全体表示

[ リスト ]

また前後して申し訳ありません。
JR東日本東京支社では11月11日(土)に尾久車両センターにおいて、今年も「第17回みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル」を開催。
今年は午後から御茶ノ水に行く用事があるため、午前中だけ行ってきました。
今年は「HIGH RAIL1375」、「POKEMON with YOUトレイン」、「越乃shu*kura」といった地方の観光列車が目玉ですね〜。

イメージ 1


尾久駅〜

イメージ 2


入場する行列。だいぶ先まで列ができていました。まあ入るだけの行列なので、30分くらいて入場。

イメージ 3


今回も盛況です。

イメージ 4


EF6439、EF651102、DD51842、EF81139の展示。赤羽寄より

イメージ 5


逆側。上野寄から。
EF64一般型の「北陸」とDD51の「はくつる」はちょっと・・・。
パンタ上げて欲しいなー。

イメージ 6


ヘッドマークの展示。

イメージ 7


DE101571、DE101751。

イメージ 8


転車台には今年もお召装備のEF8181

イメージ 9


回転する時は人が集まり、こんな感じに。

イメージ 10


運転を終了し、数少なくなったブルートレイン24系も展示。
時間でマークを変更する演出あり。

イメージ 11


ということでこの時は、24系「北斗星トマムスキー」

イメージ 12


185系は休憩車両。B5+B7編成。

イメージ 13


12系

イメージ 14


E26系「カシオペア」も展示

イメージ 15


大船渡線で活躍中のキハ110「POKEMON with YOUトレイン」
なかなか目立つ存在。

イメージ 16


鉄道ファンのみならず、ポケモンファンも来ていたようです。
車内見学は事前申し込みによる抽選みたいです。奇抜な色彩で感動〜。

イメージ 17


新潟からキハ58「越乃shu*Kura」。
クラシックミュージシャンによる生演奏とお酒がウリの列車。この日はさすがに車両の展示と車内見学だけ。

イメージ 18


長野から小海線のキハ110「HIGH RAIL1375」も展示と車内見学。
キハ110がこうゆう列車に改造される時代なんですね。

イメージ 19


今回はグッズいいかな。時間もないし。

イメージ 20



最後にEF8181牽引のE26系「カシオペア」のポストカードをいただきました。

イメージ 21


帰る時には地下道にけっこう人がまだ待って行列してましたね〜。

イメージ 22


さて、別の用事で尾久から御茶ノ水に来ました。
昼食には御茶ノ水にある『御茶ノ水 魂心家』に入店。

イメージ 23


同店は神奈川の大和に本部を置く、『螢肇ぅ瀬奪』が運営するチェーン店。
店舗は首都圏ではこの御茶ノ水のほか目黒、自由が丘、新宿、市ヶ谷、飯田橋、蓮田、あざみ野、青葉台、藤沢、厚木、平塚、大和、船橋で、静岡に5店舗、北陸地区3店舗、名古屋地区には津に1店舗、大阪地区には難波と高槻、大津に、に出店し全国展開のチェーン店。
蓮田と大和
この御茶ノ水は2013年7月21日(日)にオープン。
1階はカウンター11席、2階にテーブル席がある店舗。

メニューは「豚骨醤油らーめん」・「豚骨塩らーめん」(各680円)、「豚骨旨辛らーめん」(730円)、「味玉醤油らーめん」・「味玉塩らーめん」・「のりスペシャル醤油らーめん」・「のりスペシャル塩らーめん」・「豚骨やさい醤油らーめん」・「豚骨やさい塩らーめん」・「魂心つけ麺」・「ゆず魂心つけ麺」(各780円)、「ねぎ醤油らーめん」・
「ねぎ塩らーめん」・「旨辛つけ麺」(各830円)、「炙り醤油チャーシューメン」・「炙り塩チャーシューメン」・
「631醤油らーめん」・「631塩らーめん」(各930円)。
ラーメン180g、大盛270g、つけ麺240g、大盛360gですが、18:00まで麺大盛り無料サービス。
麺の硬さ、脂の多さ、味の濃さは調節可能。

今回は「味玉ラーメン」(780円)を大盛にして、無料の「ライス」までいただきます。

イメージ 24


豚骨を100%使い、じっくり炊き出したスープには、優しい甘みがたっぷり。
しょうゆのほか、塩味でのオーダーも可能というのがセールストーク。

スープは家系ウリですが、乳化の進んだ濃厚豚骨。乳化により、クリーミィーなおかつマイルドな口当り。
豚骨の臭みはある程度あるにもかかわらず、コクが弱め。やや塩分高めかな?
どちらかというとテーブル調味料で味付けといったところか?
具材はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚、ネギと家系標準装備にうずらの玉子1個、オプションの味玉。
麺は中太ちぢれ麺で、そこそこもちもち感も維持しつつ、家系を名乗るには悪くない麺じゃないかな?
スープのパンチがない分、テーブルの調味料は重要。

イメージ 25


テーブルには針生姜、黒胡椒、ごま、ニンニク、豆板醤、醤油、ラー油、酢。
スープは味が控えめのため、調味料は少しづつの投入をお薦めする。
やはり家系は豆板醤が一番かな?
美味しくいただきました。
ニンニク投下がなかなかいけます。
これから人と会うけど、まあいいか?


【御茶ノ水】
住    所:東京都千代田区神田駿河台4-5-2
営業時間:10:00〜翌2:00(日・祝22:00まで)
       無休
       P無
H  P: http://www.konshinya.com/index.html


コストパフォーマンス満点の家系の『魂心家』、是非麺大盛り、ライスサービスでお試しあれ!


さてこの日もコスパ最高!で家系ラーメンで、放射能測定を失念!
お詫びにおまけ画像として、ウチの飼い猫“茶々”を。

イメージ 26


テレビ見てます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事