天の露のブログ

感動する話、良い本を届けます!

全体表示

[ リスト ]

『honey』


イメージ 1
出版社:集英社
下川 香苗(著)
目黒 あむ(著)

  大人気少女コミックの実写映画を完全ノベライズ! 史上最高に゛甘い“初恋ストーリー。ビビリでヘタレ、「怖い、無理」が口癖の奈緒。こんなことじゃいけない、高校に入ったら自分を変える! と決意したのもつかの間、入学式の日に派手にケンカをしていた赤い髪の不良男子、鬼瀬くんに呼び出されてしまう。ビビリまくって体育館裏に行ったところ、彼の第一声は「結婚を前提につきあってください! 」。怖くて断れなかった奈緒は、鬼瀬くんとつきあうことになったのだが、見た目と違って鬼瀬くんは料理上手で心優しいピュア男子だった。でも、奈緒には他に好きな人がいた。両親を事故で亡くしたあと、親代わりとなってずっと奈緒を守ってくれた叔父の宗ちゃん。奈緒の気持ちを知った鬼瀬くんは、これからは友達として仲よくしようと言ってくれた。鬼瀬くんのおかげで、かよちゃんや三咲くんとも親しくなり、奈緒の世界はどんどん広がっていく。そして、鬼瀬くんへの気持ちもどんどん大きくなって…(Amazonより)

イメージ 2

  女の子なら誰もが憧れる史上最高に“甘い”初恋を描き、独特な世界観が圧倒的支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著/別冊マーガレットコミックス刊)が、遂に実写映画化を果たします。赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられるも、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年、主人公の鬼瀬大雅を演じるのは、唯一無二のかっこよさと存在感で絶大な人気を誇る平野紫耀(King & Prince)。映画初主演でありながら、初の本格ラブストーリーに挑みます。ヘタレでビビりな女子高生、小暮奈緒には、今最も勢いがある女優・平 祐奈。変幻自在の表情を繰り出す演技派の彼女が、初めての感情に戸惑いながらも、絶妙な甘い空気感を醸し出す女子高生を体現します。さらに、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介には映画初挑戦のシンガーソングライター高橋 優、鬼瀬のクラスメイトの三咲 渉に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよに水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣 雅には浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁巳に佐野 岳、魅力あふれる多彩なキャスト陣が集結しました。メガホンをとるのは、『ピーチガール』で長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。原作の名シーンをあますところなく散りばめ、「honey」の世界感を大切に描きます。主題歌は、Sonar Pocketによる書き下ろし楽曲「108(とわ)〜永遠〜」。ストーリーにそっと寄り添った優しくキュンとするメロディと、ピュアで一途な歌詞が、物語を甘く切なく彩っています。この春、絶対恋がしたくなる!もどかしい「青春」と「初恋」のすべてが詰まった、鬼キュン?ラブストーリーが誕生しました。

  幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ヘタレでビビり、そして不良が大の苦手!「怖い…無理…」が口癖の奈緒は、あろうことか入学式の日、新入生と上級生のケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。奈緒は鬼瀬と毎日を一緒に過ごしていくうちに…告白の花束、道路側を歩いてくれること、手作りのお弁当、夢を持ってること、笑った顔、照れた顔―怖いと思ってたけど…そのギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていく。ある日、学校行事の宿泊研修で迷子になってしまった奈緒を、鬼瀬が必死に探して助け出す。鬼瀬の優しさに触れ、嘘をついていることが心苦しくなった奈緒は「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。「知ってたよ。…一緒にいたくて、気付かないフリしてたから」奈緒の為に切ない気持ちをかくして「あらためて、友達になってほしい」と優しく笑う鬼瀬。新しい関係をスタートさせた鬼瀬と奈緒は、帰国子女でなかなか素直になれずいつも自分の想いとは違う行動をとってしまう鬼瀬のクラスメイト・三咲(横浜流星)や、大人っぽい雰囲気で大学生の彼氏をもつ奈緒の親友・かよ(水谷果穂)らと、ぶつかることもありつつ、仲を深めていく。しかし、かよの彼氏・権瓦(佐野 岳)は実は鬼瀬と因縁のある人物で…。そんな中、鬼瀬と三咲のクラスに西垣雅(浅川梨奈)が転校してくる。しかもなかなかクラスに馴染めず悩んでいた雅(浅川梨奈)と鬼瀬が急接近!?奈緒の気持ちが揺れ動く。はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。(映画『honey』公式サイトより)

下川 香苗(しもかわ かなえ)
作家。岐阜県出身。1984年、Cobalt短編小説新人賞に入賞。(Amazonより)

目黒 あむ(めぐろ あむ)
  日本の漫画家。女性。北海道出身、血液型A型。デビュー作は『真っ赤なりんごに口づけを』。『別冊マーガレット』で連載された『ハニー』は、日本出版販売が主催する「全国書店員が選んだおすすめコミック2014」のランキングにおいて7位にランクインした。(ウィキペディアより)
--------------------------------------------------
  もうすぐ公開される映画『honey』のノベライズ本を読みました。人を好きになるのに理屈はないのですが、守りたい人、守ってくれる人がいるって幸せなことですね。運命の出会いってありますよね。

2018.4.1)
 映画を観ました。公開初日ということで、舞台挨拶のライブ中継も見れて良かったです。女子高生や中学生が多かったですね。純粋にいい映画でした。力をもらいました。


恐れるな。わたしはあなたとともにいる。たじろぐな。わたしがあなたの神だから。わたしはあなたを強め、あなたを助け、わたしの義の右の手で、あなたを守る。(イザヤ書41章10節)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事