ここから本文です
よか余暇、よかもん!
陽はまた昇るのか沈むのか?

書庫よもやま話

記事検索
検索

全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本までが、北朝鮮から攻撃されようとする大事な時期に、

反日野党を代表する民進党を筆頭にして共産党などは、

またもや、籠池問題をぶり返し、国会審議を遅らせようとしている。


森友学園問題で、民進党からのヒアリングに臨む籠池泰典氏=28日午前、東京・永田町の衆院第二議員会館(斎藤良雄撮影)

国家の大事を脇にどけて何たる醜態だ・・


韓国 THAAD負担要求を拒否

4/28(金) 15:42 掲載

韓国、トランプ氏の「THAAD配備費10億ドル」負担要求を拒否

【AFP=時事】韓国政府は28日、同国南部に米軍が配備を進めている最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」について、韓国側に10億ドル(約1100億円)の負担を求めるドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の発言を一蹴し、支払いを拒否する姿勢を表明した。(AFP=時事)
[続きを読む]

韓国政府な尚の事、自国防衛に欠かせぬ武装なのに、

迎撃ミサイルの負担金を払えぬと、呆れ果てた戯言。

更に日韓協定を守る気も無い韓国など北朝鮮の攻撃に任せればよい。

反日野党の背景に特亜が居て「日本の国会を混乱させろ」との指令。

「テロ等特措法」の審議が遅れるなど

絶対に許せない暴挙です。

この記事に

町内で古くなった消火栓の取り換え工事が行われていた。

イメージ 1


全国どこでも見られる当たり前の風景です。

町内で火事は起きていないが転ばぬ前の杖として交換されます。

話変わって、対岸の火事は北朝鮮で起きそうです。

習近平氏から金正恩へ核開発断念とICBMの開発断念が打診・・。

25日の暴発は見送られたが、交渉は難航の模様だ。

米空母の配置はほぼ完了で、日本と韓国も合同訓練に参加。

米空母カールビンソンは朝鮮半島有事を睨み、日韓合同で準備完了。

同時進行形で、金豚の斬首作戦が発動中とか!?

今夜は闇夜「牡牛座の新月」だ、さて何をお願いしようか?

消火栓の放水は北朝鮮まで届かないしな〜〜〜〜〜

この記事に

勇ましい北朝鮮の雄たけび・・・米空母を沈める用意があるだと。

妄想もここまで行けば大したものだ。

どう沈めるか参考にしたいので、早くやって見せて!

北 米空母「沈める用意ある」

4/24(月) 17:05 掲載

北朝鮮、米空母カール・ビンソンを「沈める用意がある」

北朝鮮は国営メディアを通じて、朝鮮半島に向かっている米空母を「沈める用意がある」と主張した。23日付の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は、空母カール・ビンソンを「一発で撃沈」できると論説で書いている。(BBC News)
[続きを読む]

まるで「百舌鳥が大鷹に挑む図」それが北の金豚の姿だ。

明日は緊張する1日となりそうだ。

この記事に

北朝鮮では、4月15日、祭日とかで馬鹿騒ぎの様相だった。

核開発とICBM開発を中止せよと米国に恫喝されている中、

トッチャン坊やの誇るピョンヤン中心地のビル群が、

張りぼてだと、グーグルマップに暴露された。

イメージ 1


動かぬ証拠に動画まで公開されネットを賑わせている。



もしかして、各種ミサイルを誇示した軍事パレードもお飾り!?

今朝に成ってミサイル1発を発射したが、直後に爆発失敗。


【ワシントン支局】米太平洋軍は15日(日本時間16日)、北朝鮮の咸鏡南道新浦(シンポ)付近から発射されたミサイルを探知したと発表した。弾道ミサイル1発で直後に爆発。種類の分析を進めているとしている。

ミサイルに使用しているのが日本製の部品なら失敗しない筈だが

経済封鎖で、日本製を手に入れるのが困難となり、

自前は出来ず韓国や中国製を転用すれば、失敗は当然だろう。

核ミサイルの打ち上げに失敗すればどうなるのかな〜〜〜


北朝鮮は15日、軍事パレードにICBMとみられるミサイルなど新型兵器を総動員し、武力行使も辞さない構えのトランプ米政権に見せつけた。

 一方で「いつでも実施する」と公言した6回目の核実験には踏み切っていない。金正恩政権の狙いはどこにあるのか。

 15日の軍事パレードは、日米韓に向けた兵器の“総展示”の様相を呈した。米本土を標的にするICBMとみられるミサイルはもちろん、固体燃料を使い、移動式発射台から即発射が可能な「北極星2」は、いつでも沖縄の米軍基地を攻撃できると誇示した形だ。

 中距離のスカッドER(射程約千キロ)も登場。
3月に日本海に4発発射したのもこのミサイルとみられ、狙った場所に同時発射できる技術は実証済みだ。

 朝鮮人民軍総参謀部は14日、声明で「日本本土や沖縄の米軍基地、米本土まで照準内にある」と警告したが、それを目に見える形で示す思惑がうかがえる。

パレードで挨拶する太っちょの暴君の顔は強張って見えた。

支那の習近平氏に、大概にしとけとか何とか言われたのだろうか?

ミサイルの打ち上げ失敗は国内外に向けて、恥晒しだった。

刈上げ君の性格からすれば、失敗は許せない、担当者は銃殺。

成功するまで打ち上げを継続せよと命令した可能性が高い。

成功でホッとする間も置かず、米軍から一斉攻撃され、

アイゴ〜〜〜そんな筈では、此の世とおさらばと成らねば良いが。

オサラバしたら花見も出来ないよ。

当地の今朝の桜は⇩漸く2分咲きでした(紅枝垂れ桜は蕾)

イメージ 2


イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(1)

米国と北朝鮮との非難の応酬が核戦争へと近づいてきた。

平和か戦争か、中国が鍵を握っている事は間違いない。

17:09更新

北朝鮮「独裁化と粛清を通じた恐怖政治が続いている」 中国「尖閣支配の取り組みは実行段階」 防衛研が「東アジア戦略概観」で警鐘

 防衛省のシンクタンク・防衛研究所は14日、日本周辺の安全保障環境を分析した「東アジア戦略概観2017」を発表した。【続きを読む】

日本は斜に構えて、独自の防衛姿勢を続ける必要が有る。

外に目を向けるのも大事だが、獅子身中の虫を抹殺するのも大事。

テロ等準備罪法制化を反対する、反日野党の主張を押さえ、

漸く「テロ等準備罪」法制化の審議が始まった。



www3.nhk.or.jp/news/html/.../k10010948411000.html - キャッシュ
4時間前 - 自民党の二階幹事長は、記者会見で、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を 新設する法案について、今の国会での成立を目指して審議を急ぎたいとする一方で、 政府与党として、丁寧に対応していく必要があるという認識を示しました ...


テロ等準備罪法制化を早急に決めて置かねば北朝鮮や、

尖閣等の争乱に呼応した反乱分子の取り締まりが疎かになる。

民進党は内部分裂で、勢力縮小は視野の内だが、

共産党と、公明党には要注意だ。

明日は何が起きるか判らないが、空威張りで

豪傑節裕次郎が歌っています

良い目覚めを期待して・・・

この記事に

全257ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事