全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全628ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

また前後しますが4月19日(木)ですが、夕飯はガッツリいきたくなり、退社後に神保町に。
御茶ノ水から神保町に移転した『立川マシマシ』5号店に入店。

イメージ 1


立川に総本店を置く、二郎インスパイア系のラーメン店。この5号店は当初、御茶ノ水にあり、2017年9月25日(月)で閉店し同年12月よりこの『ラーメン二郎』神保町店の跡地の神保町に移転。
その他には青梅に秘密工場店、町田のロイヤルスープ店、神田の神田駅前店、足利市にある足利総本店、
“S→新所沢”の.“ S→すてきな”.“ R→らーめん” という新所沢にあるSSR店、本川越に8号店、名古屋に3店舗進出し、9号店と栄住吉店、マシライス館と展開。
この5号店はカウンター8席ほどの店舗。

メニューは「マシライス」(750円)、「デラックスマシライス」・「オリーブマシライス」(各850円)、「すごいカレーうどん」(880円)、「焼肉重」・「冷やし中華」(各950円)、「焼肉重+タルタル層」(1050円)、「大盛すごいカレーうどん」(1180円)、「ミニマスライス」(350円)で「麺マシ」(100円)。
豆腐・麺・モチに各変更は0円。
ごはんの量は普通350g、マシ525g、マシマシ700gと選択可能。

イメージ 2


トッピングは「生玉子」・「魚粉」(各50円)、「粉チーズ」・「ニラキムチ」・「玉ねぎ入れ放題」・「チョイライス」・「お餅」(各100円)、「うずら」・「ネギ」・「タルタル層」(各150円)、「豚マシ」・「豆腐」・「とろけるチーズ」(各200円)、「豚マシマシ」(400円)
御茶ノ水から神保町への移転に伴い、なぜかカレーうどんのお店となってしまったもよう。

今回は「マシライス」(750円)をライス普通350gに「玉ねぎ入れ放題」(100円)で賞味。

イメージ 3


これはひき肉ご飯??結構甘めの濃厚な醤油味。
確かに他の店舗では味わえない旨さですね。
食感がいいだけに、オプションの玉ねぎを加えるとさらにサイコーな味わいに・・・。
玉子の黄身でまろやかさが加わるあたりもにくい演出!

イメージ 4


これ美味しいですね。カロリー心配だけど・・・。

【5号店】
住   所:東京都千代田区神田神保町2-4-11 松好ビル1F
営業時間:11:00~22:00(日・祝は20:00まで)
       無休
       P無
twitter:https://twitter.com/TachikawaMashi2

立川に総本店を置く、二郎インスパイア系のラーメン店『立川マシマシ』で「マシライス」、是非お試しあれ!


さてこの日はマシライスの旨さで、放射能測定を失念!
お詫びにおまけ画像として、ウチの飼い猫“茶々”を。

イメージ 5


ブレているけど食事中・・・。

この記事に

開く コメント(0)

また前後しますが、10月14日(土)は家族と『無添 くら寿司』北上尾店に入店。

イメージ 1



同店は大阪に拠点を置く『蠅らコーポレーション』が運営する回転寿司店。
都内29店舗、神奈川34店舗、千葉17店舗、埼玉25店舗、茨城7店舗、栃木2店舗、群馬4店舗で東北エリア
17店舗、北陸・甲信越エリア22店舗、東海エリア52店舗、関西エリア133店舗、中国23店舗、九州47店舗、沖縄6店舗、海外に2店舗と約400店舗まで展開。

もちろんお寿司がメインで賞味する中で、回転寿司では美味しいと言われている「7種類の魚介濃厚味噌らーめん」(399円)を賞味。

イメージ 2


席にあるタッチパネルで注文、レーンに載ってきました。
別添のニンニク付です。

イメージ 3


創業三十八年. 歴史が育んだ. 深みとコク.というのがセールストーク。
くら寿司の“7種の魚介らーめん”シリーズは、2012年11月に登場。
これまでに「醤油」・「旨辛醤油」・「とんこつ醤油」・「旨辛とんこつ醤油」の4つの味が販売されており、累計2,300万杯を売り上げた人気メニュー。
新作の「7種の魚介 濃厚味噌らーめん」は、数十種類の試作と開発期間約3年を経て2016年1月22日(金)に商品化。
同店こだわりのスープに、厳選した北海道産の味噌を加えることにより、寒い冬にぴったりの濃厚なスープに仕上がっているというのがウリ。
さらに、麺の改良にも着手。約2年間におよぶ開発の末、通常よりも練り水を多く加える“多加水製法”を取り入れた”極太ストレート麺”が完成。
ツルツルもちもちした食感が楽しめる上、“二段熟成製法”によりコシと喉ごしが良い麺に生まれ変わったという。
新商品開発と合わせて、既存のラーメンのスープも改良。
「7種の魚介 醤油らーめん」は、焦がしネギと焦がしニンニクを加えることにより風味がアップ。
「7種の魚介 とんこつ醤油らーめん」は、新たに豚の背脂を加えたことで、より深みのあるコクを楽しめるようになったようだ。

確かにいい感じで脂をからめた白味噌仕立て。魚粉をからめたコクがかなりの完成度。
具材は半熟味玉1/4、チャーシュー2枚、ネギ。
チャーシューは濃厚なスープのせいかあまり味わいがないかな?
麺は中太弱縮れで量はやや少なめ。内容的に味噌系に合う。もちもち感も伝わり、麺も完成度が高いかな。

イメージ 4


意外な旨さに驚きました。
これならば売れるはずだと確信しました。
カロリーは278Kcal

せっかくの回転寿司屋なので一部お寿司も紹介。

「熟成まぐろ」と「とろサーモン」(各108円)。

イメージ 5


「あさり入り味噌汁」(194円)、「サーモン」と「ゆず塩かつおたたき」(各108円)。

イメージ 6


「肉厚とろ〆さば」と「あなご」(各108円)。

イメージ 7

「肉厚とろ〆さば」は他店にない肉厚でこの値段。味も最高でかなり気に入りました。

最終的に13皿いただきました。

イメージ 8


【北上尾店】
住   所:埼玉県上尾市浅間台2-10-1
営業時間:11:00~23:00
       無休
       P有
H  P: http://www.kura-corpo.co.jp/index-cp.html


『無添 くら寿司』で累計2,300万杯を売り上げた人気メニューがブラシアップして登場、「7種類の魚介濃厚味噌らーめん」、是非お試しあれ!


さてこの日は回転寿司に夢中で、放射能測定を失念!
お詫びにおまけ画像として、ウチの飼い猫“茶々”を。

イメージ 9


外はすがすがしいね。

この記事に

開く コメント(0)

『松屋』では4月24日(火)10:00より「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」(690円)、目玉焼きがトッピングされた「ブラウンソースエッグ&チーズハンバーグ定食」(750円)、チーズが2倍の「ブラウンソースWチーズハンバーグ定食」(790円)、目玉焼きにチーズが2倍の「ブラウンソースエッグ&Wチーズハンバーグ定食」(850円)を販売。
「ブラウンソースハンバーグ定食」・「ブラウンソースエッグハンバーグ定食」をご注文に限り、発売日から2週間にあたる5月8日(火)10:00までライス大盛を無料サービス実施。

イメージ 1


さっそく4月25日(水)の夕飯で「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」(690円)をライス大盛無料サービスで賞味。

イメージ 2


鉄板でふっくらジューシーに焼き上げた松屋のハンバーグに、3種のチーズがとろ〜り乗った「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」は、ご飯のすすむ食べ応え満点な逸品ですというのがセールストーク。

このメニューよくわからないので整理しますが、2015年1月に販売された「ブラウンシチューハンバーグ定食」(当時590円)、同3月にジャーマンポテトとハンバーグにチーズを入れた「ブラウンチーズソースハンバーグ定食」(当時680円)に改良、高過ぎたのか2015年の知らない間にチーズ入りハンバーグをチーズ無しにした
「ブラウンソースハンバーグ定食」(当時630円)に変更、その後、まだ価格が高いせいか2016年にはジャーマンポテトがなくなり「ブラウンソースハンバーグ定食」(当時590円)で店舗限定ながら販売、2017年4月には
ハンバーグにチーズをのせたブラウンソースで構成した「ブラウンチーズハンバーグ定食」(当時650円)と賞味してきて、基本『松屋』のブラウンソース系には満足してきました。

前年よりハンバーグが厚めになりましたね。
ゴーダ・モッツァレラ・レッドチェダーの “3種のチーズ” をのせた新商品だが、全体的にチーズの味が強過ぎかな?
そのせいか、せっかくのブラウンソースのコクが逆に弱くなったような・・・。
美味しくいただきましたが、チーズの旨さは十分理解できるものの、ブラウンソースにはいいかな?

イメージ 3


テイクアウト可。
カロリーは1001Kcalとかなりの高数値。
テイクアウト可。但し店内で付くみそ汁はテイクアウトの場合、付かない。みそ汁のテイクアウト希望する場合は別途60円必要。

『松屋』で“3種のチーズ” をのせた「ブラウンソースチーズハンバーグ定食」、是非お試しあれ!


さて最近の新コーナー。
この日の体重測定。

イメージ 4


92.75Kℊでした。

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(1)

また前後しますが、10月12日(木)は徹夜明けを利用し、7月18日(火)〜10月15日(日)まで、六本木ヒルズ
森タワー52階で「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL1 創刊〜1980年代、伝説のはじまり」が開催されているので、寝不足ながら行ってきました。
開催期間がまだあると思いきや、また終了間際に・・・。
近年はイルミネーションからよく六本木に来る機会が増えました。

イメージ 1

イメージ 2


地下鉄の駅からのエスカレーターもスゴいですねぇ。

イメージ 3


入場料は大人2000円。チケットを購入したらエレベーターで52階へ!

イメージ 4


52階からの眺めもサイコーですね。

イメージ 5


会場はこちらですね。平日の朝だから空いてるかな?
楽しみ~

イメージ 6


内容は少年ジャンプに掲載された漫画の原画の展示はなかなかで、撮影禁止エリアが多く、皆さんにお見せできず、残念!
撮影許可はこういった場所の一部だけ。

イメージ 7


真っ黒なパネルにカメラのフラッシュで、

イメージ 8


漫画が浮き出てきました。

イメージ 9


こちらも、

イメージ 10


ありゃ〜撮影禁止で本当に残念!!
忘れかけていた「アストロ球団」や「はだしのゲン」、「プレイボール」、「男一匹ガキ大将」やら思い出せていただき、若いころを思い出しました。
「ど根性ガエル」や「トイレット博士」、「侍ジャイアンツ」などは懐かしかったです。

VOL2はまた春頃にやるそうで、また課題ができました。

イメージ 11


入場しないと買えないグッズ売り場で散財!

イメージ 12


購入したのは公式図録(3500円)と公式パンフ(500円)、入場記念でいただいたステッカー。
日本の経済に貢献しました。

イメージ 13


隣接した場所にテレビ朝日があるので、せっかくなので、見学します。

イメージ 14


ドラマの「ドクターX」は平均視聴率20%前後で好調みたいですね。
「私、失敗しないので・・・」という名言はインパクト大!
私なんか人生、失敗だらけ・・・。

イメージ 15


長寿番組「徹子の部屋」のセット。
セットに入り徹子さんと記念撮影もできます。 ボタンを押すと徹子さんが4パターンでおしゃべりします。

イメージ 16


さてこの日は麻布十番にある『麻布ラーメン』麻布十番店に入店。

イメージ 17


同店は屋台からはじまったラーメン屋さんらしく、六本木に西麻布店、芝浦に港区を中心に店舗を拡大。
2011年4月に慶応三田店で一度食べたことあります。
ちなみに2018年2月に麻布十番にある本店は閉店したもよう。

同店は2009年11月13日(金)オープンしたカウンター9席、テーブル15席の店舗。
この日は時間帯がずれていながらも8割くらいの客付き。なかなかじゃね?

メニューは「正油ラーメン」・「塩ラーメン」(各750円)、「つけ麺」(並・中・大 各820円)、「味噌ラーメン」・「赤麻布ラーメン」(各850円)、「特製ラーメン」・「野菜タンメン」(各900円)、「四川担々麺」・「ニラソバ」(各900円)、「四川つけ麺」(並・中・大 各980円)、「正油チャーシューメン」・「塩チャーシューメン」(各1000円)、「味噌チャーシューメン」・「角煮ラーメン」(各1100円)、「特製チャーシューメン」(1150円)で「麺大盛り券」(100円)、「替え玉」(150円)。
トッピングは「生卵」・「ゆで卵」(各60円)、「味付半熟卵」・「もやし」・「キャベツ」・「焼きのり」(各100円)、
「メンマ」(120円)、「生のり」・「味付ねぎ」・「キムチ」(各150円)で食券方式。

セットもあり「Aセット(ラーメン+炒飯)」・「Bセット(ラーメン+明太子ライス)」(各950円)、「Cセット(ラーメン+半餃子+小ライス)」(1100円)、「【ランチ限定】サービスセット」(900円)もご用意。
この日の「【ランチ限定】サービスセット」はラーメン+イクラご飯。

イメージ 18


赤字覚悟って大袈裟じゃね?

この日の昼食には「【ランチ限定】サービスセット」(900円)を「正油ラーメン」で賞味。

イメージ 19


「正油ラーメン」というが、豚骨醤油背脂系の見た目コッテコテのスープ。あまり脂っこくないのが不思議。
塩分はやや高め。
具材は、チャーシュー1枚、メンマ、海苔1枚でまあまあといった内容。
麺は縮れ麺でスープに合いますね。

イメージ 20


「イクラご飯」はけっこうご飯が見えてる印象だけど、ラーメンとの差額で150円相当だから仕方ないのかな?
醤油漬けのイクラが美味しくいただきました。


イメージ 21


テーブルには醤油、ラー油、酢、胡椒、胡麻、ニンニク、豆板醤、刻みねぎ。
こうゆうラーメンにはニンニクと刻みねぎがありがたいですね。

【麻布十番店】
住  所:東京都港区麻布十番1-2-9 新一の橋ハイツ1階
営業時間:11:00~翌6:00
     日曜日定休
     P無

屋台からはじまったラーメン屋『麻布ラーメン』、是非お試しあれ!


さてこの日は「少年ジャンプ展」に夢中で、放射能測定を失念!
お詫びにおまけ画像として、ウチの飼い猫“茶々”を。

イメージ 22


眠いね。

この記事に

開く コメント(1)

『マクドナルド』では4月18日(水)から5月上旬までの予定で、日本初の新ビッグマック「ビッグマック ベーコン」(450円)と「ビッグマック BLT」(490円)を発売。

イメージ 1


この新ビッグマックは、“ビックマック生誕50周年”を記念して登場する新メニュー。
同キャンペーンは、世界中で多くのユーザーに愛され続けているビッグマックが、グローバルで生誕50周年を迎えることを記念して開催するもの。不動の人気メニューであるビッグマックのおいしさや存在感を感じられるキャンペーンとなるという。

さっそく4月24日(火)は休みながら事務所の呑み会に夕方から出向くため、遅めの昼食として「ビッグマック ベーコン」(450円)を移動中の高崎線グリーン車の車内にて賞味。

イメージ 2


こだわりの100%ビーフと、秘伝のソースが決め手のビッグマックに、お店で丁寧にグリルしたスモーキーなベーコン2枚をあわせています。ビッグマックのボリューム感にベーコンの旨みと香ばしさが加わり、強力なおいしさが口いっぱいに広がるというのがセールストーク。

イメージ 3


おっ、意外とスモーキ―なベーコンの味わいがいい感じで広がり、全体的に悪くない印象です。
美味しいです。ただビーフパティとベーコンで肉々しい感じが少々くどいかも。

イメージ 4


カロリーは583kcal。

引き続き4月27日(金)の昼食で「ビッグマック BLT」(490円)を賞味。

イメージ 5


こだわりの100%ビーフと、秘伝のソースが決め手のビッグマックに、お店で丁寧にグリルしたスモーキーなベーコン2枚と、お店でカットしたトマトをあわせています。ビッグマックのボリューム感にベーコンの旨みと香ばしさ、
そしてトマトのさっぱり感とジューシーさが加わり、壮大な味覚のハーモニーを奏でるというのがセールストーク。

イメージ 6


「ビッグマック ベーコン」に40円差額でトマトが加わった一品。
ビーフパティとベーコンの肉々しさとソースの味の濃厚さはトマトでいくらか緩和されている感じですかね。
ただトマトの風味が全然伝わらない・・・。このあたりが残念ですね。

イメージ 7


美味しくいただきましたが、トマトの存在はどうでもいいかな。

カロリーは588Kcal。



『マクドナルド』で“ビックマック生誕50周年”を記念して登場「ビッグマック ベーコン」と「ビッグマック BLT」、
期間限定ながら是非お試しあれ!


放射能測定はテイクアウト商品のためお休みします。

この記事に

開く コメント(0)

全628ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事