下がっているので、床上浸水だろう。

土砂災害警戒情報 2017年7月18日 12時15分 更新
土砂災害の危険性が非常に高くなっています

取り合えず雨具着用で、応援に出て、土嚢積みを手伝ったが、

消防車が走り回る中で、土嚢が不足とのこと。

町内の被害など、微々たるものだと知った。

やっと雨の降り方が弱くなり、今は降りやんでいる。

この記事に

全262ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事