ハリーの健康&スキーブログ(訪問履歴残ら無い同名ブログで再開)

操作ミスで利用停止=即削除、”14年7月約3万名の訪問者様〜の再開!、

健康関連-体育、食育、脳育

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全417ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

文在寅よ、さらば…! 米中大国を「激ギレ」させてついに万事休すか

8/18(日) 7:01配信
現代ビジネス
●韓国が狙う北朝鮮「鉱物資源」というフィクション
 今回の日韓の一連のやりとりの中で筆者が注目したのは、日本が韓国をホワイト国から除外することを決定した8月2日、文在寅大統領が「我々は日本に勝てる。北朝鮮との経済協力が実現すれば、日本に一気に追いつくことができる」と国民に対して訴えたことである。北朝鮮のGDPは韓国のGDPの100分の1に過ぎないが、「隠し玉」は北朝鮮の鉱物資源のようである。

 韓国商工会議所が2007年に公表した報告書によれば、北朝鮮の鉱物資源は総額6.4兆ドルであり、内訳は金が2000トン、鉄鉱石が5000億トンなどとなっており、レアアースも豊富であるとされている。当時内閣情報調査室に勤務していた筆者はその根拠について調べたことがあるが、韓国側が示したデータのほとんどは日本統治下時代に日本企業が行った非常に大雑把な調査結果に基づいていたことを記憶している。

 鉱物資源の埋蔵量は、採掘の持続性や経済性などの観点から精査していくと2桁以上その量が減少していくのが当たり前であることから、北朝鮮に鉱物資源が存在したとしても、その価値は相当割り引いて考える必要があるだろう。仮に北朝鮮の鉱物資源が期待外れであったとしても、「朝鮮民族の統一」という大義は揺らぐことはない。しかし約7600万人の人口を擁する大国が朝鮮半島で誕生することを国際社会は容認するだろうか。
2011年12月北朝鮮の当時の最高指導者が死亡すると国際社会は大きく動揺した。次期指導者とされる金正恩への権力継承が始まった矢先の金正日の突然の死亡が、朝鮮半島情勢を一気に流動化させるのではないかと恐れたからである。
●北朝鮮幹部の「非公式発言」
 朝鮮戦争は1953年7月に戦火は収まったが、停戦状態のまま現在に至っている。戦争の実質的な当事者であった米国や中国などにとって、朝鮮半島は「現状維持」以外の選択肢はないという状況は現在も変わっていない。もちろん米国との国交正常化を悲願と位置づける北朝鮮にとって、トランプ政権の誕生は千載一遇のチャンスである。 トランプ政権もまた貿易紛争を激化させる中国への牽制という観点からか、北朝鮮との首脳外交を活発化させている。

だが、ここで「朝鮮民族の統一」を夢見ているとされる文在寅大統領が米国の後ろ盾を過信して、韓国と北朝鮮の緩やかな連合国家の結成に突き進めば、中国の習近平国家主席は黙ってみているわけにはいかなくなるだろう。紀元前2世紀に漢が楽浪郡を設置して以来、朝鮮半島は中国歴代王朝の帰趨を制する「藩塀」の役割を果たしており、中国としては朝鮮半島に敵対勢力が進出することはなんとしてでも阻止しなければならない。
北朝鮮の後ろ盾とされる中国だが、北朝鮮にとって中国は最も嫌いであり、かつ、最も恐るべき隣国である。
北朝鮮の関係者は非公式の場では異口同音に「北朝鮮の核武装は中国を牽制する要素が強い」と語っている。

 7月下旬から北朝鮮は短距離(射程約600km)の新型弾道ミサイルの発射実験を繰り返しているが、これらは韓国とともに中国にとっても脅威なのである(北朝鮮の西の国境から発射すれば北京に届く可能性が高い)。
米中大国の思惑
 朝鮮戦争以来「血の同盟」を結んできた北朝鮮までが米国に靡けば、中国は朝鮮半島に軍事介入する可能性があると筆者は懸念している(1949年に建国したばかりの中国は国際社会の予想に反して朝鮮半島に大量の義勇軍を投じた経緯がある)。
● ではアメリカはどうだろうか。
 現状は朝鮮半島での軍事演習にさえ否定的なトランプ大統領が、朝鮮半島での戦争開始を決断するとは想像しがたい。しかし、アメリカは朝鮮戦争が発生する直前の1950年1月に「朝鮮半島には軍事介入しない」とする
アチソンラインを設定したにもかかわらず、北朝鮮が韓国に軍事侵攻すると手のひらを返す様にトルーマン大統領が米軍の投入を決断したという前科がある。

 もっとも金日成はアチソンラインの設定をみて、韓国への侵攻を決断したとされているが、いずれにせよ朝鮮半島はこうした北と南の意志以上に、米中ら大国の思惑の影響が異様に強い。その結果として現在にいたるまでパワーバランスの均衡が保たれてきたという側面が厳然としてあるのだ。地政学の教えによれば、半島はランドパワーとシーパワーが激突しやすく、戦争が起きやすいとされている。

 紛争当事国の思惑がすべて外れた結果、意図せざる大戦争に発展したのが朝鮮戦争だった。そして文在寅大統領が踏み出した「南北統一」は、不幸にして現在のパワーバランスを破りかねないとインテリジェンスの世界では目されている。 文在寅大統領は既にパンドラの箱をあけてしまったのかもしれない。  藤 和彦

開く コメント(0)

運動不足の方へ「1日1回の速歩のススメ」

運動不足の方へ「1日1回の速歩のススメ」
 
 お盆も過ぎると、そろそろスポーツの秋がやってきますね。そこで何か運動を始めようとする方も多いのではないでしょうか。

でもいきなりスポーツは大変・・・という方は、とりあえず1日1回速歩をしてみてはいかがでしょうか?
3分おきに速歩と普通の歩きを繰り返すインターバルウォーキングが話題になったりしますが、今回、ご紹介する速歩はもっと短い距離を足をできるだけ早く動かして歩く方法です。

私たちの研究では、年を取ると素早い動きが苦手になって転びやすくなることが分かりました。転倒を防止し、若さを保つためにもぜひ1日1回行ってみてください。
・合わせて読みたい→
忙しい人にこそおすすめ!「インターバル速歩」でダイエット(https://cocokara-next.com/food_and_diet/interval-trot-diet-tt/
●これ以上速くは動けないという速さで、まずは10歩から始め、慣れたら20秒間ほど続けて歩きましょう。
●慣れないうちは普通の歩きから徐々に歩くテンポを速めていきます。
※速歩は、必ず滑りにくい平らな路面で行ってください。
目的は素早く動くことなので、歩幅が少し狭くなってもかまいません。走ればもっと速く体を動かせますが、走らないで行うことが大切です。くれぐれも無理をして転ばないように気を付けてください。

開く コメント(0)

北極にプラスチックの雪が降っている……最新研究で明らかに

北極にプラスチックの雪が降っている……最新研究で明らかに
ロジャー・ハーラビンBBC環境アナリスト
北極圏で小さなプラスチック片が雪に交じって降っていることが、最新の研究で明らかになった。1リットルの雪から1万個以上のプラスチック片が発見されており、科学者はその数に衝撃を受けたと話している。
これにより、人間の手が加えられていない最後の環境とされる北極圏でさえも、人間が空気中のマイクロプラスチックを吸い込んでいる可能性があることが明らかになった。マイクロプラスチック吸入による健康への影響は明らかになっていない。ドイツとスイスの調査チームが行ったこの研究は、学術誌「サイエンス・アドバンシス」で発表された。この研究ではプラスチックのほか、ゴム片や合成繊維も雪の中から見つかっている。
調査チームはノルウェー領スヴァールバル諸島で、デザートスプーンとフラスコというありふれた手法で北極圏の雪を集めた。

その後、ドイツのアルフレート・ウェゲナー研究所で混入物を数えたところ、予想以上の数を見つけた。
混入物は非常に小さかったため、出所を特定することは難しいという。混入物の大半は植物繊維や動物の毛といった自然由来のものだったが、プラスチックやゴム、ニス、塗料などの欠片や、合成繊維とみられるものも見つかった。研究を主導したメラニー・バーグマン博士はBBCニュースの取材で、「ある程度の汚染は予想していたが、これほどのマイクロプラスチックが見つかったのはショックだった」と話した。「このプラスチック片の大半が、雪と共に空中からやってきたことはすでに明らかだ」

マイクロプラスチックとは、5ミリ以下のプラスチック片を指している。人体への影響についてバーグマン博士は、「プラスチックが人体に有害かどうかは分からないが、環境への配慮を強める必要がある」と答えた。
研究ではドイツとスイスでも、雪に含まれる混入物を調べた。その結果、ドイツの一部地域で採取した雪からは、北極の雪よりも多くのプラスチック片などが見つかった。

なぜ北極までプラスチック汚染が広がった?

研究では、マイクロプラスチックが風で巻き上げられ、大気中を長距離飛んで北極圏まで運ばれたとみているが、その仕組みの全容はわかっていない。その後、空気中の欠片は降雨や降雪によって大気から「洗い流される」という。4月にイギリスとフランスの共同チームが発表した研究によると、ピレネー山脈のフランス側でもマイクロプラスチックが雪と一緒に降っていることが明らかになっている。これまでにも中国広東省東莞市やイランのテヘラン、パリなどで、雨や雪からプラスチックが発見されている。いずれも、プラスチックがどこからやってきたかは不透明なままだ。

一方、ニスの欠片が大量に北極で発見されたことには謎が残っている。調査チームは、この汚染の一部は北極海を航行する船が氷をこすった際に生じたのではないかとみている。また、風力発電のタービンから剥がれ落ちたものだという見方も出ている。合成繊維は人の衣服のものだとみられるが、現時点では断定できないという。
バーグマン博士は、「こんなに多くのプラスチック包装は必要なのか? 塗料にポリマーを入れる必要があるのか? 車のタイヤを別の形にできないのか? こういった重要な問題を問う必要がある」と話した。

ノルウェー大気研究所のエルビョルグ・ソフィー・ハイムスタ博士は、汚染はノルウェー国内からのものもあれば、遠くから運ばれてきたものもあると話した。ハイムスタ博士は今回の調査には関わっていない。
「北極で分析の対象となっているものの大半は、欧州やアジアなど世界中から長距離を運ばれてきたものだということが分かっている。運ばれてきた化学物質の一部は生態系や動物に有害な物質を含んでいる」

環境への影響は?

BBCは昨年、海に流されたプラスチック片が最も集まっているのは北極の海氷だという報告を掲載した。
海に流れ込んだプラスチックは何百キロ、何千キロも離れた北極圏の海岸に流れ着くこともある。
こうした状況は、北極を人間の手が加えられていない最後の環境だと思っていた人を悲しませている。
ノルウェー北部トロムセの犬そりセンターに勤めるリリさんはBBCの取材で、「このニュースを聞いてとても悲しくなった。海氷にプラスチックが交ざっているなんて。海にも海岸にもプラスチックがあって、今度は雪からも見つかった」と話した。「ここでは毎日、雪や氷の美しさを目にしている。それが様変わりし、汚染されるのを見るのは心が痛い」

開く コメント(0)

知っておきたい!「夏風邪」の原因と対策とは

知っておきたい!「夏風邪」の原因と対策とは
[記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]
 夏風邪とは夏にひく風邪のこと…そんなふうに簡単に思っている方が多いのではないでしょうか。
ところが、夏風邪の原因となるウイルスは、冬に多いタイプとはまったく異なり、症状にも大きな違いがあると言われています。

それを知らずに冬の風邪と同じ対処をしていると、こじらせて悪化させてしまったり、別の病気を引き起こすこともあるので注意が必要です。・合わせて読みたい→夏バテの予防や改善は実は簡単!(https://cocokara-next.com/lifestyle/easy-to-prevent-and-improve-summer-heat-fatigue/

では、夏風邪の原因ウイルスには、どのような特徴があるのでしょうか。
一般的に風邪のウイルスは、低温で乾燥した環境を好むと言われています。
それに対して、一部のウイルスは高温多湿の環境を好み、夏に活動的になります。
その代表がエンテロウイルスやアデノウイルスです。
また、ノドの痛みは、咽頭炎などを引き起こし、食べ物や飲み物がノドを通らなくなることもあります。その結果、体力が低下して夏バテの原因にもなりかねません。

夏風邪の特徴

夏風邪は治りずらく冬に引く風邪と違った特徴をもっています。
その中でも以下の症状が多く、冬の風邪とは症状が異なるため、風邪に気づかない方も多いでしょう。
・頭痛
・腹痛
・発熱
・のどの痛み
・下痢

夏風邪を引かないように健康管理に努めましょう。
・体力や免疫力を高めましょう
・身体を冷やさないようにしましょう
・疲れたらすぐに休憩しましょう
・手洗い・うがいを行いましょう
・換気をしましょう
・発熱時はこまめに水分補給をしましょう

夏は高温多湿を好むウイルスが活性化します。
夏風邪は症状が比較的穏やかです。そのため、油断しやすく、症状が長引くことが多いと言われています。
これらのウイルスは抵抗力の弱い人がかかりやすく、毎年のようにかかるケースも決して珍しくありません。
放っておくと感染症や重大な病を引き起こすリスクもあるため、注意を怠らないようにしましょう。
夏風邪のウイルスに有効な治療薬は現在なく、抗生物質が効かないのも夏風邪が長引いてしまう理由のひとつと考えられています。

さらに、暑さや夏バテからくる食欲不振などで、免疫力が下がってしまうという理由もあります。
日々の健康管理と早め早めの対策で夏風邪に負けず、元気に夏を過ごしましょう。
風邪を引きやすいか、引きにくいか、引いても早く治るか…カギをにぎるのは、一人ひとりに備わる「免疫力」と言われています。

長引く夏風邪にかかってしまう前に免疫力をしっかりとつけておくことが何よりも重要です。
毎日仕事が終われば、身体もクタクタに疲れて家に帰ってバタンキュー。
朝起きて、また仕事に出かけて、の繰り返し。
仕事ではプレッシャーやストレスも抱えがちでなかなか疲れが取れない・・・
忙しいとどうしても健康のことは後回しにしてしまいますよね。

血液検査ラボでは、わずか15分でご来店からお帰りまで行うことができます。
お忙しい方でも来店しやすく、通いやすいとご好評を頂いております。
銀座血液検査ラボで、気軽にできる健康管理はじめてみませんか。
[記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]         

外部サイト

開く コメント(0)

植物に囲まれる女性、うつのリスク低下 アロエなどが効果


Shutterstock / eva_blanco
ハーバード大学の研究により、植物は女性の寿命を長くする効果があり、精神的にも肉体的にも健康になることが示された。2016年に公開された本研究は、女性の健康と植物の関係を言及した。研究者は2000〜2008年までの8年間に、10万人以上の女性のデータを収集した。研究者らは、最も植物に囲まれた場所に住んでいた女性らの死亡率が、都市環境に住んでいる女性よりも12%低いことを突き止めた。

長生きの理由はより良い精神状態と身体的健康だろうか。精神状態はうつ病レベルで測定されるが、より多くの植物に囲まれることで、30%近くの人々に改善が見られると推定される。植物の近くに住んでいると、女性の社会的関与と運動の機会が増え、大気汚染への暴露が減少する。研究員のジェームズは、「緑への曝露の増加と死亡率の低下との間にこのような強い関連性があること、植物が精神状態の改善に関連している可能性を見つけ驚きました」と述べた。

植物は精神状態に有益とされてきたが、うつ病のリスクを下げることもわかっている。緑地の近くに住んでいない場合も問題ない。室内植物は、屋外植物の優れた代替品になり得る。ハーバード大学の研究では、屋内の鉢植えの植物が、生産性の向上、清潔な空気、血圧低下など、健康や長寿に多くの利点を与えることが示されている。ジェームズ氏は、植物に囲まれて生活する被験者は、呼吸器系の死亡リスクが34%も低いこと、がん関連の死亡リスクが13%低いことを明らかにした。

植物を植えることへの環境上の利点にも言及した。女性の健康に対する効果は、将来の生活空間を設計する際に、都市計画者の決定に影響を与える可能性がある。 「植物を植えると、廃水の負荷が減り、炭素が吸着され、気候変動へ影響が緩和されるなど、環境に優しいです」とジェームズ氏は述べた。 「我々の新しい調査結果は、プランナー、景観設計家、および政策立案者に、より健康的な場所を作る潜在的なツールを提示できる可能性を秘めています。」

Earth 911は、メンテナンスが少ない6植物を紹介している。アロエベラ、ガーベラ、ユリ、インドゴムノキ、チトセラン、およびベンジャミンである。植物は本当にあなたの人生を変えるかもしれない。女性の皆さん、家をきれいにし、健康を改善するのはいかがだろうか。

開く コメント(0)

全417ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事