天の露のブログ

感動する話、良い本を届けます!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
出版社:スターツ出版
櫻いいよ(著)

 もう頑張りたくない。―高1の茉莉は、ある朝、自転車で学校に向かう途中、逃げ出したい衝動に駆られ、学校をサボり遠方の祖母の家を目指す。そんな矢先、不思議な喋る黒猫と出会った彼女は、報われない友人関係、苦痛な家族…など悲しい記憶や心の痛みすべてを、黒猫の言葉どおり消し去る。そして気づくと旅路には黒猫ともうひとり、辛い現実からエスケープした謎の少年がいた…。(Amazonより)

櫻 いいよ(さくら いいよ)
2012年2月『君が落とした青空』、2014年8月『交換ウソ日記』を発刊(共にスターツ出版刊)。累計10万部を越えるロングヒットとなる。2015年12月にスターツ出版文庫創刊第1弾として新装版『君が落とした青空』を刊行するや、たちまち重版。人気作家として活躍する日々。(Amazonより)
--------------------------------------------------
 人は生きていくときに「頑張らなきゃ」と思いますよね。でも頑張らなくてもいいのではないでしょうか。人と比べたり、背伸びしたりしなくても、ありのままの自分でいいのではないでしょうか。「本当に自分のやりたいことは何か」自分に問いかけてみるのもいいでしょう。やりたいことで昔捨ててしまったことありませんか?30年以上も前の学生の時、学園祭でギターを弾いてみんなの前で歌ったことがあるのですが、バイトで買った安いギターは音程もあやふやなものでしたし、あまり上達せず、いつしかやめてしまっていたのですが、教会に通うようになり、今は憧れのマーチンのギターを持ち、教会でゴスペルを歌い、時々路上ライブをしているのですから不思議ですね。

私もまた、六弦の立琴をもって、あなたをほめたたえます。わが神よ。あなたのまことを。イスラエルの聖なる方よ。私は立琴をもって、あなたにほめ歌を歌います。(詩篇71篇22節)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事