ハリーの健康&スキーブログ(訪問履歴残ら無い同名ブログで再開)

操作ミスで利用停止=即削除、”14年7月約3万名の訪問者様〜の再開!、

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

北朝鮮が弾道ミサイル搭載潜水艦建造 発射実験も準備か
2019/08/29 11:35

県庁に届いた大量の札束、1億661万円(愛媛県)

8/29(木) 15:59配信
南海放送
今年1月、県庁に匿名で送られてきた札束、推定1億円。県は、日本銀行に本物かどうかなどの確認を依頼していたが、その結果が29日、発表された。

1億661万円だった。 発端は今年1月29日、中村知事あてに寄附として段ボールに入った劣化の激しい1万円札と見られる札束が匿名で届いた。

その後、県はこの札束を日本銀行松山支店に預け、本物かどうかなどの確認を依頼していた。
7か月たった29日の会見で、中村知事が明らかにした金額は1億661万円、寄附金として扱われる。
紙幣の3分の2以上の面積が確認できた1万円札が1万619枚で、1億619万円。

また、紙幣の半額として引き換えられた1万円札が84枚で、42万円。 合わせて1億661万円となった。
 失効、つまり、お金として認められなかった1万円札が19枚あった。

中村知事は「匿名の方からそっとしておいて欲しいという内容と、県政に役立ててほしいという趣旨のメモが入っていたが、善意に対して心から感謝を申し上げたい」と述べた。 今後、県の子育て支援や、防災・減災対策の財源に充てられるという。

受水槽遊泳の男性ら不起訴=動画撮影し投稿−福岡地検

 福岡県志免町のマンションの受水槽で泳いだ様子を撮影し、インターネット上に動画を投稿したとして、偽計業務妨害容疑で書類送検された水道工事関連事業者の男性2人について、福岡地検は29日付で嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 2人は、昨年9月に受水槽内を下着姿で泳ぎ動画を投稿し、マンションを建設中の大和ハウス工業の業務を妨害したとして、県警に書類送検された。

北朝鮮が潜水艦弾道ミサイルの発射準備か 米機関が分析

名医・博士の健康術 ★今週のテーマ「お酢×はちみつドリンク」

提供:週刊実話
 「お酢」と「はちみつ」は元気を作る組み合わせ!混ぜて飲むだけ、スピーディーな“疲労回復”に有効
 以前にもお伝えしたが、お酢には「疲労回復」「食欲増進」「殺菌・抗菌」「高血圧の改善」「カルシウムを吸収しやすくする」「糖尿病の予防・改善」「中性脂肪を減らす」など、多くの健康効果がある。お酢を研究して40年、「お酢博士」としてテレビや雑誌、ラジオなどに登場する東京農業大学名誉教授の小泉幸道先生は、「お酢は毎日大さじ1杯(15)摂るだけで、優れた健康効果が得られる」と提唱している。

 お酢は、料理にかけたり、炭酸や水で割って飲んでもよく、穀物酢・黒酢・リンゴ酢など種類も問わない(粘膜を傷つける可能性があるので必ず割って飲む)。しかし、「お酢の健康効果は摂取している間は有効ですが、やめると元に戻ってしまうので、毎日無理なく摂り続けることができる工夫が必要です」(小泉先生)という。そして暑さが続き、体力の消耗が激しいこの時期には、はちみつを加えた「お酢×はちみつドリンク」が飲みやく、続けやすく、なおかつ体が元気になるということで勧めてくれた。

「お酢には疲労回復の効果がありますが、酸味をやわらげてくれる“はちみつと一緒に摂る”ことで“より強力に、効率的に疲れが回復する”ことが分かっています。“スピーディーな疲労回復が見込める”というわけです。また、はちみつは、砂糖よりも少ない量で甘みを感じることができ、カロリーも低い(100g当たり=はちみつ294kcal、砂糖384kcal)ので、『糖分は摂りすぎたくない』『お酢の酸っぱい感じが苦手』という方にもお勧めです」

はちみつの高い健康効果
 お酢には様々な健康効果があるが、はちみつも体にいい食べ物である。例えば、はちみつにはビタミン(ビタミンC、葉酸、ビタミンB群などを含む)、ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅などを含む)、有機酸(アミノ酸、クエン酸、グルコン酸などを含む)などの成分が含まれている。さらに、エネルギー補給や疲労回復、便秘解消、腸内環境の改善、美肌作りや肌の保湿、雑菌の退治や炎症を抑えるといった作用もある。「お酢×はちみつドリンク」は、互いの健康効果をWで摂取できる、まさに一石二鳥の飲み物なのである。

 作り方はシンプルで、お酢を入れたグラスに牛乳やトマトジュースといった飲み物を注ぎ、はちみつを加えてよくかき混ぜるだけ。これなら、出かける前に1杯と、毎朝の習慣にもできそうだ。ただし、食物アレルギーのある方は、はちみつの成分の確認が必須である。

ドリンクの様々な効能
 「お酢×はちみつドリンク」の組み合わせは様々だが、疲労回復にプラスし、気になる健康効果が効率よく得られる小泉先生推奨のドリンクを6種類紹介する。より飲みやすいよう概ねリンゴ酢を使用した、夏場にうれしいコールドドリンクである。

(1)「酢ミルク」は、お酢の力でカルシウムが吸収されやすくなるほか、お酢の影響でたんぱく質が変化し、ヨーグルトのような味わいになるため、牛乳が苦手な方でも飲みやすい。
(2)「酢オレンジジュース」は、体の老化を防ぎ、免疫力を高めてくれるビタミンCが豊富なオレンジと、ビタミンCを守るお酢の働きにより、ビタミンCを効果的に摂取できる。

(3)「酢リンゴジュース」は、リンゴもお酢もクエン酸が豊富で疲労回復に働き、はちみつが即エネルギーとなるため、体を素早く元気にしてくれる。また、余分な塩分を体外に排出するカリウム、抗酸化作用の高いポリフェノールや、整腸作用のあるペクチンも多く含まれるので、毎朝飲むとより効果的。

(4)「酢トマトジュース」は、トマトの豊富なリコピンが抗酸化作用を発揮し、体の老化を予防。相乗効果で、高血圧予防や肌の衰えの予防にも有効だ。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事