まいど!竹内自動車です

お客様に役に立つ 竹内自動車でありますように~ 桐生市広沢町6丁目 電 話 0277(52)3201定休日火曜日祝日

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ご来店のお客様の
待ち時間をもっと楽しく

イメージ 1

オセロとか

イメージ 2

将棋とか
将棋板は社長が十代の頃の手作りとか
50年ものです

イメージ 3

折り紙とかぬりえとか
大人のための
折り紙 ぬりえ
楽しいですね

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

折り紙で作った傘

たくさん作って下さるお客様の
Nさん
みなさんに差し上げてと
暮れに沢山持たせてくれました

そしたら
先日初めてご来店下さったお客様
Sさんが
傘を気に入ってくださって
今度は
小さい傘を別の折方で
作ってきてくれました

すごい⤴️⤴️
折り紙の輪ですね

デンドロリュウムの管理の仕方も
教えていただいて

感謝です

ショールームでは
待ち時間
楽しんでいただけるように
みなさんのお知恵もお借りして
工夫していきたいと思います

イメージ 7

暮れにいただいた
みちのく初桜も
葉桜を
楽しんでいます

新しい年も
元気にスタートしました

是非ぶらり
お立ち寄りください
竹内自動車は明日明後日
定休日です
宜しくお願い致します

万一の事故や故障は
社長携帯までご連絡下さい

このところ
寒い日が続いたせいか
バッテリー交換の多い一週間でした

今日車検の持ち込みをしてくれた
お客様は
長女のお友だちの紹介で
友達の友達
ご主人一人で見えた
赤ちゃんが七ヶ月とのこと
男の子だそうで
ママは
育児休暇とのことだった
嬉しい🎵😍🎵
ほんとに良かったですね
暖かくなったら
竹内自動車に遊びに来て下さいね

長女繋がりのお客様は
遠方の方が多い
みんな頑張っている
そういうすがたをみるのも
嬉しい🎵😍🎵
長女もAtlantaで働きながら
子育てしている

みんな頑張れ👊😆🎵

仕事初め〜三日

イメージ 1

イメージ 2

キッズコーナー用意できました

イメージ 3

たくさん遊んで下さいね

人気があるのは

イメージ 4

オセロと将棋
父子 母子で楽しんでられるのを
見るのが
うれしいです

イメージ 5

無病息災
あまりに身近なイノシシと
なってます
あやかって力持ちになりましょうか
イノシシも必死で生きているんですよね
そこら中掻き回したり
人に被害があるのが困りますけど

今年もよろしくお願いいたします
帰郷されたみなさん旅行に
いかれたみなさんからお土産
ありがとうございました

イメージ 6

美味しかったです
ご馳走さまでした

中古車も安心で安価ですぐ乗れます
試乗できる車もありますので
ぜひご来店くださいませ
お待ちしています

イメージ 7

ホンダのビートです
ぜひご来店ください

歩いてみたら

歩いてみたら
あらためて
車の便利さがよくわかるものです

昨日の午後
もう風もあって
気温もだいぶ下がってから
歩いて
スーパーへ行く
坂道を下り
市役所の向かいの郵便ポストで
葉書を投函
スーパーでスマホの万歩計を見たら
5800歩になっていた
時間は42分はかかっていた
車なら
5分もかからない

行きつけのスーパーで
年賀葉書5枚
キャベツ
迷ったけど買ってしまう
根生姜
わさび
おさしみ ラッキー半額
4人前はある
切れてるチーズ
さつま揚げ
はんぺん
ちくわ
厚揚げ
練り辛子
納豆ひとパック
いつもなら
3パックは買うところだけれど
今日は歩いてきたのだ
坂道を登らないといけないことが
頭をよぎる

レジ袋辞退で2円引いてくれて
持っていった袋に詰める
さらにリュックに押し込んで
パンパンだけど
ギリギリセーフ

帰り道を変えても
登りに変わりはない
鹿田山をぐるり一周した感じ
渡良瀬支援学校の坂道が
きつい
桜の時期ならゆっくり歩きたい所だけど
今はなにもない
確か傾斜13%?

私はここをスバルのR2で駆け抜ける

背中のリュックの重みも
ハイキングの時と同じくらいかと
思いながら
ひたすら坂道を上る

坂道を登りきると
支援学校のプールのある角に出る
歩いて上ってきた方が
その縁石で休んでられるのを
よく見かける
その気持ちが今日はよくわかる

そこからは
我が家も見え隠れして
下って登って我が家だ

足の疲れは幸いないけれど
背中の汗 髪の毛の汗が
冷たい風に当たって痛いくらいだ
心地よい登山の汗とは違う
登山用の上着を引っかけて来ただけで
あせ対策はしてこなかったことを
悔やんだ
手袋ももっと暖かい物にしようとか
フェイスとネックをおおってくれるものがあったらいいとか
風対策も必要だった

考えているうちに家に着く

さてさて万歩計は
10158だった
私の歩行で一万歩をクリアーするには
一時間半くらい歩くということかと
あらためて思う

義母はすべて歩きだった
平坦な道だけど
間ノ島の今はもうない肉屋さん
よく肉と野菜のたくさんはいった鍋を
ご馳走してくれた
こどもがそそうをすると
下着を買いに
現代屋さんへ
かわいいお洋服をちびっこで
おじいちゃんのつまみのおさしみを
魚実に
手打ちうどんのたまを買いに稲木に
米は岡田米店で
お酒やタバコは十一屋さんで
おばあちゃんは92歳で亡くなったけど
とても丈夫だった
よく歩いていたな

わざわざ歩くために
目的を作っている私とは違う
大正昭和平成と生きた義母は
本当に凄かった
亡くなるすこしまえまで
靴下も立ったまま片足あげて
はいていた
座ってはいてと声をかけても
手をふって
大丈夫というふうだった

車を使わなかったら
今の私の生活は
追い付かないけど

年頭に
歩いてみた

どこまで歩けるんだろう
一軒先のお宅に回覧板を届けるのも
ついつい
同居人に
押し付けているものぐさな自分がいる

歩いたら
よそのお宅のお庭の工夫が見えて
楽しい
ドラム缶を半分にした
植木鉢
煉瓦を積んだ庭先のピザ釜
夢がある
うらやましい
木々の枝先にも硬い蕾春の準備
赤城山の
猛烈な真っ白な雲というか?
寒いわけだ

暖かな時間帯に
歩いて歩いて
せっせと
貯筋をしようとあらためて
思う

イメージ 1

全43ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事