天の露のブログ

感動する話、良い本を届けます!

全体表示

[ リスト ]

『ランドリー』

イメージ 1
出版社:双葉社
森 淳一(著)

 僕の名前はテル。コインランドリーで洗濯物を見張る仕事をしてる。小さい頃の頭のケガのせいで、周りの人とうまく付き合えないみたいだ。ある日、忘れ物を届けたことがきっかけで水絵さんという女性と知り合った。水絵さんは綺麗だけど、笑った顔を見たことがない。数日後、水絵さんは「私は変わる」と言って故郷に帰った。乾燥機にワンピースを忘れて。忘れ物は届けなくちゃ。僕は水絵さんの故郷に向かった―痛々しいほどピュアな男女の、切なすぎる物語。書店員が選んだもう一度読みたい文庫・泣ける小説部門第1位!(Amazonより)

森 淳一(もり じゅんいち)
 東京都生まれ。テレビドラマの助監督を経て、自身の脚本『Laundry』が2000年サンダンス・NHK国際映像作家賞 日本部門を受賞、同作品で監督デビュー。(ウィキペディアより)
--------------------------------------------------
 全ての人が罪人であり、罪を犯す人を責められる人などいないのではないでしょうか。人は人を裁くことはできないと私は思います。ただ直向きに生きていこうとする二人を引き離すことが正解とは思えません。前科者は改心していても認められることはないのでしょうか。過去に受けた傷のゆえに、知恵遅れのように見える主人公「テル」の純真さが光ります。『レ・ミゼラブル』のように法によって裁くもの、裁かれるもの、赦しと、愛。それを思い出させるようないい作品だと思います。

もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。(マタイの福音書6章14〜15節)

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

こんばんは。
ランダムブログより勝手ながら訪問させて頂きました。
貴方のブログを拝見致しましたが、とても素敵なブログですね。
実は私もブログを公開しております。
貴方のブログほど素敵ではありませんが、もし良かったら見に来て下さい。
内容は四コマ漫画でして、タイトルは「ボクら川越で警備員でーす!」と言います。
きっとストレス解消になると思いますので、どうかよろしくお願い致します。

2016/7/19(火) 午後 6:44 [ kei***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事